チリの習慣・生活情報から旅行情報までおまかせ下さい!!

チリへ来て、2010年1月には満15年となります。 このままずーっとサンチアゴでごほごほとスモッグにむせながら終わるのかな…と思っていたのですが、テイシュが突然田舎に家を購入。 日本→チリへの移住もそれなりに決心がいることでしたが、ここでサンチアゴ(一応都会)→ビクーニャから9キロの村(バスすらも走っていない超ド田舎)へとドラスティックな人生転換となりました。
2009年11月現在、テイシュ1人+犬2匹+猫1匹+子猫3匹と、いきなり大世帯。 ずっと気ままな別居生活だったのが、3度のメシの支度にアタマを悩まされる日々です。
これまでサンチアゴでずっと勤めていた、アンデスニッポンツーリストは、社長のお情けもあって、今でも在籍中。 幸いインターネットが使える環境だったため、在宅という形で仕事を続けています。 やはり私はアタマがしっかりしている限りは現役でいたいオンナです…。

新装開店! ごほごほアンケート♪ 設定方法を間違えていて、投票できなくなっておりました。 今度こそー。


サンチアゴ今日この頃

今週末は3連休を迎えているチリ。 明日月曜日は海軍の日でお休みです♪

先週は年に1回のサンチアゴ参りを終え、幸いにも再発の兆候もなく、ほっとして戻ってきました。
往路のバスは時間通りだった上、通路側はカーテンで遮ることができて、それなりに睡眠も取れましたが、帰りの飛行機では苦しみました。 サンチアゴを出て少ししてから気流で揺れ、すーっと降下したあたりで乗り物酔いの症状が、、、幸いにも胃袋は空っぽ状態でしたので、吐く心配はなかったですが、久しぶりの飛行機も楽しめず…。
ラ・セレナ空港にはテイシュが迎えに来てくれましたが、そこから自宅までの45分程度のドライブもきつかったです。 テイシュ、車内でピザほおばっていましたし…。(空港へ来る前に買ってねと頼んだのは私でしたが…)

今はチリでもタクシーではなくウーバーを利用する人が多いですが、私は交通費にはケチる人で、ひたすらバスと地下鉄を利用致します。 帰りは空港バスが出ている駅まで地下鉄に乗りましたが、検査と診察の合間にパトロナートへ買い出しに出かけて両手に大荷物を持っていた私、なんと車内で席を譲られてしまいました。 ありがたく座ってしまいましたが、おトシヨリに見えたからではなく、大荷物を持っていたからだと思いたいです。

チリ人用にタレたっぷり。 熟れすぎて茶色くなっています。 真っ赤な花が鮮やかです。

昨日はラ・セレナへ買い出し。 連休なので後処理が大変なものを買ってきました。 ほうれん草3束(茹でて小分けにして冷凍)、さや付グリーンピース1キロ強(茹でて冷凍)、パセリ2束(細かく刻んで冷凍)。 冷蔵庫の中、野菜の種類も豊富でリッチな気分です♪。
昼食は、ペルーレストランへ。 お腹ぺこぺこだったので、ロモ・サルタードを頼みました。 ボリュームたっぷりで、お肉もおいしかったです。 周りを見ると、やはりロモ・サルタードは一番人気ですね。
今日はテイシュとお散歩。 近くのぶどう畑とこのあたりの山にはえているサボテンです。 ピスコの原料にするぶどうは、糖分が多ければ多いほどよいので、ぎりぎりまで収穫しないそうです。大きな房が重たげに揺れておりました。

先週はチリ・カトリック教会に大きな衝撃が走りました。 34人の司教がローマ法王に辞表を提出したそうです。 34人、、、チリの司教全員だそうで。
インターネットでカトリック教会の聖職者について検索したら、ローマ法王−枢機卿−司教という順番のようですので、つまりはチリのトップクラスの神父様が一斉にお辞めになるということです。
ニュースの様子では、辞表を出したのは、今後を法王の決断にゆだねるということで、絶対に司教を続けたくない、というわけではないようですが…。
今年1月の法王のチリご訪問から考えると、驚くべき逆転劇です。 以前カラディマ司祭が幼児わいせつをしていたことを知っていながら擁護していたと糾弾されていたオソルノの司教を法王のイキケ訪問に同行させた際は、法王に対する非難の声もかなり出ましたが、法王は「彼が隠しているという証拠をまず見せなさい」と開き直り。 その後、当時被害にあった少年たち(今はみなさんかなり立派な社会人)とバチカンで会って、見方を変えられたのではないかと思います。
先週でしたか、チリの司教大勢をバチカンによんでミーティングし、過去にチリ・カトリック教会に証拠隠滅・隠ぺい等があったことを確信され、司教宛に厳しい文書を送られたそうで、、、それを受けて今回の辞表劇となった様子ですね。
現在チリ・カソリックで一番高位にいらっしゃるのはイタリア人のエサッティ大司教ですが、彼も法王の言葉を受け止め、チリ・カソリックは変わらなければいけないとしながらも、「証拠隠滅等については自分は知らなかった」と言っているそうで、、、あちこちから大ヒンシュクを買っています。 言い訳をするにあたって、「知らなかった」というのはどんな場合でも一番×ですよね。
法王はどうされるのでしょうか。 辞表を受理されるのかどうか、、、なんだか宗教界もちまたと大して変りがないですね…。

(2018年5月20日)


何かご質問やご意見がございましたら、こちらへどーぞ。

1998年5月05日にスタートしました。

Free counter and web stats


This page hosted by GeoCities Get your own Free Home Page