2058年1-3月

1月1週
<2歳馬生産>
今年は優先権持ちが一頭もいない・・・ということで、まだ一頭も生まれた馬はいない。
とりあえず、スピードがうちの繁殖馬の中では一番低いカイトーイチゴさんは
売りに出し、今度引退させる予定のイザナミでその穴を埋める予定。
もしイザナミの能力が悪ければ、売って代わりを市場から貰ってくる。

その他の4頭(アヤノドンマイさん、ヴァイスノドカさん、カリテス、ホッドミミル)は
それぞれ、種付け申し込みを完了した。抽選当たると良いなぁ。

<登録>
1.1 3歳未勝利 京都芝2000 ビルロスト
1.2 3歳未勝利 京都芝2000 アスリート
1.2 4歳以上500万下 中山芝2000 フィエル

3歳馬2頭はできるだけ上の着順を目指して。
そしてフィエルが復帰。初勝利を目指して今年は奮闘してもらう!

といっても、今回は中山ということで、坂苦手な彼は望み薄。つまり、ただの叩き。
出せるレースが少ないからねー・・・
ここで調子を上げて、後の阪神の500万下に繋げる。
あ、でも阪神も一応坂ありなんだよな・・・だって、
彼の適性距離内で坂がないコースでの500万下って、調べてみたら夏までないんだ!
それまではたぶん、掲示板すら厳しい気がするけど、まあ気長に〜・・・


1月3週
<レース回顧>
1.1 3歳未勝利 京都芝2000 ビルロスト 8着
1.2 3歳未勝利 京都芝2000 アスリート 6着
1.2 4歳以上500万下 中山芝2000 フィエル 9着

新年早々賞金ゼロ!
特にアスリートはもうちょい走ってくれると良いのだが・・・
段々と暗雲が・・・

<登録>
1.3 3歳未勝利 小倉芝2000 ビルロスト
1.3 平安S(G3) 京都ダ1800 イザナミ
1.4 3歳未勝利 中山芝1800 アスリート
1.4 筑前特別 小倉芝1800 アクタイオン
1.4 多摩川オープン 川崎ダ1600 シャリーア

イザナミは引退レース。その他5頭が出走。


1月5週
<レース回顧>
1.3 3歳未勝利 小倉芝2000 ビルロスト 8着
1.3 平安S(G3) 京都ダ1800 イザナミ 12着
1.4 3歳未勝利 中山芝1800 アスリート 1着
1.4 筑前特別 小倉芝1800 アクタイオン 4着
1.4 多摩川オープン 川崎ダ1600 シャリーア 2着

アスリートは初の掲示板がいきなり勝利^^
なぜか、プレーヤー馬3頭という過疎ぶりだったのでチャンス!と思ったのだが
それをしっかり掴んだ。よかったよかった。一安心。
ただ、調子青になってしまってるので、成長放牧はできず、普通の放牧。
成長放牧4回打てるか微妙なところだなこれは。

そして引退レースのイザナミは・・・壮大にコケてシンガリ!
そうかもう走りたくないか^^というわけでイザナミは引退。
この馬に関しては、やっぱ最後の方の2連勝が一番嬉しかったかな。

で、繁殖入りしたんだけど、能力良い!
うちの繁殖馬の中では一番良いパラだった。これは産駒が楽しみ。

<2歳馬生産>
イザナミ以外の4繁殖馬は無事種付けが終了。
ホッドミミルの仔は大失敗^^なんと、満タンの状態ですでに体調が危険!
そして瞬発力だけがメチャ高で、他のパラは左端。
3×4インブリードで、瞬発力ダブルアップ因子だったからね。。
即行ホットミルクとかいう名前つけて売却。

あとヴァイスノドカさんの仔も、育ててみたい気もしたけど、ちょっと望み薄なので売却。

で、入厩決定は2頭。まずは、去年アスリートを出してくれたということで
期待がかかった、アヤノドンマイさんの仔。コンロンと命名。
(意味:仙人が住むと言われる、中国古代の伝説上の山。)



今年は早熟か。牝馬で、スピードは最終的には5直前まではいきそう。
瞬発力、持続力がやや低いけど、まあ大丈夫。今年もなかなかに期待できる馬。
問題は、距離適性だけだね^^

ダートで2000以上となると、適距離のレースってあるのか?と思い番組表を見てみたが
2歳のうちはずーっとなくて、3歳になってもしばらくなくて、で、やっとあったのが
4.4 荒尾ダービー D2000
うん。ということで、当面は荒尾ダービー目標と言うことで(笑)
まあそれまでは、1800とか1700とかで頑張ってもらおう。

続いて、去年は生産失敗したカリテスの仔。アグライアと命名。
(意味:ギリシャ神話に登場する女神三姉妹・カリテスの一人。)



