2056年7-9月

7月1週
<レース回顧>
6.4 バーデンバーデンC 福島芝1200 イマーム 1着
6.4 ルーキーチャレンジ 旭川ダ1500 アクタイオン 7着
6.5 3歳以上500万下 阪神ダ1800 ホッドミミル 5着

イマーム、見事1番人気にこたえ、1 3/4馬身差をつけての快勝!
悲願の初OP勝ち達成!!1年目からいる馬だしとても嬉しい。
斤量に恵まれたなー今回は。
これで今期7勝目。また、獲得賞金も、密かに目標としていた2億に早くも到達。好調だ。

<登録>
7.1 TUF杯 福島芝1200 カリテス
7.1 2歳新馬 福島芝1800 コンキスタドール
7.2 尾瀬特別 福島芝1200 イマーム
7.2 加古川特別 阪神ダ1800 シャリーア

ついにスピードが3に落ちてしまったカリテスはTUF杯へ。
2頭めの自家生産場・コンキスタドールがデビュー。まあ今回はついて回ってくるだけか。


7月3週
<レース回顧>
7.1 TUF杯 福島芝1200 カリテス 10着
7.1 2歳新馬 福島芝1800 コンキスタドール 11着
7.2 尾瀬特別 福島芝1200 イマーム 6着
7.2 加古川特別 阪神ダ1800 シャリーア 2着

カリテスとイマームはちょっと案外。ムラあるなぁ。
シャリーアは頑張ってくれたけど、勝ち馬には遠く及ばず。OP3度目の2着かぁ。

<登録>
7.3 2歳未勝利 旭川ダ1500 アクタイオン
7.4 2歳未勝利 新潟芝1800 コンキスタドール
7.4 アイビスサマーダッシュ(G3) ヴァナヘイム

ヴァナヘイム、今年は函館SSではなくアイビスの方を選んだ。
11着に敗れた2年前の雪辱を!


7月5週
<レース回顧>
7.3 2歳未勝利 旭川ダ1500 アクタイオン 6着
7.4 2歳未勝利 新潟芝1800 コンキスタドール 5着
7.4 アイビスサマーダッシュ(G3) ヴァナヘイム 3着

53キロのヴァナヘイムは、今年のヴィクトリアマイル馬だが57キロのスノウサンダー号、
宮記念3着馬だが58キロのブルーシークレット号とともに3強を形成し、なんと1番人気!
もちろんこの馬が1人気なんて初めてだよ。レースは2番手から一旦抜け出したものの
その2頭にわずかに交わされての3着。でも重賞で人気でこれだけのレースが出来た。
本当にもう、重賞レベルにまで力をつけたんだなぁと実感できるものだったね。

そして2歳戦。コンキスタの方が先に賞金ゲットするとはなぁ。
新潟の長い直線で直一気の作戦が良かったか。

<登録>
7.5 UHB杯 函館芝1200 イマーム
7.5 フェアリーカップ 水沢ダ1800 シャリーア
8.1 3歳以上500万下(牝) 小倉ダ1700 ホッドミミル

ホッドミミルは去年シャリーアが勝ったレースにて勝負。


8月2週
<レース回顧>
7.5 UHB杯 函館芝1200 イマーム 4着
7.5 フェアリーカップ 水沢ダ1800 シャリーア 9着
8.1 3歳以上500万下(牝) 小倉ダ1700 ホッドミミル 2着

ホッドミミルはプレーヤー馬の中では一番下の6人気だったが健闘。
惜しかったなー。勝ちたかった。

他2頭はこんなものかな。シャリーアは力も足りないし直線も短すぎた。
まくりかけようか迷ってたんだけど、かけりゃよかった。

<登録>
8.2 3歳以上500万下 函館芝1800 ホッドミミル
8.2 三面川特別 新潟芝1800 ラーハ
8.3 2歳未勝利 札幌芝1800 コンキスタドール
8.3 キーンランドC(G3) 札幌芝1200 ヴァナヘイム

ラーハはここから新潟記念へと、長い直線2連発勝負。
究極の得意コースなはずなので、本来の力以上の結果を期待。
ヴァナヘイムは夏の重賞3連戦目。既に力は重賞レベル。
ハンデは53と今までよりやや厳しくなったが、十分期待できそう。
洋芝は若干成績良いしね〜。


8月4週
<レース回顧>
8.2 3歳以上500万下 函館芝1800 ホッドミミル 8着
8.2 三面川特別 新潟芝1800 ラーハ 7着
8.3 2歳未勝利 札幌芝1800 コンキスタドール 7着
8.3 キーンランドC(G3) 札幌芝1200 ヴァナヘイム 6着

