チリについてよくある質問とその答え



皆様からメールで寄せられる質問の代表的なものをまとめてみました! まずはここに求める答えが載っているかどうかチェックして頂けるとうれしいな…。 というのも、ワタシはナマケモノなので、似たような問い合わせが続いてきちゃうと、ついついメールを出すのがおっくうになっちゃうんですね…。

チリは安全でしょうか?
サンチアゴでスペイン語を勉強したいのですが、そういう学校はありますか?
チリの医療事情は?
チリで働きたいんですけれど…
インターネット事情及びネットカフェ
到着してから、旅行手配をしても間に合いますか?
チリ入国にビザ(査証)は必要?
クレジットカードやトラベラーズチェックは使えますか?
チリの生理用品はどんな感じですか?
日本円は使えますか?
チリで日本食は入手できますか?
レンタカーは借りられますか?



チリは安全でしょうか?

南米っていうと、どうしても危険なイメージが強いんですね〜。 ペルーの大使館人質事件がナマナマしい上に、コロンビアやブラジルでは、「たとえ200mの距離でもタクシーを利用する」というようなことを実行している商社マンもいるそうですから。
その点、チリは信じられないほど安全です。 そりゃあ、サンチアゴではスリや引ったくり、置き引きくらいの事件は起こります。 けれども、それは単純にお金が欲しいだけで、先述の国々で起こるような、人を傷付けたり、殺したりなどの凶悪事件に発展することはほとんどありません。 そもそも殺人事件というものがめったに起こらない国ですので…。
ですから、みなさん安心してチリに遊びいらしてください! 地下鉄やバスも利用してください! …でも、高価なカメラをぶらさげて、いかにも旅行者然としてぶらぶらするのは避けたほうがいいですよ。
(2003年4月13日現在。 もしチリにクーデターでも起こったら、更新します)


サンチアゴでスペイン語を勉強したいのですが、そういう学校はありますか?

率直に言いますと、チリは外国人の語学留学生受け入れにはあまり熱心ではないようです。 NORTEAMERICANO、BERLITZなどにスペイン語のクラスもありますが、どちらかというとチリ人が英語を習うための授業の方がメインのようです。 BERLITZやGOETHE INSTITUTには集中クラスがあるようですが、授業料も結構高いとか。
全くの初心者ではなく、ある程度スペイン語ができる方の場合は、大学の聴講生になる、もしくはどこかの専門学校に入学して、ホントに現地学生になってしまう、という方法もいいみたいですね。


チリの医療事情は?

南米の中ではランク高いです。 医療技術も優れているそうですし、いい病院へ行けば、日本などとは比べ物にならないくらいパパッと検査して、結果を出してくれます。 日本のように、今日はあの検査、あさってはこの検査、などとダラダラ時間を取られることもありません。 必要があれば、即手術もしてくれるはずです。
但し、言うまでもなく、いい病院の医療費は高いので、必ず海外旅行保険に入ってこられることをおすすめします。 急に具合が悪くなったら、タクシーでクリニカ・アレマナもしくはクリニカ・ラス・コンデスに駆けつけましょう。 時間外のときは、ウルヘンシア<URGENCIA>(救急外来)へ。 在チリ日本人駐在員家族のほとんどの方がこの2病院を利用されています。 あ、あとチリは医薬分業の国ですので、診察の後、処方箋をもらったら、もよりの薬屋さんで薬を購入する必要があります。


チリで働きたいんですけれど…。

チリは比較的ビザの取りやすい国で、雇用主があれば、観光ビザから労働ビザへの切り替えも簡単にできます。 問題は、雇用主があるかどうかということですが、現在はチリも不況のために、在チリ日本企業も縮小傾向にありますし、事務職につきたければ、かなりの語学力を要求されると思います。(余談ですが、ワタシの勤務先では、随時日本からの応募を受け付けております。 社長の雇用方針でもありますが)
チリの経済状況が上向きになってきたら、またこの部分は更新します。
(2003年4月13日現在の情報です)


インターネット事情及びネットカフェ

私はあまりパソコンには強くないので、この手の質問には大まかなことしか答えられないのですが、チリに長期滞在される方は、やはり日本語ソフトの入ったラップトップパソコンを持ってこられたほうが便利かと思います。 最近はチリでもADSLとか、ケーブル回線を使用した接続が主流になってきました。
また、サンチアゴのみならず、地方都市にもネットカフェが増えてきました。 サンチアゴでは、休日も空いているような大きなモール(パルケアラウコとか、アルトラスコンデス)などへ行くと、インターネットのコーナーがあります。 日本語は読めたり読めなかったりするようですが、チリは国の政策としてインターネットの普及に力を入れているので、近い将来、XPが出回り、どこでも日本語のサイトは読めるようになるのでは…と思います。


到着してから旅行手配をしても間に合いますか?

