2059年1-3月

1月3週
新年早々用事でプレイできず、
シャリーアを引退させない代わりに良い牝馬を買おう!という予定も崩れ・・・
まあいいや。気を取り直して、今年のスタート。

まず、予定通りアクタイオンとコンキスタを引退しようとしたその時だ!
あれ!?なんか馬房が寂しいような・・・1頭いませんよねこれ!?
ふぃ・・フィエル・・・・

そういや、未勝利の時点で4歳を迎えたら自動引退、とマニュアルに書いてあった。
そして、4歳になっても引退させられなかったから、あールール変わったのかーと
それ以来そのこと忘れていたが、5歳になったら自動引退だったのか!これもしや!
あちゃー・・・いやね。別に良いんだ、彼を引退させずに残すと実は効率悪いし。
ここまで残したんなら1勝させるぞー!という意地はあったが・・・

というわけで、引退させるのはコンキスタだけにして、アクタイオンは残すことに。
これにて、コンキスタドールフィエルは引退。

で、早速生産で、優先権持ちのジャックホントモさんからいったんだけど
んー・・・失敗?でも、今考えてみるとまあ、そこまで悪くない。残しとくか。
それ以外の4頭も申し込み完了。今夜抽選か。通ってほしいねぇ。

<登録>
1.3 紅梅S 京都芝1400 アグライア
1.3 黄梅特別 名古屋ダ1800 アクタイオン
1.3 華吹雪賞 佐賀ダ1800 コンロン
1.4 京都牝馬S(G3) 京都芝1600 シャリーア

なんだかんだで、あと半年アクタイオンが走ってくれるのは嬉しいよ。うん・・・
さて、幸先よいスタートを期待しようかな。


1月5週
<レース回顧>
1.3 紅梅S 京都芝1400 アグライア 1着
1.3 黄梅特別 名古屋ダ1800 アクタイオン 2着
1.3 華吹雪賞 佐賀ダ1800 コンロン 3着
1.4 京都牝馬S(G3) 京都芝1600 シャリーア 9着

アグライアとアクタイオンは良かった。
特にアグライアは4馬身差の圧勝。やや距離が長くてもこれだけのレースが出来たのは
偏にドスローペースのおかげだろう。展開が向けば強いね。

今後は、彼女は体調値も低いことだし、あんま早期の成長放牧には括らず
ゆったりと春の大目標・ファルコンS(なんか大目標がここってしょぼいが^^)
を目指していく。

一方コンロンは、3着とはいえプレーヤー馬には置いてかれる。
はぁ・・・まあ、完全に落ち込むのは適性距離でも負けてからにするよ。うん。
次はついに初めての適距離、宇都宮の春光賞。
所詮200mの距離不足が縮まったところで大差ない気もするが・・・ま、やってみなきゃね。

シャリーアはオッズも大暴落だし結果もダメ。53キロなのに。。。
現役続けたからには好走してほしいのだが。

<2歳馬生産>
うー、去年と比べると今年はイマイチ。
まあ一昨年以前と比べれば別に悪くないんだけど、去年から更なる前進がしたかったなぁ。
それにしても今年有力2歳少ないな。全体的に低調ということだったら良いかも〜、なんて。

まあまだ、アヤノドンマイさんの種付けが終わってないので(抽選外れ)
それが終わったら改めて報告。

<登録>
1.5 4歳以上500万下 東京芝2000 ビルロスト
2.1 大津特別 京都ダ1800 アクタイオン

なんか今週は寂しいな。でも来週は3歳馬達4頭が皆出てくると思うし楽しみ。
さて今週は、アクタイオンは逃げが決まりやすい地方の直線短いとこに行きたかったのだが
なんかどちらにもPR110台とかいう馬がいらっしゃり、逃げる^^


2月2週
<レース回顧>
1.5 4歳以上500万下 東京芝2000 ビルロスト 4着
2.1 大津特別 京都ダ1800 アクタイオン 4着

まあ、良かったんではないかと。
アクタイオンはここで放牧。次は一回衰えた後のレースになるが、どうなるか。

<登録>
2.2 3歳未勝利 小倉ダ2400 アクロポリス
2.3 寒桜賞 京都芝1200 アグライア
2.3 春光賞 宇都宮ダ2000 コンロン
2.3 ホーリーブルS(G3) ガルフストリームパーク/ダ1800 エミール

3歳馬のみ。
アクロポリスはどうも毎レースのオッズ見る限り坂が苦手なようで・・・
ここはその意味でも、距離的にも適鞍。前進を・・・

既に3勝を挙げているアグライアはこのレースの後ファルコンS。
ここは勝利数を稼いでくれたら嬉しいな・・・

コンロンは初の適距離。ここで走らなければ完全に期待外れ確定。
さあ、どうなる・・・

そしてもはやうちのエースであるエミールがアメリカで復帰。
こことFオブユースSを使い、結果が出まくればケンタッキーダービーとかも考えなくもない。
でもおそらくはその後一旦放牧し、兵庫CS→ユニコーン→JDDの国内ローテか。
とにかくJDDやダービーグランプリには出る。これは確定。夢は追いかけるよ。


