カルチャーショックその




ディエシオチョ(独立記念日)

これまでトップページの「サンチアゴ今日この頃」では何度となく紹介してきましたが、チリでは年中で一番大事なお祭りなので、まとめてみました。 ちなみに、独立記念日は9月18日、続く19日も軍隊の日で、祭日です。 なんと写真付きです!



信仰心の厚さ? 土曜日にスーパーが混む理由



紙幣と小切手



あっても役にたたないもの



信じるべきか、疑うべきか…

ごく一般的なチリ人気質。 特定の状況に対し、どのように対処すればよいかのノウハウです。
でも、結果が悪くでても、当方は一切責任は持ちませんので、あしからず。



5年ぶりに日本へ帰っての逆カルチャーショック(2000年3月)

日本だからこういうことが起きる・できるのかな?とワタシが感じたことです。



日本人が嫌うチリ人のアレコレ・チリ人が嫌う日本人のアレコレ

これは物議をかもしだすかもしれませんが、一般論として、思い切って載せてしまいます。
どうせ、個人のホームページですしね…。 もっとも、日本人の見解ばかり載せたのでは不公平なので、チリ人の見解も載せます。

まずは日本人が嫌うチリ人のアレコレからいきます!

お次はチリ人が嫌う日本人のアレコレです。



悪妻である条件

チリ人女性はとても嫉妬深いらしい。 一方では非常にロマンチックである。 それがいい面にも悪い面にもなってしまうわけで、以下はワタシから見た典型的なチリ人悪妻図。 但し、これは一方的な私の観測(?)であって、当のチリ人ご亭主族は、決してそういう自分のツマを、悪妻とは思っていないようです…。



なぜ? 大捜索パート



なぜ? 150人の警察官による大捜索

1999年11月20日、コンセプシオン大学の学生ホルヘ・マトゥーテ・ジョーンズが失踪した。
失踪より50日ほど経過した先週末、とうとう150人を動員しての大捜索を始めた。



信じますか? 新年にあたっての言い伝え

まだまだワケのわからない言い伝えがたくさんあるようですが、あまり実行しているチリ人はいないようです…。



クリスマスに見られる風物

チリは南半球ですので、クリスマスは真夏です!



大統領選挙



チリの結婚式



紫外線の季節



外食時のマナー(!?)

ワタシは「良い」と思っているのに、テイシュによると、「悪い」マナー。 とはいっても、ウチのテイシュもごく普通の中流家庭に育った人で、豪華レストランとはあまり縁がないヒトです。 本当に彼の言う通りなのか、ちょっとギモンに思うのですが…。



窮屈でも愛があれば…?



着るものに見栄をはる?



ここでもスキンシップ! 挨拶のキス



違反チケットを逃れるためには

またまたオマワリさんの話題で恐縮ですが、どうしても話したい!




カルチャーショックのインデックスページに戻る


ホームに戻る

何かご質問やご意見がございましたら、こちらへどーぞ。

名称未設定