コピウエ写真集


チリの第8州にあるコントゥルモで写したコピウエ(和名:つばきかずら)です。 チリの国花であるこの花は、以前は野生のものを収穫して売るほど生えていたそうですが、それほど繁殖力の強い植物ではないのか、今は法律で保護されており、野生種を取ることは禁じられています。
ツル科(?)の釣鐘様の花で、一瞬朝顔を彷彿とさせますが、あそこまで派手ではなく、可憐な感じ…。 秋から初冬に咲くあたりもなんとなく控えめでかわいらしいですよね。 写真がヘタくそで(テイシュが撮った)、いまひとつそのあたりの雰囲気が伝わらないのが残念ですが…。


本家 本家 ミックス ピンク ピンク

何かご質問やご意見がございましたら、こちらへどーぞ。