2059年4-6月

4月2週
<レース回顧>
3.5 トゥインクルOP賞 大井ダ1600 ビルロスト 6着
3.5 マーチS(G3) 中山ダ1800 シャリーア 1着 アスリート 7着
3.5 UAEダービー(G2) ナドアルシバ/ダ1800 エミール 1着
4.1 二十四万石賞 高知ダ1900 アクタイオン 6着

激馬始めて以来最高の結果が出た週になった^^

馬場は結局あまり悪化せず、
これはビルロストとアスリートはダメでシャリーアはいけるな。と思った。
ただ、いけると行っても勝つまでは・・・と思っていた。最近の惨敗続きからも。
そして中山も良績が無かったのだが、そんな中、放牧で急に走る気を取り戻したのか
すごい伸びで前を捉えきった!

7歳、58戦目にして重賞初制覇とは、ドラマだな〜(笑)
これで賞金は3億に近づいた。まさかヴァナヘイムに並ぶとも劣らない馬になってくれるとは。
なんか今日の走りで燃え尽きてないか心配で仕方ないが
あともうちょい頑張ってほしい!ここまできたら3億乗せよう!

そして・・・エミールが、ついに重賞2勝目、種牡馬入り確定!
元々出るつもりがなかったレースだが、名のあるレースだし
国が変わるということで、何かが変わるかもしれないと思ったのと
登録した時点でプレーヤー馬が0頭だったのと、そして何より
G2とは思えないその賞金に惹かれ、急きょ登録した。

そしたら、最後までプレーヤー馬は少なく、2頭だけに。
オッズはいつものように1人気だったが、ついにそのオッズ通りの走り。
先行から一気に抜け出し、3馬身差の勝利。
この馬に関してこれまで悔しかったことはこれで全て晴れた。
厩舎としても、G2はこれが初勝利だ。

そして賞金だよ何といっても^^1億4000万て^^
獲得賞金は一気に2.5倍に増えた。さすがドバイだわ。

ところで今、らびおさんのブログ見てきたら、
ラビオヤスヒロ号(成長中というのにめっちゃ強い!)は
元々はUAEダービー出走予定であったらしく!助かった・・・

これで種牡馬入りが決まって、攻められるようになったということで
予定を再度変更し、やっぱりケンタッキーダービー出てみる!^^
ここ出たところで、別にJDDやダービーGP出走への支障はないしね。
出るだけで嬉しい舞台。でも重賞2勝馬ということで、胸張って出てこよう。
・・・いややっぱり胸張れないわ。。
新馬以外、一度もプレーヤー馬多いとこで勝ってないし。。
それでもとにかく、出るものは出る!もう変更なしで。

そうそうそして、厩舎としては昨日今日で2勝ずつという絶好調ぶりで
6勝目。一時的に勝ち数7位になった。さらに、ドバイの賞金のおかげで
賞金まで7位になった。こんなことはうちでは稀なので、画像取っといた。
載せないけど^^

<登録>
なし

今日大挙して出走させたので、明日は・・・


4月4週
<登録>
4.4 2歳未勝利 レパーズタウン芝1200 アナスタシア
4.4 3歳未勝利 阪神ダ1800 アクロポリス
4.4 荒尾ダービー 荒尾ダ2000 コンロン
4.4 由布岳特別 佐賀ダ2000 アクタイオン
4.5 六社特別 東京芝2000 ビルロスト
4.5 福島牝馬S(G3) 福島芝1800 アスリート&シャリーア
4.5 フレッシュチャレンジ 門別ダ1000 リンドブルム

今週は大挙8頭出走。
注目どころとしてはまずシャリーアとアスリートが再び同じレースへ。
この間シャリーアが勝ったので、今回はアスリートに頑張ってほしい気も。

それから、コンロンは、出生時に冗談交じりに目標と言ってきた荒尾ダービーに
本当に大目標として出走することになった・・・
ほんとは通過点にしてほしかったのよ・・・

それから、2歳馬がまず2頭デビュー。アナスタシアは海外で積極的に。
レパーズタウンの急坂ということで、これで坂がこなせるかどうかが一目でわかるね。
リンドブルムは去勢のため。わざと負けに行くというのは初めてなので新鮮^^

