2057年1-3月

1月1週
<2歳馬生産>
早速まず優先権持ちの3頭から・・・と思って繁殖馬欄みたら、あれ?
カリテスに優先権がない・・・マニュアルを見てみると
「11月以前に引退した馬に限ります」うわ〜そうだったのか〜><

・・気を取り直して、アヤノドンマイさんとホッドミミルの2頭を種付け。
馬房の空きは4頭。繁殖馬は5頭ということで、最低でも1頭は市場に出すことになる。
だから今生産した馬も必ず持つことになるとは限らない馬がいるので、まだそれは載せないでおこうかな。
具体的にはホッドミミルの仔は悪くはないけど、他の生産馬が生まれるまで判断待ち。

アヤノドンマイさんの仔の牝馬はもう入厩決定!アスリートと命名。
(意味はそのまま^^種牡馬アフリートとかけていたりいなかったり)


おお〜これは。今まで自分が持った中では間違いなく一番良い馬。
均等調整でもたぶんスピード5は越すと思う。牝馬で5越せばなかなかでしょ。
普通遅というのもなんとなく一番欲しかった成長型^^

<レース回顧>
12.4 2歳新馬 中山芝1800 フィエル 6着
去年の最後の日記で、これで閉店と言ったが気が変わり、
そろそろフィエルをデビューさせるかぁ、ということになった。
結果は振るわず・・・果たして勝ち上がれるか。

<登録>
1.1 初夢賞 京都芝2000 ラーハ
1.1 京都金杯(G3) 京都1600 イマーム
1.2 2歳未勝利 京都芝2000 コンキスタドール
1.2 雅S 京都ダ1800 シャリーア
1.2 TCK女王杯(G3) 大井ダ1800 イザナミ


1月3週 <レース回顧>
1.1 初夢賞 京都芝2000 ラーハ 8着
1.1 京都金杯(G3) 京都1600 イマーム 8着
1.2 2歳未勝利 京都芝2000 コンキスタドール 5着
1.2 雅S 京都ダ1800 シャリーア 2着
1.2 TCK女王杯(G3) 大井ダ1800 イザナミ 11着

いやー、新年早々ひどいなこりゃ。まあイマームとイザナミは相手強すぎたな。うん。
特にイザナミは、G3といえど重賞別定戦は厳しいかった^^
そんな中シャリーアはまた頑張った。頑張ったけど、OPに上がってから2着は6回目。
今回もまたアタマ差でシルバーコレクター返上ならず・・・

コンキスタも、2歳の早い時期に2着になっていけるかも?と思わせ
結局かなり勝ち上がりまで時間を要するという姉の二の舞っすよたぶん。
今日もプレーヤー馬の中で最下位の5着。

いやだって2着ってさ。もし偶然その時の1着馬が登録してなかったら勝ってるんだよ!
そのわずかの違いで2歳7月勝ち上がりか3歳5月勝ち上がりかを分けるなんて!
・・・だめだ何が言いたいのか分からない^^

<登録>
1.3 2歳未勝利 小倉芝2000 フィエル
1.4 木津川特別 京都芝1600 イマーム

イマームはハンデ戦でも57か。もう3つもOP勝ったもんね。
別定なら59かな。しかし重賞では力不足だし、もう勝つのは厳しいかもわからないね。
今年2月でピークは終わりなので、近いうち引退しようと思うけど、どうしようかな。
去年勝った6.5のバーデンバーデンで終わらせても良いかな、と思ってる。


1月5週
<レース回顧>
1.3 2歳未勝利 小倉芝2000 フィエル 5着
1.4 木津川特別 京都芝1600 イマーム 8着

フィエルは思ったよりは走った。瞬発力や持続力はそこそこだしね。
イマームはちょっとよくわからないけどズルズル後退してしまった。まあこういうこともある。

<登録>
1.5 早春S 東京芝1800 ラーハ
1.5 3歳未勝利 川崎ダ1600 アクタイオン
1.5 早鞆特別 小倉ダ1700 イザナミ
2.1 3歳未勝利 東京芝2000 フィエル
2.1 シルクロードS(G3) 京都芝1200 ヴァナヘイム
2.1 金蹄S 東京ダ2100 シャリーア

同一重賞連覇がかかるヴァナヘイムをはじめとして、力上位と思われる馬多数!
ここはぜひぜひ勝ちたい。てか勝たなきゃまずい。


2月2週
<レース回顧>
1.5 早春S 東京芝1800 ラーハ 7着
1.5 3歳未勝利 川崎ダ1600 アクタイオン 2着
1.5 早鞆特別 小倉ダ1700 イザナミ 3着
2.1 3歳未勝利 東京芝2000 フィエル 9着
2.1 シルクロードS(G3) 京都芝1200 ヴァナヘイム 4着
2.1 金蹄S 東京ダ2100 シャリーア 1着

いやー未勝利に終わるかと思った><シャリーアやった!
伸びの感じから見て、OP7度目の2着かと思ったが、最後わずかに交わしてくれた!
実に1年半ぶりの勝利。長かったね。でもピークは来年。まだあと2勝はできる馬。

ヴァナヘイムは僅差だったが、やはり54キロではこれが実力か。
去年のように51.5だったらやはり今年も勝っていたと思うし、仕方ない。

アクタイオンは4着続きに終止符も、得意コースだろうし勝ちたかったなー。
最後方から差し切られちゃったよ^^川崎で平均ペースで。

<登録> 2.3 3歳未勝利 小倉ダ1700 アクタイオン

勝つ順番が早く回ってくることを祈るのみ・・・


2月4週
<レース回顧>
2.3 3歳未勝利 小倉ダ1700 アクタイオン 1着

ナイス!
プレーヤー馬2頭ということで、絶対勝ちたかっただけに良かった。
逃げ馬は自分だけで3馬身後ろを離して逃げたのだが
それを追いかける先行馬、横にずらっと8頭^^怖かった。
その中の一頭、ペロフケンコウ号にクビ差まで詰め寄られてひやひやした〜
これで成長放牧へ。17週長いな。でもこの放牧で気性が普通に上がった。