うわーこれは、どうなるやら〜・・・
スピードはほんと申し分ない。牝馬で短距離で、5.5あたりまでいくということで。

しかし、瞬発力は今の時点でギリ3、持続力は今の時点でギリ2。
いやー、こういうのってどう転ぶのかわからない。期待と不安と。
今のところやや不安の方が大きい。というのも、調教タイム53.0。うーん。
まあでもな。同じ短距離だけどダート向き+超早熟だったアバンチュールでも
確か52.5くらいで、それでいてそこそこ走ったしな。まあ、いいか。

スピードや適距離はしっかり母から受け継がれてるね。それでいて普通早!
瞬発力も受け継いでくれてたらな〜^^

以前kou225さんのブログでゴッツスピード号という馬が紹介されてて、それ思いだした^^
この馬よりさらに極端にスピードが突出しているお馬さんだった。成績はどうだったんだろう。
今更気になっていたりする。

あと、昨日僕が、スカイさんのブログへのコメントの中で書いていた
スカイハルクベイ号への種付けによって産まれたのがこの馬。
スカイハルクベイ号はスカイさんが見事再生に成功された種牡馬ということで
ぜひアグライアには頑張ってもらわないとなー!

さてさてあとは、イザナミの生産が成功するかだなぁ。
ちなみにどうなろうと、今年は2歳馬は上限の4頭持つつもり。

<登録>
1.5 4歳以上500万下 東京芝2000 コンキスタドール
2.1 3歳未勝利 東京芝2000 ビルロスト
2.1 シルクロードS(G3) 京都芝1200 ヴァナヘイム

ヴァナヘイムは引退まであと4戦。まずは、2年前に勝ったレース。
重賞2勝を含む4勝を挙げているコースだけに、善戦を期待。

コンキスタドールは故障明け初戦。
故障の影響でスピードは4を割ってしまっており、2勝目は厳しいかもしれないが
この1戦で見通しを明るくできるか、いかに。


2月2週
<レース回顧>
1.5 4歳以上500万下 東京芝2000 コンキスタドール 3着
2.1 3歳未勝利 東京芝2000 ビルロスト 3着
2.1 シルクロードS(G3) 京都芝1200 ヴァナヘイム 10着

コンキスタとビルロストは健闘の3着。先に光が見えた。
コンキスタに関しては、これから500万下だけには括らず、ハンデOP等も選択肢に入れて
2勝目を目指していく予定。姉のホッドミミルのこともあるしね。

ヴァナヘイムは、まあ、さすがムラ馬だね、みたいな^^
今回は走り時ではなかったということだろう。

<登録>
2.2 大島特別 東京ダ1600 シャリーア
2.3 3歳未勝利 東京芝2200 ビルロスト
2.3 山国川特別 小倉芝1800 アクタイオン

2歳馬がデビューするまでの間、勝ちが期待できる馬があんまりいないので
試練の時期となりそうだ。すでに1勝できているが、果たして上半期に何勝できるやら。


2月4週
<レース回顧>
2.2 大島特別 東京ダ1600 シャリーア 1着
2.3 3歳未勝利 東京芝2200 ビルロスト 6着
2.3 山国川特別 小倉芝1800 アクタイオン 8着

シャリーア、1番人気に応え勝利!
最近思うのはやっぱ、この馬は全ての能力のバランスが良いから
安定感があるなーってこと。これからも期待。
逆に言えば、大敗したらそれは能力が足りないだけだということになるね。

ビルロストも引き続き悪くない走りを見せてくれた。
晩成だからギリギリまでかかってもとにかく勝ち上がれれば嬉しい。
いけるかな・・・

アクタイオンはうーん。瞬発型というわけではないんだけど
ハイペースはだめなのかね。まあ脚質変えてみるのも含め
色々やっていこうかな。

<2歳馬生産>
一昨日に書いたように、既にアヤノドンマイさんとカリテスの仔は入厩決定しているが
残りの2頭も今日決定。まずはイザナミが無事仔を産んでくれた。エミールと命名。
(意味:ルソーの同名の小説の中で、理想的な教育を受けて育つ男の子の名前)




さすが、繁殖馬としての能力が高かっただけあって、良い仔だね。
スピードも瞬発力もギリギリ5にいってる。根性は・・・仕方ない^^

いやー、今年の生産は明らかに去年より前進したなぁ、と思う。
まあ成長早いのが多いから、余計そう見えるってこともあるだろうけど。

さてさて、これで2歳馬3頭。残り1頭は自分の生産馬では埋められなかったので
普通遅の牡馬を市場購入。アクロポリスと命名。
(意味:古代ギリシアの都市に築かれた砦)



