2059年7-9月

7月1週
<レース回顧>
6.5 DSスプリント(G1) DS芝1200 アグライア 7着

おぉ〜頑張ったよ。

人気は結構抜けたシンガリ。こりゃ惨敗かぁ〜と思いきや
しっかりと伸びた。7着とはいえ1着との差は1馬身強。
あと5回分の成長と、青とピンクの調子差とで、この差は埋まるかも!
ということで、この馬の最大目標は、来年のDSスプリント!今から楽しみだ。

おそらく、もうすぐのんびりすぎになってまうと思うので
その想定でローテを組む。

<登録>
7.1 3歳未勝利 福島芝2000 アクロポリス
7.1 灘S 阪神ダ1800 アスリート
7.2 ジャパンダートダービー(G1) エミール

6.5に雨来たぞ〜!ということで、雨待ち戦法のアクロポリス出陣。
もうこうでもしなきゃ勝つ望みはないからね。まあこうしても勝てるかはかなり厳しいが
ビルロストの成功例があるし、幸運を待ちたいところ。

7.1も降水20%ということで、ダートのアスリートも馬場渋りを期待した作戦へ。
すでにスピード&瞬発力が5.2くらいまで来ているだけに、3勝目挙げたいなぁ。

そして、エミールは目標にしてきたJDDへ。
まあもう、特に言うことはなし!良い結果を願う。


7月3週
<レース回顧>
7.1 3歳未勝利 福島芝2000 アクロポリス 1着
7.1 灘S 阪神ダ1800 アスリート 2着
7.2 ジャパンダートダービー(G1) エミール 4着

アクロポリスはズバリハマった^^
重馬場で、しかも前脚質が多いというメンバーで、
チャンスというか、ここで勝てないようならもう勝てないな、と
そういう感じだったが、1頭だけ凄い脚を使ってくれた。

やっぱり雨っていいね^^しかしこの馬は、来年まで残そうかどうか。
晩成なら良いけど、普通遅でねぇ。今の時点でダート未勝利通用しないようじゃ、どうだか。
今年引退見込みはコンロンだけで、馬房が3つしか空かないということで
来年の2歳馬生産の成功具合によっては、この馬は切るかも・・・
せっかく勝った時にこんな話はなんだけど^^

アスリートは、今日も伸び初め勝ったと思ったが、逃げ馬をクビ差を交わせないデジャヴ。
このあたりでまごついてちゃなぁ・・・こりゃ重賞勝てるとしても1つまでかなあ。

そして、エミールのG1。これはちょっと長く書こうか。

まず、出馬表見る。どーせ1番人気でしょーなんて思ったら5.4倍3番人気。
ヤバい、敗色濃厚すぎる・・・と思ったが、まあ国内と海外とでは事情違うかな、と。

で、レースはコウリガシ号の差をつけた逃げ。元々はノーマークだったが、
前走東京ダービー逃げ切りで、自分の中で一気に注目度が上がったお馬さん。
で、その他に逃げ馬はいず、先行馬が3頭。こりゃスローだな、と。
まあこうなるとは思ってたが、プレーヤー馬多そうだし誰か捲るかなと思って自分は控えた。

そしたらデビルシュタイナー号とワラビスティーヴン号が捲って直線へ。
後方から一番勢いよく伸びてきたのはジャパンマネー号で、差し切り勝ち。
エミールも伸びたが2頭に差され、またコウリガシ号には届かずの4着。
まあ、力は出したでしょう。今回は悔いなし!

それにしても、アメリカでめちゃめちゃ強かったラビオヤスヒロ号が
このレースと前走の国内戦はそこまでではなかったり、エミールが
そんなに過剰人気でなくなってたり、やはり日本とアメリカでは色々事情が違うなぁ。
今までは、一級戦にはどうやっても勝てないかなと思っていたが
日本でのレースならまだわからないかも!と思えた。

それにしても、勝ったのはジャックスパロウさんのジャパンマネー号ということだが
実は戦前、正直、ジャパンマネー号かデビルシュタイナー号のどっちかに
やられる気がする・・となんとなーく思っておったのね。すごく強そうだし。

で、もしそのどちらかに負けてエミールが2着とかだったら
「なんで例によって今年戻ってくるんだよぉぉぉ!(笑)」と
ここで盛大に叫ぶつもりだった^^というのも自分、ネットゲームにおいてはいつも
ここぞというところで運が向かないのよね。よって今回もそうなる予感がしてた。

