2057年1-3月

1月1週
<登録>
1.1 3歳未勝利 京都ダ1800 ラーハ
1.2 若水賞 中山芝1200 カリテス


1月3週
<レース回顧>
ラーハの未勝利。3戦連続の1番人気。
平均ペースの中、いつものように最後方待機。かかってはいない様子。
・・・と思ったら、直線向く直前になんかかかったし!今更かよ!
でも最後はもの凄い脚で、前を3/4馬身捉えての勝利。やっと勝ち上がり1号出た!
今年は新年から初勝利。良かった。

一方カリテスは、プレーヤー馬少なくてチャンスだったが
どうしてこう超ハイペースにしか当たらないのかなぁ。
でも、自分が大逃げな以上、これで当たり前かぁ^^
今回もまた粘り切れず、ゴール前一気に交わされ8着に終わった。
辛抱強く展開が向くときを待とう。あと1年あるので。

<2歳馬生産>
ヴァイスノドカさんの方の子は市場に出すことに。
カイトーイチゴさんは抽選待ちなのでまた今度。

市場から購入は、まずは普通遅、メイコサンの2054。
フィエルと命名。(意味:商人物語というCGIゲームにおいては、
風属性のドラゴンを産み出す触媒。語源は良く分からなかった^^)

うーん、スピード1っすか。普通遅とはいえ牡馬だしキツいなぁ・・・
アポリアと被る。勝ち上がれるかどうか。
でも白毛かっこ良いな^^

続いて、普通早、ストーンダーの2054。
アクタイオンと命名。(意味:ギリシャ神話に登場する狩人)

うん。普通早としてはイマームよりも上だね。
今後距離適性が短い方に伸びてくれればなお期待かな。

<登録>
1.3 淀短距離S 京都芝1200 ヴァナヘイム
1.4 若駒S 京都芝2000 ラーハ

ヴァナヘイムは新年になり斤量が57→54へ。それでも54か^^(汗)


1月5週
<レース回顧>
ヴァナヘイムの淀短。
今回は超ハイペースにはならず。ハイペースくらいがちょうど良いかもしれないからよし。
ただ、斤量と相手の強さを考えると、勝ちまでは厳しそう。実際17倍の6番人気。

位置どりは4番手で前との差は3馬身くらい。良い感じ。
直線向くと・・・ジリジリ伸びる!これは絶対前は捉えた!これは!これは!

↑の3番。勝った〜!!OP5勝目。今期厩舎2勝目は、9か月ぶりの特別戦勝利!
本当に嬉しいよ・・・前勝ってから、長かった・・・これは泣ける(大袈裟な^^)
人気もないし、力的にも足りなそう。でもジリっと伸びてわずかに押しきる。これぞヴァナヘイム!

続いてラーハの若駒S。いつものように最後方待機。ペースは平均ペース。
力的に言ってやはり、展開の助けがないと厳しいね。最後は豪脚を繰り出したが
前には遠く届かずの7着。まあ仕方ない。

<登録>
1.5 秋吉台特別 小倉芝1200 カリテス
2.1 シルクロードS(G3) 京都芝1200 ヴァナヘイム
2.1 共同通信杯(G3) 東京芝1800 ラーハ

カリテスは坂なし直線短しの最適コースにて勝負。
ヴァナヘイムは勢いに乗って8度目の重賞挑戦。ただメンバー見た感じ超ハイペース確定だ^^
ラーハはOPでもダメだったクセに重賞初挑戦。条件は最高だからね。


2月2週
<レース回顧>
秋吉台特別のカリテス。プレーヤー馬1頭、逃げ馬1頭。直線短い小倉。
ここで勝たなきゃどこで勝つ!こんなレースを待っていた!
しかし・・・結果は2着・・・

まあ、先行馬が多く、平均ペースと思いきや結局ハイペースだったのではあるが
それにしても・・・でも、なんとか引退までにもう1勝させたいなぁ。

続いてラーハの共同通信杯(G3)差し馬ばかりでスローペース確定。
フフッそれを見越してまくりをかけていたのさ。
道中はやはりスローペースで進み、予想通り。さあ、まくれ!
あっあれ?まくらない、まくらないよ・・・8着だ・・・