先述のシャリーアと同じように、能力のバランスが良いから
将来的に成長したら、安定して良い成績を収めてくれそう。
とはいえ、成長が遅めの馬である以上、
まず先のことよりも勝ち上がれるかが気になるところ。
アポリアやフィエル等で失敗してるからなー^^

以上4頭で。うち3頭が成長早い馬だし、今年のうちから活躍を期待。

<登録>
2.4 千里山特別 阪神芝1800 コンキスタドール
2.5 4歳以上500万下 阪神芝2000 フィエル
2.5 オーシャンS(G3) 中山芝1200 ヴァナヘイム

コンキスタは、今回は500万ではなくハンデOPを選択。
予想通り50.5キロと、古馬牡馬としてはかなり軽い斤量なので
なんとか通用できれば。

坂苦手なフィエルは、ようやく出た中山以外の適鞍に出走。
といっても、阪神も坂あるけどね^^いくぶん緩いだろう、と。
まあ、夏の平坦コースでの500万へ向け、明るい見通しを、という感じ。

ヴァナヘイムは、4歳時の船橋S7着以来、坂が苦手なもんだと思って
避けてきたが、今になって思うと、
そもそもこの馬はよくわからないタイミングで惨敗するし
実は中山では500万下勝ちとG26着も経験してるぐらいで
決して苦手とも言いきれない。というわけで7歳にして初めて出す。
まあ、重賞別定だから相手は強くなりそうだけどね。


3月1週
<レース回顧>
2.4 千里山特別 阪神芝1800 コンキスタドール 7着
2.5 4歳以上500万下 阪神芝2000 フィエル 9着
2.5 オーシャンS(G3) 中山芝1200 ヴァナヘイム 10着

ヴァナヘイムは2戦連続シンガリか。まあ仕方ないね。
次は、一回出てみたかったDCマッカイSに出す予定。

<登録>
3.2 アネモネS 中山芝1600 アスリート
3.2 大阪城S 阪神芝1800 アクタイオン
3.2 中山牝馬S(G3) 中山芝1800 シャリーア
3.2 吹田特別 阪神ダ2000 コンキスタドール

アスリートはさっさと1戦使って成長放牧に入る。
しかし、間違えた!1600は適性外だった・・・まったく。

シャリーアが芝重賞に挑戦。ハンデ若干重いな・・・
健闘を期待。

コンキスタは馬場悪化を想定してダート。こうでもしていかなければ勝てない気が。


3月4週
<レース回顧>
3.2 アネモネS 中山芝1600 アスリート 8着
3.2 大阪城S 阪神芝1800 アクタイオン 1着
3.2 中山牝馬S(G3) 中山芝1800 シャリーア 6着
3.2 吹田特別 阪神ダ2000 コンキスタドール 8着

おぉ、よっしゃ!アクタイオンも勝ったか。
ペースが落ちることを狙って、直線は長くても阪神へ行ってみていた今回。
作戦は結局変えず逃げで。直線入った時は負けると思ったが、アタマ差凌ぐ。
ここ最近苦戦していた割には、案外早くOP勝ちができて嬉しい限り。

しかも大阪城Sだからね。リアルでもOPのレースだからね。このゲームでは
元が1000万でもOPでも同じ扱いだけど、なんかやっぱり元がOPの方が嬉しかったりする^^

今年は2歳馬がデビューするまでは寂しい感じなのだが、
なんか各馬少ないチャンスをモノにしてくれて、なんだかんだでもう3勝できている。
正直上半期通算で3勝くらいかと思っていただけに、見込み以上。
まあ問題はここからか。アクタイオンも斤量重くなってくるしね。

シャリーアは、まくろうか迷ってまくらなかったが、後悔・・・
コンキスタは、芝馬で差し馬なのにダートの良馬場で大逃げを打つという珍作戦の中
プレーヤー馬一頭にもかかわらず8着に惨敗した。ああもうなんか恥ずかしいわ^^

<登録>
3.4 4歳以上500万下 阪神芝1800 フィエル

シャリーアとアクタイオンとアスリートが放牧に出たことにより(アスリは成長放牧)
今週は1頭のみの出走。しかも坂では全く期待できないフィエル・・・


3月5週
<レース回顧>
3.4 4歳以上500万下 阪神芝1800 フィエル 10着

これで500万下は9着→9着→10着という散々な結果に。
これが、坂がなくなればどれだけ上がるか、というところ。
坂のない500万は確か6月にまずあった。
今日で放牧、帰ってきたら1戦叩いた後その6月のやつへと向かう。

<登録>
3.5 熱田特別 中京芝2000 コンキスタドール
4.1 3歳未勝利 中山芝1600 ビルロスト

今週もまた勝ちは到底期待できない・・・
とにかく層が薄いな今の厩舎状態。シャリーアとアクタイオンの2頭が放牧しただけでこれか。
でもこれも、2歳馬がデビューするまでの辛抱だ。