他の2歳馬2頭はともに7月4週デビュー予定。


4月5週
<レース回顧>
4.4 2歳未勝利 レパーズタウン芝1200 アナスタシア 9着
4.4 3歳未勝利 阪神ダ1800 アクロポリス 7着
4.4 荒尾ダービー 荒尾ダ2000 コンロン 3着
4.4 由布岳特別 佐賀ダ2000 アクタイオン 7着
4.5 六社特別 東京芝2000 ビルロスト 10着
4.5 紫野特別 京都芝1800 アスリート 5着
4.5 福島牝馬S(G3) 福島芝1800 シャリーア 12着
4.5 フレッシュチャレンジ 門別ダ1000 リンドブルム 3着
※アスリートは重賞を除外されたため急遽OP出走

ひどい・・・ひどすぎる・・・・・・
どの馬もまず極端にオッズが低かったし・・・

そんな中で例外はコンロンで、1番人気に押された。が、超ハイペースに巻き込まれ
捕まる。こうなっては大逃げでは勝ち目ない。期待外れの原因は大逃げ脚質か。
今日は直線が短かったので追い込ませるのは迷った挙句やめたのだが、そうした方が
まだ勝算あったのかも。ただ、気性が勝気なんだよな・・・

まあでも、3着なんだから、別に悪いとは言わないよ。
他の馬もね。最近好調すぎたからね。その帳尻合わせって感じだろう。
ただね。ただ。リンドブルム!!お前だけは勘弁してくれ!!

なんで適距離1780〜にもかかわらずの1000m使いで、騎手は追い込みDのシルフで
オッズは余裕でシンガリ人気で、なんでこんなに伸びるのかな?えぇ?

確かに・・・負けるために最善を尽くしたとは言い難い。
ただ、これくらいすればまあまず掲示板は外すだろ、と油断していたが・・・
・・・完全なるミスだ・・・

いやね。だってね。もっとプレーヤー馬いそうなとこ出そうかと思ったけどね。
だってさ。万が一フルゲート越え、抽選・・・なんてことなったらさ。
負けるつもりで出てる馬のせいで他馬がはねられるのはなんか悪い気が・・・
とか余計なこと考えちゃったのよ。あーもうバカだ。バカすぎる!

去勢もできないとか、もうこの馬望みないでしょ・・・と言いたいが
こんなめちゃくちゃな使い方でも3着に来れたんだ、と一応望みは持とう・・・
本当ね、初めての去勢チャレンジ!というだけがこの馬の楽しみだったわけなんだがね。

まあそこは意識転換して、所属騎手のシルフの、フィエルに続く2頭目のお手馬ということにして
シルフ君が初めてうちの馬で勝つ、その記念馬になってくれることを願うのを、
新たな楽しみとしようか。

<登録>
5.1 ケンタッキーダービー(G1) チャーチルダウンズ/ダ2000 エミール
5.2 兵庫CS(G2) 園田ダ1900 コンロン

来たぞ喜多ぞ来たぞ!(←なんでこう変換されるのよ。イミフ^^)
ケンタッキーダービー!きっと多くの方々が注目しているレース。
もう出れるだけで嬉しい。

正直申し上げて、今までこの馬が出てきたレースの中で
唯一結果に期待しないで出すレース!(笑)
たまには気楽でいいじゃんって感じかな。

コンロンは、もうどうにでもなれ的な重賞出走^^
まさかの良い結果を待ってる・・・


5月3週
<レース回顧>
5.1 ケンタッキーダービー(G1) チャーチルダウンズ/ダ2000 エミール 11着
5.2 兵庫CS(G2) 園田ダ1900 コンロン 7着

いやー、相手強い。強すぎるわ!!(笑)
11着はさすがに負けすぎじゃ?とパッと見思ったが、
他のプレーヤー馬の結果を見て、うちの馬は妥当な結果だったと納得。
5着、6着、10着、11着、12着ということで。うん。アメリカの本気が凄すぎるんだ^^


↑栄光のケンタッキーダービー2番人気!!