たぶんアレだね。あとから見たんだけど、東京は直線が長いから
1800mのレースは短すぎてまくれないんだ、たぶん。あーそういうことね
ははー。・・・

そんな感じでヘコんでいたところで、ヴァナヘイムのシルクロードS。
といっても今日3レースの中では1番期待していなかった。どうせ駄目だろうと。
実際39倍の10番人気。ん、いや待てよ。この馬、人気無い方が走るんだった。
と、この時点でちょっと希望が見えたのを覚えてる^^

そして道中。逃げ馬多く当然のごとく超ハイペースの中5番手追走。


そして直線。たぶん失速だなー。ん?伸びる!伸びる!伸びる!
今回は淀短とは違い、もう各馬の伸び脚を見てその時点で勝ちを確信した。

勝ったー!!2連勝で、ついにヴァナヘイム、重賞初制覇!!

いやー突然に訪れたね。ハンデ戦だし、実は元々は結構自信あったんだよね(笑)
ただ昨日メンバー見て、あー結構強そう&超ハイペースだと思って、無くしてたんだけど。
んー。最高だ。まだあと1年成長するわけだしね。今後十分重賞2勝目も目指せるでしょ。

さぁそして次走なんだけど、、、宮記念だなっ!
ええ。無謀なのはわかっていますとも。元々は吾妻小富士賞連覇を目指すつもりだったし。
でも、シルクロード勝ったんだもんねー。宮記念出たいよ、そりゃ!(笑)

あーあと、ラーハはそんなつもりなかったのになんか体調25を割ってた^^
まあ故障なくてなにより。一旦放牧し、プリンシパルSでも目指そうか。

それにしても年明けてから、昨年が嘘のような好調ぶり。
既に3勝で、勝数ランク3位タイということで^^
カリテスちゃん・・・あなたが今日勝ってくれれば2位タイで、
一瞬でもあの今期成績のページに大きく名前出るのを体験できたのにさー、なんて^^

(追記)↑こんなこと言ってて、今また今期成績見てきたら、大きく載ってた!
同じ勝ち数だと時間帯によって順番変わったりとかするのかな?
ともかく嬉しいね。感動モノ。一瞬だけだけど^^

<登録>
2.2 3歳未勝利 京都芝2000 ホッドミミル
2.2 3歳未勝利 京都ダ1800 イザナミ
2.2 ウインター争覇 笠松ダ1900 シャリーア
2.3 斑鳩S 京都芝1600 イマーム

シャリーアは成長放牧明け、その他3頭は昨年末一斉出陣失敗後慰労放牧明け^^
3歳馬2頭に関してはさっさと勝ち上がりたい!
特にホッドミミルに関してはもうぜひ今年の間に2勝してもうお母さんになってもらいたいので。
イザナミも期待の馬なので早い段階で成長放牧を打ちたいんだよね。


<2歳馬生産>
カイトーイチゴ号とゴートハーツ号の種付けが無事終了。
普通早の牡馬が生まれた。コンキスタドールと命名。(意味:征服者)


アクタイオンよりは下だけど、悪くはないでしょう。
姉のホッドミミルよりも期待できそう。
以上フィエル、アクタイオン、コンキスタドールで今年の生産終わりー。


2月4週
<レース回顧>
2.2は降水確率50%だったので、もう運にまかせるしかないわーって思ってたけど
雨でした><まあ、今回はみんな休み明けで、勝負度合いは高くなかったので
そんなに痛くはないけどね。

ホッドミミルの芝未勝利は、不良馬場。
芝ダ兼用で不良は苦手ということもあり、4馬身ちぎられての2着か。
まあ、勝ち上がり前にもうひと稼ぎしたと思えば。

イザナミとシャリーアは泥田で終了。イザナミは1人気で7着、
一方シャリーアは、8番人気で10番手追走ながら6着という健闘。
こいつ、なかなかやりますな^^

そしてすっかり雨が上がった2.3。イマームの斑鳩S。
相手が揃い、9番人気。同型も他に2騎いたし、望み薄だな、と思ったが
先行馬は少なかったこともあってか、平均ペースに落ち着く。
そしてそのおかげもあってか、直線を向くと3番手から抜け出した!
最後クリストファー号にクビ差差されて2着だったけど、よく頑張った!
あのストリートヴォルフ号にも勝ったしね!まあ4キロも軽かったんだけど^^

<登録>
2.4 3歳未勝利 京都ダ1800 ホッドミミル
2.4 3歳未勝利 川崎ダ2100 イザナミ
2.5 仲春特別 阪神芝1200 カリテス

今度こそ晴れるので、3歳馬、頼んだ!