賞金ゼロ・・・マジかー。
まあ大体相手関係を見ると仕方がない結果。ラーハはちょっと物足りないかな・・

ヴァナヘイムは差はそこまで大きくなかったし、悪くはなかったね。
ここで放牧でも良いんだけど、復帰しても適鞍ないのでセントウルへ行こうか。

ホッドミミルはここで放牧。

<登録>
8.4 新潟記念(G3) 新潟芝2000 ラーハ
8.4 柳都S 新潟ダ1800 シャリーア&イザナミ
8.5 2歳未勝利 札幌芝1800 コンキスタドール
8.5 札幌日経OP 札幌芝1500 カリテス

ここで勝てないと2か月勝ててないことになるんだけど、うーん、望みは薄いか。
シャリーアとイザナミには好走を期待。でも強い馬が登録してるなぁ。


9月1週
<レース回顧>
8.4 新潟記念(G3) 新潟芝2000 ラーハ 10着
8.4 柳都S 新潟ダ1800 シャリーア 5着 イザナミ 4着
8.5 2歳未勝利 札幌芝1800 コンキスタドール 2着
8.5 札幌日経OP 札幌芝1500 カリテス 7着
(追加)8.5 阿蘇S 小倉ダ1700 イザナミ 5着

健闘したのはコンキスタドール。9番人気ながら良い伸び脚。
この間早々掲示板載った時も驚いたけど、やっぱり走るんだね。立派。
いやでもなー。姉ちゃん(ホッド)も2歳6月に早々2着になったのに、
結局勝ち上がったのは3歳5月だったからなー。信用ならんわ^^

その他では注目の柳都Sはシャリーアだけまくりをかけた。
スローペースだったので良い判断ではあったと思うが、相手が強かったか。
イザナミは雨でも構わず連闘させてここで成長放牧。

カリテスは悪くはなかったけどな。ここで放牧。あと2戦で引退の予定。寂しいな。
ほんと衰えるのって速いね。もうシャリーアにもスピード抜かされてる。

<登録>
9.1 京成杯AH(G3) 中山芝1600 イマーム
9.1 セントウルS(G2) 中京芝1200 ヴァナヘイム
9.2 オークランドRCT 阪神ダ1800 シャリーア
9.2 鳥取特別 阪神ダ2000 ラーハ

イマームはここにきて初の重賞挑戦。実は去年も出走しようか迷ったレースである。


9月3週 <レース回顧>
9.1 京成杯AH(G3) 中山芝1600 イマーム 4着
9.1 セントウルS(G2) 中京芝1200 ヴァナヘイム 6着
9.2 オークランドRCT 阪神ダ1800 シャリーア 2着
9.2 鳥取特別 阪神ダ2000 ラーハ 5着

イマームは案外通用した。てか斤量も相手関係もほとんどOPと変わらなかったからな^^
これからもハンデ重賞あったら出ようかな。

ヴァナヘイムはプレーヤー馬は他に4頭だけだったんだけど、全部めちゃ強でかないそうにない。
なんで掲示板の端っこを期待したけど惜しくも6着^^まあしゃーない。
一旦放牧し、去年と同じく河北新報杯→京阪杯。ただ去年は放牧を挟まなかったので
その点が違い。来年はどちらかというと夏よりも春に照準を、ということで。

シャリーアは4度目のOP2着。なかなか勝つまでの力はまだないのかな。
まああと1年成長するからね。ここで放牧。
ラーハも放牧で在厩馬2頭になっちゃった。(フィエル除く)

それにしても全然勝てん><

<登録>
9.3 2歳未勝利 中山ダ1800 アクタイオン

スピードが4に達したアクタイオンが復帰。
最終的には5まで行きそうで、そうなればうちの厩舎では初となる、そんな期待の馬。
今のところなぜかコンキスタドールの方が走っているが・・・


9月5週
<レース回顧>
9.3 2歳未勝利 中山ダ1800 アクタイオン 2着

初めて得意の逃げを打つ。しかも同型不在で平均ペースに落ち着いた。
それが功を奏し、2番手追走の馬に交わされたものの2着はキープ。
やっと賞金持ち帰ってきた!ぜひ年内の勝ち上がりを目指したいところ。
今年の2歳レベル高いらしいし厳しいかな・・
2年前はイマームでも2歳のうちに勝ち上がったんだけどなぁ・・

<登録>
10.2 3歳以上500万下(牝)阪神ダ1800 ホッドミミル

ミミルに関してはもう、2勝目出来ても出来なくても来年4月あたりで引退させようと思う。
もし今年勝てれば今年で引退でお母さんとして来年から働けるんだよな〜。勝ちたいな。