ところで、いつも人気の割に走らないから、使い方に問題があるのかと思ったが
しかし、例えば周回方向とか馬場とかが原因なら、結果だけでなくオッズも落ちるはずだし
うーん、何なんでしょ。もう、あんまり考えずに行こうと思う。
何がどうであれ重賞2勝して種牡馬入りが決定したので良し。あとは攻める!

そうそう、ロムさんに、アウラングゼリン号と被るところがあるかも、と言われてしまって
なんだかすごーく恐縮だったのですが^^
(だってエミールの方はG1じゃ勝負になってないしレベルだし^^)
でもともかく、ロムさんですら同じような悩み(期待より走らない)を持ってるのかと思うと
僕としてはあんまり考えすぎなくて良いのかな、と思っているところ^^

<登録>
5.3 2歳未勝利 ヨーク芝1200 アナスタシア
5.3 新潟大章典(G3) 新潟芝2000 シャリーア
5.4 はやぶさ賞 新潟芝1000 アグライア
5.4 むらさき賞 東京芝1800 アスリート
5.4 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1500 リンドブルム
5.4 名古屋城S 中京ダ1700 アクタイオン

ついに、シャリーアとアクタイオンがこれで引退。(たぶんね。)
もうかなり衰えてしまっているので、こういう時はハンデ戦に出せば斤量下がるでしょ、と
思い、実際シャリーアは51キロと恵まれたが、アクタイオンは56か・・・こりゃ無理だ。
でも2頭とも掲示板目指して。最近うちの馬の引退レース、
イザナミ12着、ヴァナヘイム12着、コンキスタ11着・・・と散々だからさ・・・

他は、デビュー戦はレパーズタウンの急坂でアウトだったアナスタシアが2戦目。
ちなみにその時は、他のプレーヤー馬が皆オッズ3ケタだったのに彼女は50倍くらいだったから
おそらく坂はこなせるんだと思う。ただこなせるだけじゃ、欧州急坂はアウトなんだろうね^^


5月5週
<レース回顧>
5.3 2歳未勝利 ヨーク芝1200 アナスタシア 7着
5.3 新潟大章典(G3) 新潟芝2000 シャリーア 7着
5.4 はやぶさ賞 新潟芝1000 アグライア 1着
5.4 むらさき賞 東京芝1800 アスリート 2着
5.4 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1500 リンドブルム 7着
5.4 名古屋城S 中京ダ1700 アクタイオン 6着

シャリーアとアクタイオン、お疲れ様!
引退馬名鑑は後日作成。その時にまたとりあげる予定だけど
この2頭をPCパス出して、隠し要素を見てみたのでその様子を少し。

シャリーアはやはり、周回どちらでも、ペース問わず、坂得意という超優等生。
だからこそ、能力はそこまででなくても重賞まで行けたのだろう。
それにしても、重賞獲れたのはびっくりだった。
引退時、努力家の称号を頂いた^^通算60戦。まさにぴったりだ。

繁殖能力は、売却か否か迷うレベル。
カリテスよりもパラは高いのだが、シャリーアを残すと中長距離が計3頭になるし・・
また来年考えよう。

アクタイオンは脚質に溜め逃げと書いてあったが、この意味はいかに。
まあこの馬も、坂こなせる、周回やペースは問わない、とある。
4勝、1億3000万。まあまあ良く頑張ってくれたと言えるだろう。

2頭の引退レースは、惜しくも掲示板は逃したが、壊滅はせず、良い走りだった!

それ以外のレースだが、アグライアはクセが強いから直線コース合いそうと思っていたが
期待に応えてくれ完勝で通算5勝目。次走は・・・DSスプリント!
いや・・・ものすごい飛び級挑戦というか、無謀すぎるわけであるが、しかし、だ。
国内で直線競馬というのがこの馬が一番力を発揮できる舞台なわけで、そういうG1が
あまりない以上、あるものは渋らず出したいな、という考えなわけだ。
あ、でもさすがにLSは出さないけど!(笑)

アスリートは良い走りだった。負けた相手ウマハチテムジン号は強い馬だし仕方ない。
・・・いやでも、ハンデ差6キロだからな・・・勝ちたかったな。まあいいや。ここで放牧。

<登録>
5.5 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1000 リンドブルム
6.1 3歳未勝利 東京芝2000 アクロポリス
6.1 4歳以上500万下 東京芝1600 ビルロスト
6.1 東京ダービー 大井ダ2000 コンロン