3月1週
<レース回顧>
ホッドミミルの未勝利。2番人気。
中団から直線は鋭く伸びたが、1番人気のアクセルジプシーも全く同じ脚色。
追い出した時と全く変わらぬ3/4馬身差でのゴール。またも2着・・・
未勝利のうちに1000万越えた。次こそは。

イザナミの未勝利。こちらも2番人気。
スタートして思った。ん?位置どり後ろすぎない?中段前なのに。
あとから見直したら間違えて差しにしてしまったようだ・・・
にもかかわらず、最後は良い伸びで、わりと余裕のある形で前を捉え、勝利!
ここで勝ち上がり、厩舎今期4勝目!

カリテスの仲春特別。逃げ馬4頭の超ハイペース。
そして、もう展開の助けがないとダメになってきているようで・・・見せ場なく8着。
まあ距離適性外とはいえ1210-だから10だけだしなぁ。力のせいとしか言えない。
ここで放牧。まだ諦めないよ!平均ペース以下にあたればチャンスは残ってるはず!

<登録>
3.1 アクアマリンS 中山芝1600 イマーム
3.1 仁川S 阪神ダ2000 シャリーア
3.2 3歳未勝利 阪神芝2000 ホッドミミル

イマームはハンデ54キロ、シャリーアはハンデ51.5キロと、いずれもちょっと重い。
でもコースは合っていると思うので期待。

追記:2月終了時点で早くも昨年に並ぶ4勝、そして昨年に迫る1億越え。
去年がヒドいと良いこともあるもんだ^^


3月3週
<レース回顧>
イマームのアクアマリンS。前走とは一転して3番人気の有力馬。
今回は落ち着いたペースで逃げられたが、伸びはイマイチ。
4着だけど、どうにか掲示板には粘ったって感じだったな。まあ仕方ないか。

シャリーアの仁川S。こちらも3番人気。10番手から。
ペースも丁度良い感じで、最後はやはり鋭く伸びてくれた!
上がり最速も、先に抜け出したカナリスソーサリス号には届かず2着。
力はあるところを見せてくれた、と。

ホッドミミルの未勝利。格上の相手が2頭いたが、渡り合えると思っていた。
しかし伸びはちょっとイマイチ。3着だけど、前にはちょい離された。
なかなか勝ちあがれないなー初の自家生産馬・・・

<登録>
3.3 須磨特別 阪神芝1400 イマーム
3.4 3歳未勝利 阪神ダ1800 ホッドミミル
3.4 四国新聞杯 阪神ダ1800 シャリーア
今日いずれも好走した3頭が明日も出走。
3.3は降水確率60%ということで、ダート2頭は3.4へ。


3月4週
<レース回顧>
イマームの須磨特別。重馬場のおかげか完全なる前残り。
ただ1頭伸びた差し馬に交わされたが、あとは悠々残しての2着。
なんか実力のおかげには見えないけど、とりあえず嬉しいね。

ホッドミミルの未勝利。この週は降水確率0%だったから馬場は回復するもんだと思ってたが
曇りということもあり重馬場とは。ダートは芝より回復が遅いんだ。初めて知った・・・(おい
そのせいもあり、伸びあぐねて5着。ここで放牧。まさかここまで勝ち上がりに時間がかかるとは・・
9か月も前に既に2着に入ってたんだけどなぁ。

シャリーアの四国新聞杯。3番人気とここもそこそこ力上位という存在の中
まさにそのとーりな3着^^稼ぐね。そろそろ勝ちたいけど。

<登録>
3.5 高松宮記念(G1) 中京芝1200 ヴァナヘイム
4.1 飯坂温泉特別 福島芝1700 シャリーア

ついに、カリテスの阪神JF以来1年3か月ぶりに、G1に出走する馬が現れた!
今パッと出走馬みたけど、お〜!あのキャンバスライフ号がいるよ!
一緒に走れるだけで嬉しいところ。
ちなみに馬柱だけ見るとそんなに周りと比べて見劣りしないヴァナヘイム^^

また、4.1は降水確率10%だが、次の週はさらに悪くなるでしょう、と。
悪くなってはシャリーアは絶対走れないので、今週のうちに。
一方イマームは、今週も適鞍あるけど来週もあるので
ここは一週待って、そして改めて来週天気を見て芝かダートか問わずどっか出そうかな、と。