2055年10-12月

10月2週
<レース回顧>
ホッドミミルの未勝利。芝はダートほど走らないのか、相手が強いのか、坂がダメなのか
わからないけど、とにかく9番人気8着という残念な結果に。とりあえず次はダートだな。

アポリアのラスト未勝利。ペースも程よく流れてくれたが
やはり力が足りず8着に終わった。

マニュアルには未勝利馬は引退するしかないと書かれているけど、
未勝利なのに500万出てる馬って結構見るけどなぁ
なんて自分もやってみたら出来た。ルール変わったのかな?

まあでも、良いや。これでアポリアは引退させることに。
去年の時点で「アポリアだけは厳しそうだな」と思ってたけど
今年に入って2,3着になった時はいけるかと思ったんだけどね。
最後また相手が強化されてしまった。お疲れ様です。

<登録>
10.2 鷹巣山特別 東京芝1400牝 カリテス
10.3 2歳未勝利 京都ダ1800 ホッドミミル

カリテスは今回も直線は長いが適距離。そして牝馬限定ということで好走期待。
ホッドミミルもダートに戻るのでそろそろ勝ち上がりを。

追記:1年も3/4が終わったけど、まだ3勝じゃん!賞金も1億にも行ってない。
かなりヤバいんじゃないすか?とりあえず、2歳馬はみんな年内に勝ち上がってほしいが。。


10月4週
<レース回顧>
外出していたので見られなかったのだけれど
カリテスの鷹巣山特別はまた6着という残念な結果に。

ホッドミミルの未勝利は3番人気ながら7着に終わってしまった。
うーん、直線長くて、しかも坂がこなせるかもわからないカリテスはまだしも
ホッドミミルはもっと早い段階で2着、3着があったんだからもうちょい頑張ってほしいなぁ。

<登録>
10.4 河北新報杯 福島芝1200 ヴァナヘイム
10.5 雷山特別 佐賀ダ2000 シャリーア
(ほんとは10.4ブラジルCの方に出したかったんだけどね・・・外出前は放牧から帰ってきてなくて。)


11月1週
<レース回顧>
ヴァナヘイムの河北新報杯は、52.5キロとまずまずの重量で出走出来たので期待していたが
イマイチ伸びを欠き6着。うーん、坂もないのにどうしたことか。
ハイペース苦手だったりするのかな。これは以前からもちょっとは考えてたけど。
ここで放牧しても良いけど、せっかく好調なので京阪杯(G3)へ。

シャリーアの雷山特別。佐賀で最後方からという不利なレースをしながらも
最後の伸びはそれなりに良く7着。頑張ったと思う。

<登録>
11.2 2歳未勝利 京都ダ1800 ホッドミミル&イザナミ
11.2 赤富士S 東京ダ2100 シャリーア
11.2 清水S 京都芝1600 イマーム

未勝利は2頭出し。どちらも上位を期待。
シャリーアは直線が長くなり、また重量も軽いので今日以上の走りを期待できそう。
イマームは狙ったハンデ戦。2走前(3着)と同じく48.5キロの軽量なので勝負になると思う。


11月3週
<レース回顧>
ホッドミミル&イザナミの未勝利はスローと踏んでイザナミをまくらせてみたが
最終的な出馬表見ると完全なる超ハイペースな雰囲気。実際そうなりイザナミは終了10着。。
まくらなかったホッドミミルはペースにも助けられたなかなかの伸び脚で3着。
そろそろ勝ってほしい馬なんだけど、まあ良いでしょう。

シャリーアの赤富士S。直線長い東京で、49キロで、しかも逃げ馬が3頭もいてくれているという
これ以上ないような条件。プレーヤー馬も少ない。
期待通り、最後は末脚爆発。勝ったと思ったが、先に抜け出したワイティユウキ号に
アタマ差だけ届かなかった。。。頑張ったけどさー、勝ちたかった!
ま、でも今までOPで一度も掲示板がなかったのに2着とはよくやったよ。
あと1戦使ったら最後の成長放牧で。


イマームの清水S。なぜかブービー人気でもうダメムード。
実際、平均ペースで逃げられたのに最後は良いところなく7着に沈んだ。
この重量でこれでは来年通用しなくなっちゃうよ。。。
ただこの馬、まだ1勝なので500万を使える。ということで次からは500万で。