マイナーどころの出番。
リンドブルムは、もうどうせ適距離ないなら、デビュー戦と同じく1000で行ってみね?と。
勝つつもりのプレーヤー馬がいれば確実に負けるけど、PCには勝てるんじゃね?と。
なら人が少なそうな1000で行ってみようか、と。

アクロポリスはもはや雨を狙わなければ絶対勝てなさそうだと判断し
雨待ち作戦に出ていた。今週は降水10%ということで望み薄だが、その薄い望みに懸け出走。

コンロンはここも強い相手と当たることになった。


6月2週
<レース回顧>
5.5 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1000 リンドブルム 4着
6.1 3歳未勝利 東京芝2000 アクロポリス 5着
6.1 4歳以上500万下 東京芝1600 ビルロスト 6着
6.1 東京ダービー 大井ダ2000 コンロン 11着

リンドブルムは、プレーヤー馬が結構いてダメかと思ったが、まあ健闘。
距離適性ってのは外れててもここまで走れるのか^^来年以降これを参考にしよう。
例えばもうちょい強い馬であれば、例え適性が1500-とかでも
案外1500mより1000mを使った方が勝ち上がるのが早くなるかもしれない。

アクロポリスも、全く馬場は渋らなかったが謎の好走。本当にダート得意なのかね^^

<登録>
6.2 3歳未勝利 東京ダ2100 アクロポリス
6.2 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1500 リンドブルム
6.2 ユニコーンS(G3) 東京ダ1600 エミール
  6.3 4歳以上500万下 東京芝2000 ビルロスト

放牧期に入る馬が多い中で、下級条件馬はガンガン使う^^
その中で、唯一のエース級はエミールの帰国戦。
実に10戦目にして初の中央競馬出走だったりする。

坂がこなせるかもわからないし、斤量も重い。
相手に関しても今まで戦ったことのない、新興勢力的な馬が多く、色々と未知。
ここで勝てればJDDに少しは望みが持てるので、頑張ってほしいところ。


6月4週
<レース回顧>
6.2 3歳未勝利 東京ダ2100 アクロポリス 6着
6.2 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1500 リンドブルム 11着
6.2 ユニコーンS(G3) 東京ダ1600 エミール 6着
  6.3 4歳以上500万下 東京芝2000 ビルロスト 3着

まずエミールだが、9.9倍の5番人気という時点で、坂苦手はほぼ確定か。
今までの9戦で一番高いオッズがケンタッキーの4.8だったことを考えると。
なので結果は期待していなかったが、やはりあまり伸びず6着。

まあ今回はしゃーない、と。
むしろあんまり力入れてないレースで坂ダメを知れたのは逆に良かったかな。
次走は予定通りJDD。どこまで巻き返せるやら。

他としては、アクロポリスは最後かもしれない適鞍だったので出したが全然ダメ。
やはり雨待ちしか道はない!ということで、これからはじっと待つ。

ビルロストは最後の今年最後の4歳以上500万下にて結果を出した。
ここからは500万下もレベル高くなるだろうし、どうするかねぇ。

<登録>
6.5 DSスプリント(G1) DS芝1200 アグライア

わーお。こいつだけかい。
変に目立ってしまってめっちゃ恥ずかしいけど^^

とりあえずこの馬の方針をまとめておくと、
このレースは、相手の強ささえ考えなければ
直線、坂なしということで、この馬にとって願ってもないレースなわけで

もし今年、一応まともな結果に収まってくれたなら、来年はこのレースを一番の目標とするが
もし他の11頭がゴールしてるのにこの馬だけ全然ゴールに到達しない!
おい早くゴールしろよ!結果が見たいんだよ!になってしまったら、
来年は夏のスプリントシリーズを一番の目標とする。

前者のDS作戦となれば、このレース後アイビスを使って調子を上げすぐ成長放牧し
それが明けたらまたなるべくさっさと3戦使って成長放牧し、強化に努める。

後者のサマースプリント作戦となれば、このレース後アイビス→キーンランド→成長放牧。
そしてそれを最後に成長放牧はせず、来年の夏へ向けて計画的に仕上げていく。

と、こんな方針で。