2月4週
<レース回顧>
2.2 3歳未勝利 小倉ダ2400 アクロポリス 7着
2.3 寒桜賞 京都芝1200 アグライア 1着
2.3 春光賞 宇都宮ダ2000 コンロン 5着
2.3 ホーリーブルS(G3) ガルフストリームパーク/ダ1800 エミール 4着

アクロポリスは初めてそこそこ人気になったものの、不良馬場が祟ったか。

アグライアはここも完勝で4勝目。ヴァナヘイムといい、短距離馬は勝ち数稼ぐね^^
次の重賞でも走ってくれれば文句なし。
やはり重賞となると、2歳時の2連続惨敗の記憶が蘇るのだが・・・

コンロンは・・・まあ今回は仕方ないっか。逃げ馬5頭の中で大逃げしちゃね。
次走るコース次第では追い込ませるかも。

エミールは、また1番人気だったものの結果はこう。
人気先行だよなぁ。G1の時でさえもうちょいで1人気だったし。
でもまあ、調子が上がればまた違うかもしれない。今日も悲観するほどの内容ではないので。
頼むぞ〜君が頑張ってくれないと。

<お知らせ>
年末の全馬の画像貼るコーナーにおいて、これからはそれぞれの馬について
今年の回顧と来年への意気込みを簡単に書いていくことにしようと思い
早速2058年末の部分にそういう文を付け加えてみました。
要するに、ロムさんをはじめ多くのブロガーさんが年始にやっているような所属馬紹介を
僕はいつもの画像を貼る作業ついでに年末にやってしまおうということで。

<2歳馬生産>
アヤノドンマイちゃんまたまた抽選外れたよ〜><
まあ今回は実は、申し込みしてから若干後悔していた面も無きにしもあらずなので
運が良いととろうか。で、まあとりあえず、もう2月も終わろうとしているので
それ以外の生産馬のご紹介。

以前も書いたように、今年の自家生産は去年と比べるとちょっとイマイチ感があるかもしれない。
まあでも、一昨年以前よりは良いし、仕方ないかな。また来年頑張ろう。

まずは去年エミールを出したイザナミの仔。クシナダと命名。
(意味:日本神話に登場する女神。スサノオの妃。)



なんだかとってもイザナミを思いだすので、個人的に気にいってる。
母は越えようね。成長放牧込みでスピード5以上行くし、重賞くらいなら。

続いては市場購入馬のご紹介。
元々ジャックホントモさんの仔がいて、これを育てるつもりだったのだが
市場に似た適性で能力が上の仔がいて良いな〜と思ったので、交換。アナスタシアと命名。
(意味:ローマの聖女の名前だったりロシア皇帝の妃の名前だったり。)



短距離だし、今年のうちの馬の中では一番活躍してくれるのでは?
市場購入馬が一番の期待というのも恥ずかしい話かも、だが・・・

続いて、今年購入したレインボーサルビアさんの仔。
一度は売却したものの、結局ジャックホントモさんの仔を売った際に買い戻した。
レモンバーベナと命名。
(意味:サルビアつながりで南アメリカの低木。)



たまには長距離もほしいかな〜ということで。
芝だし、コンロンのように無理に距離適性の長化を阻止したりはしないでいきたい。
期待値は低めだが、覆してほしいな。

これにあと、アヤノドンマイさんの仔が加わりますよ、と。
それで12頭満員なり。

追記:そうそう関係ないですが、なんだかすごい有力2歳がいるようですね。
海外バイヤーが何だっけ?とにかくいつも以上にすごそうなコメントが付いてましたね。
いやーこれは、期待してしまいます^^
そのコメントのインパクトが強すぎて、そのお馬さん見つける度に
あ、海外バイヤーだ、とかわけのわからないことを言ってしまいそうです・・・


<登録>
2.4 3歳未勝利 川崎ダ2100 アクロポリス
2.4 春望S 東京ダ1600 シャリーア
2.5 4歳以上500万下 阪神芝2000 ビルロスト

シャリーアは、良い重賞がないので、衰え前最後のレースは得意の東京でのOP。
6勝馬のため56キロを背負うが、最近の不調を払拭できるか。


3月1週
<レース回顧>
2.4 3歳未勝利 川崎ダ2100 アクロポリス 6着
2.4 春望S 東京ダ1600 シャリーア 8着
2.5 4歳以上500万下 阪神芝2000 ビルロスト 5着

オッズはかなりまともになってきたものの、結果がついてこないアクロポリス。
気付けば3月。普通にヤバいっつの。まだ掲示板が新馬の1回だけとは〜・・・
ビルロストは2連続掲示板確保。今の時期としてはこれで良いかな。

で、心配なのはシャリーア。なんだか走る気がなくなってしまったような・・・
以前は堅実だったんだけど・・・

<登録>
3.1 FオブユースS(G2) ガルフストリームパーク/ダ1800 エミール
3.2 ファルコンS(G3) 中京芝1200 アグライア
3.2 3歳未勝利 中京ダ2300 アクロポリス

さて、今期待の3歳馬2頭が重賞へ。
エミールはここでダメなら放牧して国内路線に切り替え・・・の予定だったが
やはりアメリカに居残り1400mという好条件のベイショアSに向かうかも。
もちろん、今週好成績なら迷うまでもなく居残るけど!