・・・が、結果は他の2頭にも先着されてしまったので
なんつーか、あーあ、運以前に実力が足りませんでしたーということで
何も言えなくなってしまった。せめて2着になって叫びたかったかも!?(笑)
いやいやいや、でも、よく頑張ったよー、4着。今までのうちの厩舎で一番だし。

さてここで温泉放牧し、1戦叩いた後ダービーグランプリへ。最後の限定戦・・・
追記〜〜〜盛岡って坂あんのか〜い!自分無知すぎる^^こりゃ出せない。
ロムさんのホームページ見てて気づいた。ありがとうございます^^〜〜〜

なにはともあれ今週は、楽しかった^^

<登録>
7.3 2歳未勝利 小倉芝1200 アナスタシア
7.4 2歳新馬 新潟芝2400 レモンバーベナ
7.4 アイビスサマーD(G3) 新潟芝1000 アグライア
7.4 2歳新馬 新潟ダ1800 クシナダ

さて今週は、アグライアを成長放牧前最後のレースへ。
ここ2戦見る限り、直線得意かもなぁと思うし、ここは重賞2勝目のチャンスなのでは。

それ以外は、2歳牝馬3頭。アナスタシアは国内初戦。実は1200は適性外れだが。
海外は全然ダメだったので、ぜひともここは不安を消してほしい。
レモンバーベナは赤芝長距離とはいえタイムの遅さが気になるが・・・
エミールの全弟クシナダは、母イザナミに似ているだけにお気に入り。
母は越えようね。そのためにも、まずはここでまずまずの結果を残してほしい!

追記:↑でも直したけど、盛岡が坂ありということに今更気付いたので
エミールは出せないなぁ。でも、今日でG1挑戦終わりは嫌だから
JBCクラシックや東京大章典あたりを目標にしてみようと思う。
古馬相手では苦しいだろうが、頑張ってほしいな。


7月5週
<レース回顧>
7.3 2歳未勝利 小倉芝1200 アナスタシア 2着
7.4 2歳新馬 新潟芝2400 レモンバーベナ 10着
7.4 アイビスサマーD(G3) 新潟芝1000 アグライア 5着
7.4 2歳新馬 新潟ダ1800 クシナダ 4着

アナスタシア、クシナダはやはりそこそこ走る。
クシナダは4着とはいえ、2着争いまあまあ接戦だったし。
まあ望みは持てるかな。

レモンバーベナは・・・ヤバいね。この距離だと強い相手ばっか。
まったく歯が立ちそうにないが、そこをどうにかしなければ。

アグライアは、まあ相手も強かったし、ムラ馬のような気もするし
残念ではあるけど、あんまり悲観はしないで良いかな。ここで成長放牧。
既に重賞は1個勝ってるし、もう重賞にはこだわらず、来年のDSを・・・

<登録>
7.5 新潟日報賞 新潟芝1600 ビルロスト
7.5 岩戸特別 小倉芝2000 アスリート
8.1 2歳未勝利 札幌芝1400 アナスタシア
8.1 2歳未勝利 新潟ダ1800 クシナダ
8.1 3歳以上500万下 大井ダ2400 コンロン

そう、考えてみたらなぁ。コンロン、このままじゃ繁殖入りできないんだよね・・・
ホッドミミルでさえできたのに、当初重賞まで期待したこの馬ができないとか・・・
なんとかあと5か月、できれば4か月で勝ってほしいところだ。

あとアスリートもそろそろ3勝目を。
じゃないと重賞挑戦しようにもなかなかね。
賞金的な面も、気持ち的な面も。


8月2週
<レース回顧>
7.5 新潟日報賞 新潟芝1600 ビルロスト 3着
7.5 岩戸特別 小倉芝2000 アスリート 1着
8.1 2歳未勝利 札幌芝1400 アナスタシア 1着
8.1 2歳未勝利 新潟ダ1800 クシナダ 8着
8.1 3歳以上500万下 大井ダ2400 コンロン 1着

おぉぉ。今日は良くて1勝と思いきや^^
わからないもんだ。

今週のこの結果はすごく嬉しい。初めての1日3勝というだけでもそうだが
好走した4頭どのレースも、決して空き巣ではなく、プレーヤー馬が
いずれも8頭以上いる中でのこの好結果だけに。