<登録>
2.4 3歳未勝利 中山芝2000 フィエル
2.4 丹波特別 阪神芝1600 イマーム
2.4 春望S 東京ダ1600 イザナミ
2.5 トゥボッガンS(G3) アケダクト/ダ1200 ヴァナヘイム

おそらくこれで放牧になるという意味もあり、
ヴァナヘイムをアメリカダートに挑戦させてみた。
日本では芝向きだけど赤芝ではないし、
こういう時海外の適性ってどんなものになるの?という好奇心から。
ラーハのクレイヴァンS以来2度目の海外遠征。


3月1週 <レース回顧>
2.4 3歳未勝利 中山芝2000 フィエル 11着
2.4 丹波特別 阪神芝1600 イマーム 1着
2.4 春望S 東京ダ1600 イザナミ 2着
2.5 トゥボッガンS(G3) アケダクト/ダ1200 ヴァナヘイム 11着

イマームは相手もそこそこ強くて57キロなので全く期待していなかった^^
無欲の勝利だ。スローペースというのが良かったのだろうか。
ここにきてタンタンと3つ勝って通算6勝目。意外とやってくれる馬だったなー。
衰えが始まる直前に勝てたというのも大きい。

一方欲は正直言ってかなりあったイザナミの方はクビ差届かず2着。
うー、惜しかったなぁ。

そしてヴァナヘイムは・・やっぱダートはアメリカといえどダメか^^
まあしゃーない。たとえオーシャンS出ても坂あるからムリだったと思うしね。(合理化^^)
一旦仕切りなおして吾妻小富士賞から夏の重賞戦線へ。

フィエルもヒドいわ116.4倍ってなんだよ、と。(笑)
坂がダメっぽいかもね。

<2歳馬生産>
過去の中では一番の馬であるアスリートを産め、前進は見せた今年の生産だったが
それに続く馬はイマイチ出なかったかな。特に一度抽選落ちた2頭は
2回目の種付け相手を選ぶときにちょい手を抜きすぎたという後悔が残る。
失敗した時にこう思わないためにも、今後は配合の際はどの繁殖馬も変わらずちゃんと考えよ。
で代わりに、考えた上で失敗したらそれは仕方ない、と思おう。

さて、カイトーイチゴの仔とカリテスの仔は市場へ。
ホッドミミルの仔は入厩。ビルロストと命名。
(意味:北欧神話において、神々の砦アースガルドへと繋がる虹の橋。
母名とは北欧神話つながりということで。)


早熟のミミルの仔がまさかの晩成。まあ適距離は似てるけど。
晩成ということで、この馬もまたフィエルと同じく勝ち上がれるか少し不安だけど
生まれた時同士を比べても普通遅のフィエルより0.4or5ポイントくらい上のスピードだし
成長してくれば十分期待できる馬。但し瞬発力、持続力ともに1というのも気になる・・

続いてヴァイスノドカさんの仔の牝馬も入厩。アバンチュールと命名。
(意味:冒険的な恋)


初めて出た超早熟。早熟のカリテスの生まれた時よりもスピード下だけど・・気にしない!
気性は良いしね。短距離だし。引退までに2勝できて繁殖入りできれば最高だね。


以上、馬房は1つ空きをつくって11頭で今年は挑むことに!

<登録>
3.2 3歳未勝利 中山芝2000 コンキスタドール

3週連続勝利で好調だけど、今コンキスタ以外皆放牧となってしまった^^
連勝を保てるかは彼だけにかかっている!


3月3週
<レース回顧>
3.2 3歳未勝利 中山芝2000 コンキスタドール 3着

勝てなかったのは残念だけど、まあなかなか良い走りをしてたので良いかな。
坂は問題ないね。

<登録>
3.4 3歳未勝利 中山芝2000 コンキスタドール
3.4 四国新聞杯 阪神ダ1800 シャリーア

相変わらず馬房は寂しい状態が続くが、唯一シャリーアが帰ってきたので出す。
目指せ連勝!

追記:所属騎手のシルフ、初勝利!
いや、僕は雇い主のクセに全く乗せてあげてないんだけどね^^(ぉ
smrhc様が、大阪城Sにて逃げ馬オニギリワッシイ号にシルフを乗せて頂いて
スローペースであったおかげで貧腕が関係無くなったことも効を奏してか
逃げ切り勝ち!本当にありがとうございます!

もう一つ。この大阪城Sもそうだけど、何か最近、ペースが遅めになってないかな?
僕が始めた頃ってなんか出すレース出すレース超ハイペースだったようなイメージがあり
そして今は、平均〜スローペースをよく見る、そんな気がするけど、気のせいかなぁ?


3月5週
<レース回顧>
3.4 3歳未勝利 中山芝2000 コンキスタドール 3着
3.4 四国新聞杯 阪神ダ1800 シャリーア 2着

シャリーアは勢いよく追い込んで勝ったかと思ったが
先に抜け出した馬に半馬身届かず2着。この間ついに勝ったと思ったらまた2着^^
またしてもシルバーコレクターぶりを発揮したねぇ・・・

<登録>
3.5 マーチS(G3) 中山ダ1800 イザナミ
4.1 難波S 阪神芝1800 ラーハ
4.1 ダービー卿CT(G3) 中山芝1600 イマーム

イザナミとイマームはハンデG3へ挑戦。少しでも上の着順を。
ラーハはあと2戦で引退なので、良い走りを見せてほしいところ。