アグライアは2連続でOPを完勝はしているが、どちらもペースに恵まれており
今回はどうかなーと半信半疑。2歳時の函館2歳8着→小倉2歳12着が尾を引くんだよね。
ぜひぜひ払拭して頂きたい。

追記:3月1週。恐怖の衰え始まり始まり〜。
アクタイオンはSPが4に。シャリーアの瞬発力が3に。さあ果たしてこれからも戦えるのか。
もちろん馬によっては成長の時でもあり、アスリートは主要3項目の中で最初にまず
持続力が5に到達。7月にはオール5になるかな?


3月3週
<レース回顧>
3.1 FオブユースS(G2) ガルフストリームパーク/ダ1800 エミール 5着
3.2 ファルコンS(G3) 中京芝1200 アグライア 4着
3.2 3歳未勝利 中京ダ2300 アクロポリス 5着

はぁ・・・なんか溜息かなぁ。
エミールはなんでこうも1人気か。それで期待してしまうから余計にねっていう・・・
使い方その他に問題があるのかなぁ?なんて思ってしまうのだが。
まあ今後は、今のところベイショアS→放牧→ユニコーンS→JDDと進む予定。

アグライアも・・・残念。まあでもこちらは、惨敗ではなかったことに対する一安心はある。
プレーヤー馬相手の重賞に関しては、初めてまともに走ってくれたと言えよう。
ただ、まともに走れたのなら勝てるかな〜なんて、OP見た限りでは思っていたのだが
重賞の壁が厚い・・・今週は特にそれを感じた・・・

<登録>
3.3 東風S 中山芝1600 アクタイオン
3.3 但馬S 阪神芝2000 アスリート
3.4 4歳以上500万下 阪神芝2000 ビルロスト

最後の成長放牧を終え、アスリートが始動。
とにかく2勝目は早く挙げて貰いたい。最終的には重賞を狙っている馬だし。


3月5週
<レース回顧>
3.3 東風S 中山芝1600 アクタイオン 1着
3.3 但馬S 阪神芝2000 アスリート 1着
3.4 4歳以上500万下 阪神芝2000 ビルロスト 5着

良いことは長くは続かないものだが、悪いことも長くは続かないものだなぁ。
今週は雨で敬遠する馬が増えたか、うちの馬が出た2レースはちょっと面子が寂しかった。
そしてもう勝つまでは厳しいと思っていたアクタイオンが、NPC馬をハナ差で凌ぎ勝利。
正直ゴールでは負けたと思った。現役続けて良かったなぁほんと^^

アスリートも逃げ馬を最後捕えきり、ここで2勝目。
ひとまず安心、というところか。

<2歳馬生産>
今年は最後までダメだった・・・
てか今回、そもそも生産の基本的なことを知らないままであることに何回も気づかされた。
ぜひ今年の経験を活かし、来年は良い馬を生産したい。

さて、最後の馬はリンドブルムと命名。
(意味:ヨーロッパにおける想像上の生き物である飛龍。)



今年の2歳は4頭とも普通早ということになってしまった上
最後のこの馬は、4頭の中で一番能力が低いのに唯一の牡馬という・・・

ただ、体調値が高いので(70というのは恥ずかしながら見たことがない。)
積極的に芝馬場に入れていけば、そんなに悪くはないかも。

それと、気性的にこれは去勢というものを初めてやってみようと思う。
初めてのことを経験しておけるというだけでも、この馬を置いとく価値はありそう。
本当は去勢はラーハの時にやっとくべきだったんだけどね^^

<登録>
3.5 トゥインクルOP賞 大井ダ1600 ビルロスト
3.5 マーチS(G3) 中山ダ1800 シャリーア&アスリート
3.5 UAEダービー(G2) ナドアルシバ/ダ1800 エミール
4.1 二十四万石賞 高知ダ1900 アクタイオン

3.5は降水40%ということで、ビルロストとアスリートは馬場悪化狙いで勝負。
エミールは予定を変更し、UAEダービーに挑むことにしてみた^^
せっかくこれだけの馬なわけだし、有名な、そして僕自身好きなレースに出してみたかった。
考えてみれば、例え負けはしても、こんなにも毎回重賞で期待を持たせてくれる馬は
この馬が初めてなわけだし、感謝したい気分だな。