職業がら、この問い合わせを受けることも多いです。
旅行先にもよりますが、チリ本土の場合は、祭日による連休でもない限り、「ホテルが取れない」ということはめったにありません。 もちろん、「明日出発したい」などと言われますと、時間が足りなくて手配しきれない場合もありますが、2〜3日の猶予を頂ければ、大抵の場合はなんとかなると思います。
但し、私が観光ヒントの
自由かつチープな旅を目指すアナタへでも述べている通り、チリ国内航空券は、前日・当日の手配ですと、高いクラスでしか購入できません。 また、チリから近郊諸国(アルゼンチン、ペルーなど)へ行く場合も、予約及び発券が7日前ですと、一番安い航空券を購入できる可能性も高いのです。 そういう諸事情を考えた場合、あまりぎりぎりの手配では、結果的に高くついてしまうことになりますので、日本を出る前にでもあらかじめプランを検討しておくことをお勧め致します。


チリに入国するのに、ビザ(査証)は必要?

日本国籍で、滞在期間が3ヶ月以内でしたら必要ありません。 3ヶ月を過ぎる場合は、メンドーサなど近郊諸国に一旦出てから再入国することも可。 但し、帰りの航空券(チリを出発する券)がないと、入国の際にチェックされることもあるので、片道での入国はできるだけ避けたほうが賢明です。


クレジットカードやトラベラーズチェックは使えますか?

両方とも使えます。 但し、クレジットカードは受け取らないところもあり。 また、トラベラーズチェックに至っては、現金よりもかなり両替率が悪いと考えたほうがいいです。
クレジットカードは、できれば2種類持ってきたほうがいいですね。 というのは、ワタシの勤務先でもクレジットカードで払いたい、というお客様がいらっっしゃるのですが、何も悪いことをしていないのに、問い合わせると「使用不能」とされているケースが多いんですね。 そうなると、いくら「身に覚えがない」と主張されてもチリでは使えません。
トラベラーズチェックは、必ずシティコープやアメックス、ビザなど米系の銀行のものを持ってきましょう。 ヨーロッパ系のトーマスクックや、東京三菱銀行などのものは、非常に換金がむずかしいです。 東京三菱はサンチアゴに支店があるので、サンチアゴでなら換金ができますが、知名度が低いために地方都市では拒否されることが多いようです。
最後に換金ですが、両替所があちこちにあるわけではないので、サンチアゴに到着した際に、空港でいくらか換えておいたほうがよいと思います。 市内では、大抵の銀行で換金することができますが、銀行よりも両替所(CASA DE CAMBIO)の方が率はよし。 モネダ宮殿近くのアウグスティーナ通り、新興地区のロス・レオネス駅やトバラバ駅周辺近くにもいくつかあります。 また、大手のショッピングモールの中にもありますので、土曜日の午後や休日にあたったら、迷わずそこに行くことをお勧めします。


チリの生理用品はどんな感じですか?

この質問は長期滞在・または長期旅行される予定の女性からちょくちょくご質問頂くのですが、少なくともナプキン党の私は不自由しておりません。 日本と同じようにいろんな種類の製品(ナイト用やサイドテープが付いたものなど)が出回っていますし、質もよいと思います。 タンポンはどんな感じだかわかりませんが、チリで購入して使用している同僚の話では、同じく「不自由はない」とのことでした。


日本円は使えますか?

使えません。 たま〜に両替所で換えてくれるところもありますが、率はめちゃくちゃ悪いです。 また、ワタシの同僚がイースター島に駐在しているのですが、彼曰く、「イースター島では絶対換えられないのに、時々本当に日本円しか持ってこない旅行者がいる」と困っていました。(島の人が「なんとかしてやってくれ」と、同僚の元に連れてくるらしい)
チリへのご旅行の際は、ゼッタイに米ドルを持ってきてください!


チリで日本食は入手できますか?

本格的な専門店はまだありませんが、中央市場近くにある韓国人街の食料品屋さんで、基本的な調味料や乾物、カレールー、インスタントラーメン(サッポロ一番しかないけど)、お菓子、お漬物や充填豆腐、冷凍の納豆などが買えます。 スーパーではなかなか見かけない白菜や、現地の人が作っているお豆腐などもあり。 韓国人のお店だけあって、キムチや韓国産のインスタントラーメン、乾麺も豊富に取り揃えてあります。 チリ在住日本人にとっての頼みの綱ですね、ここは。


レンタカーは借りられますか?

国際運転免許証+25歳以上+クレジットカードがあれば、借りることができます。 チリはまだまだマニュアルカーの国ですので、レンタカー会社にあるオートマは台数が少ないかと思いますが…。 サンチアゴでのレンタカー使用はお勧め致しません。 一方通行が多いために道を知らない人にとっては走りづらいですし、運転マナーも悪いです。 短い滞在であれば、タクシーを利用したほうが無難です。 その代わり、地方都市はのんびり車が走っているので、アシがあったほうが自由に動けるかと思います。

ホームに戻る

何かご質問やご意見がございましたら、こちらへどーぞ。