カルチャーショックその


堂々と会社を休みましょう?


チリであまりヨッパライを見ないワケ


ワタシがもしチリ人なら、目指したい職業


チリの働く子供たち

ここで書いているコドモというのは、文字どおり小・中学生を意味します。 彼らを見ているとニホンジンのコドモは恵まれている、なんてあまりにも月並みな感想でしょうか?

経済レベルの低い家庭では、子供の稼ぎに頼っているところも多いと聞いています。 日本と同様、○才までは子供は働けないという法律があるにもかかわらず、巡回しているおまわりさんはまったく補導しません。
これは言うまでもなく、本当にどん底の生活をしている家庭も少なくないからだと思います…。


職場で感じたムムム…


チリ人との交流


これでいいの? 親のしつけ

チリ人は子煩悩な民族である。 ワタシの同僚達も、まだ20代半ばと若いのに、我が子に夢中になって誰彼となく写真を見せずにはいられないものもたくさんいる。 それはそれで微笑ましいけれども、あれっ、ちょっと待って!


サンチアゴの夜

ワタシはもともと出不精である。 日本では、フツウのOL並みに会社帰りに同僚と一杯というのをやっていたが、チリへ来てからはすっかり家と事務所を往復するただのオバサンになってしまった。


チリ人が大学で学ぶこと


チリの有名人たち

 


チリ人は熱いのがおキライ?


働く女性たち


結婚しても独立経済?


人々の風景


ウチの近所


ママと子供が外国旅行するとき


チリのおまわりさん


日本よりもはるかに進んだオンライン・チリの宝くじ


油断のならないチリ人の自信


コドモを良い学校に入れたい理由




カルチャーショックのインデックスページに戻る


ホームに戻る

何かご質問やご意見がございましたら、こちらへどーぞ。