初っ端のビルロストでまず驚いた^^11人気だったが。ハンデ戦って良いな^^
アスリートは強い相手もいたのだが、半馬身だけ抜けた。

アナスタシアはもう奇跡的だろう^^
出馬表見て、1200から距離200伸びただけでこんなに相手が強力になるのかと思い
今回は望み薄だと感じていたにもかかわらず。しかもドスローで
勝気のこの馬はかかる方が普通だったが、幸運にもかからなかった。

そしてコンロンだ。直一気を爽快に決めた。これで繁殖入り確定。
ほっと一安心だ。あとは11月の引退までにもう1勝できれば文句なし!

今日で賞金は早くも過去最高の4億5000万突破。
何でこんな早く!?そらあ、UAEダービーのおかげ^^

勝ち数も11勝。今年は15勝くらいいけるかもしれないな。
まあ今日固め打ちしちゃったから、こっからどれだけ勝てるかどうかは未知数だけど。

<登録>
8.2 2歳未勝利 札幌芝1800 レモンバーベナ
8.3 玄海特別 小倉芝2000 ビルロスト
8.3 2歳未勝利 札幌ダ1200 リンドブルム
8.3 不来方賞 水沢ダ2000 アクロポリス

マイナーな4頭。がんばれ。
ビルロストは来年になるまではハンデ戦をずっと狙ってこ。
リンドブルムは、明らか短距離の方が成績が良いのでもうこの際
勝ち上がるまでは短距離いくか。適性1800-なんだけど。
こうなったら今度クシナダも短距離走らせてみようかな。


8月4週
<レース回顧>
8.2 2歳未勝利 札幌芝1800 レモンバーベナ 6着
8.3 玄海特別 小倉芝2000 ビルロスト 8着
8.3 2歳未勝利 札幌ダ1200 リンドブルム 5着
8.3 不来方賞 水沢ダ2000 アクロポリス 11着

まあこんなとこか。
レモンバーベナは適性外でも一応ちゃんと走れたのは良かった。
前走は相手が強すぎたかな。

リンドブルムは、今後も適鞍がないのであれば、下手に1500使うより
1000,1200を使っていく予定。でも1800以上があったら出すと思うけど。

<登録>
8.4 新潟記念(G3) 新潟芝2000 アスリート
8.4 ブリーダーズGC(G2) 門別ダ2000 エミール
8.5 2歳未勝利 札幌芝1800 レモンバーベナ
8.5 2歳未勝利 小倉ダ1000 リンドブルム
8.5 2歳未勝利 新潟ダ1200 クシナダ

さて、まずアスリートは今の時点で17頭も登録馬がいる新潟記念へ。
でもさっきまでいた世界のジョンガリアーノ号ハンデ66.5キロ(!!)は回避している。
いやー、12.5キロ差なら対戦してみたかった!たぶん負けたけど。
というか最終的には登録馬24頭とかなりそうだし出れるのかこのレース。
まあ出れなかったら朝日CCに行けばよいか。

エミールは先日行った通り盛岡に坂があることに今更気付き、DGPではなく古馬戦線へ。
日本のダートはアメリカよりも得意なのだとは思うが、結構強豪もそろっている上
G2勝ち馬なので斤量は軽くない。楽しみなような不安なような、というところだ。
一応東京大章典目指してるしねぇ・・・

で、リンドブルムとクシナダは例によって普通に中距離馬なのに短距離行ってみました、と。
まあものは試し!どうせ今1700に出しても勝てんだろうし。

追記:所属騎手のシルフの先行と差しをようやくSに上げたから、ここからは積極的に
起用していこうと思う。今週も2歳馬3頭はみんなシルフ。
ゲート×が治ればなぁ。でもどうやったら治るんだろ。


9月1週
<レース回顧>
8.4 新潟記念(G3) 新潟芝2000 アスリート 3着
8.4 ブリーダーズGC(G2) 門別ダ2000 エミール 7着
8.5 2歳未勝利 札幌芝1800 レモンバーベナ 10着
8.5 2歳未勝利 小倉ダ1000 リンドブルム 3着
8.5 2歳未勝利 新潟ダ1200 クシナダ 2着

勝ちまでもうちょいなんだけどなー。仕方ないけどね。

アスリートは最近良いね。一時期、あんまり強くならないんじゃないかと心配したが
杞憂であった可能性も出てきた。できるだけ早く重賞を勝ちたい。
賞金9880万ということで、こりゃあ賞金別定出るべきだな。次は府中牝馬S。
ちなみに希望騎手に乗ってもらえず、今日乗ってたのは所属のシルフ。初の重賞馬券内かな?

エミールは・・・うーん。これが実力かなぁ。
スピード、瞬発力5.6だしなぁ。3歳限定戦なら上位でも、古馬戦となった瞬間に、だね。
しかもG2勝ってるからあんまり斤量的にも軽くないしね。
斤量を軽くしてもらえるだけ、G1の方がまだ走れるのかもしれない。

2歳馬達は、善戦も勝ち切れず。やっぱ未勝利は勝たなきゃ意味ない!
でもまあ、2歳のうちに勝てるんじゃないか、という希望は持てる。

<登録>
9.2 2歳未勝利 阪神ダ1200 クシナダ
9.2 鳥取特別 阪神ダ2000 コンロン

5頭放牧中の影響もあり、今週は寂しい。
クシナダは今日良かったので次も短距離。
コンロンは繁殖入りを決めたので、あとはもう1勝目指して気楽に。
49キロで一発なるか。


9月3週
<レース回顧>
9.2 2歳未勝利 阪神ダ1200 クシナダ 7着
9.2 鳥取特別 阪神ダ2000 コンロン 3着

コンロンはそういや坂苦手なんだっけなー。シンガリ人気。
でも超スローにも助けられ3着。本当は苦手じゃないんじゃないか!?(笑)

クシナダは、プレーヤー馬は少なかったものの全くダメだった。
今日の相手で昨日の走りが出来れば良かったのだが・・・?

<登録>
9.3 戸塚記念(S3) 川崎ダ2100 コンロン
9.3 ダービーグランプリ(G1) 盛岡ダ2000 エミール
9.4 2歳未勝利 中山ダ1800 リンドブルム
9.4 ながつきS 中山ダ1800 ビルロスト

エミールは、日本テレビ盃の予定もやっぱり二転してダービーGP出走。
理由は、前走の古馬戦完敗で力の差を見せつけられ、
3歳限定なら、例え坂が苦手であっても、G1だし出る価値はあると思ったこと。
そして、ユニコーンS一回だけで坂苦手と判断するのは早いかもしれないこと。

出ないと断言しておきながら結局出ることになったのは反省。
OP級の他馬はともかく、この馬はそこそこ強い馬なわけだし
多少気にかけて頂いている方もいるかもしれないのに、
ケンタッキーの時に続きこんなにも言ってることを変える、無責任さではダメだね。
将来本当に強い馬持った時にそうならないよう、しっかりと反省しておきたい。

さて他では、コンロンは最近調子が良いので、
ちょっと相手が強くなるかもしれないがここも期待してみたい。


9月5週
<レース回顧>
9.3 戸塚記念(S3) 川崎ダ2100 コンロン 5着
9.3 ダービーグランプリ(G1) 盛岡ダ2000 エミール 11着
9.4 2歳未勝利 中山ダ1800 リンドブルム 5着
9.4 ながつきS 中山ダ1800 ビルロスト 7着

うーん、あまりふるわず。
エミールはこうなる可能性も高いと思っていたが、コンロン、ビルロストあたりはなぁ。

まあコンロンは大逃げだから、同型が多いとやっぱ厳しいね。
ビルロストはオッズからして悪かったしなぁ。なんでだろうか。

さて、あの身分不相応な一日3勝を達成して以来、2か月未勝利。
思った通り過ぎて笑えるわ^^

あーそれと、エミールの今後。
ここは予定通りさっさと放牧。
復帰後は、みやこS(JBCクラシック?)→OP→東京大章典かな。

来年は、今年ドバイでの走りが良かったからドバイへ行くが
おそらくワールドカップではなくゴールデンシャヒーンかな。
こっちのがまだ通用しそうな気がする。適性外ではあるが。


<登録>
9.5 2歳未勝利 阪神ダ1200 リンドブルム
10.1 福島民友C 福島芝1200 アグライア

アグライアが復帰。あと1回成長放牧を打つ。
ここは調子は悪いし55キロだから、ここで勝つようなら強いと言えるだろう。
厩舎がこう全然勝てない状況なので、打開してくれないかなぁ。