<登録>
11.3 2歳未勝利 東京ダ2100 ラーハ
11.4 京阪杯(G3) 京都芝1200 ヴァナヘイム

追記:本物の競馬も大好きだけど、実は血統にだけはほとんど興味がなく
また、マニュアルを読む時間がなかったこともあり、去年はかなり適当に生産したけど
そのままではたぶん10年やっても良い馬出せないな、と思うので、そろそろ新年になるし
マニュアルの生産のところを熟読してみた。読んでみるとなかなか面白かった。


11月5週
<レース回顧>
ヴァナヘイムの京阪杯は、相手もべらぼうに強く、予想通り全く力足りずの12着^^
同じG3でもほんとさまざまだ。

そしてラーハは、直線長い東京でしかも指数100と、期待していたのに
まさかの除外・・・ちょっとショックだね。


<登録>
11.5 2歳未勝利 東京芝1800 ラーハ
11.5 3歳以上500万下 京都芝1200 イマーム
11.5 北國新聞杯 京都ダ1800 シャリーア
12.1 ゴールデンサドルT 阪神芝1400 カリテス
12.1 2歳未勝利 中京ダ1700 ホッドミミル
12.1 2歳未勝利 阪神ダ2000 イザナミ

今週放牧に出したヴァナヘイムを除く6頭全頭揃い踏み。
勝負の週かも。


  <レース回顧>
まず11.5週組だが、ラーハは2戦連続の1番人気だったが
逃げ馬不在のスローペースとなり、また掛かり、最後一気に他馬と一緒に雪崩込んだが
6着に終わった。あともうちょいで2着だったけど・・

イマームはなんと1.3倍の1番人気!
しかし逃げ馬がイマーム含め4頭の超ハイペースという苦しい展開に。
最後はイールスパイン号がただ一頭最後方から襲いかかってきたが、なんとか半馬身残す。
今期4勝目!

シャリーアはなぜかシンガリ人気。いやいやナメられすぎでしょー。
やはりスローペースのわりに最後はよく伸びた。5着か?と思いきやハナ差6着・・・

そして12.1は大雨。芝は不良、ダは泥田。終わった。
もうこれは、予報見てなかった自分がすべて悪い。
これからは大いに気を付けよっと・・・

カリテスは超ハイペースもあり、撃沈の10着。
ホッドミミルは中段の位置取り。わずかに前を捉え4着。
でも1番人気だったんだよね。メンバー的には楽だったのに、泥田ではどうしようも・・
イザナミも3番人気だったが、後方の位置どりだったのでそのまま10着。

勝てたのはよかったが、12.1がこれでは悲しいな。猛省。

<登録>
12.2 2歳未勝利 中京芝1800 イザナミ

シャリーアは最後の成長放牧へ。
イザナミは、芝不良が続くので連闘で芝初挑戦。
それ以外に関しては、馬場回復を待つため今週はパス。
そして最終週にもう一度攻勢で!あと1勝はほしい!


12月4週
<レース回顧>
イザナミは1番人気だったが、わずかに前に届かず4着。惜しかったー。
これで2歳馬3頭とも、1度以上1番人気を裏切ったことになった・・・

<登録>
12.4 2歳未勝利 大井ダ1800 ホッドミミル
12.4 ノエル賞 中山芝1600 イマーム
12.5 2歳未勝利 阪神ダ2000 イザナミ

ラーハも使う予定だったが、短い直線しか残っていなかったので来年へ。
今年ラストはこの3頭で。1勝くらいできるんじゃ!?


12月5週
<レース回顧>
ホッドミミルはちょっと相手が強かった。4番人気で5着。6度目の掲示板だね・・・
イマームは相手が楽で、別定OPにも関わらず2.7倍の1番人気。
でも逃げ馬4頭で確実に超ハイペース。
前走500万でも危なかったので勝つのはムリかな、と
思った。やはり結果も後方馬にやられての4着だった。
イザナミは2番人気だったが、イマイチ伸びを欠いて5着。

馬券内にすら入れなかったかー。甘くないね。
3頭ともこれで放牧。
2歳馬、特にイザナミは来年早い段階で勝ち上がって成長放牧に出したいところ。

<今年回顧>
っつーわけで
今期は4勝で終わってしまった。それどころか
獲得賞金も昨年を下回るという情けない結果に。来年はぜひ挽回しなければ。

今年はシャリーアで2勝、ヴァナヘイムとイマームで1勝。
それ以外の馬もそれぞれ1勝ずつしてもらうつもりだったのになー。
特に2歳馬の勝ち上がりが0とは。彼らより能力が低かったイマームが年内勝ち上がりだったので
いけるかと思ったのだけれど、そこは根幹距離と非根幹距離の差もあったのかも。

さて、年末になったわけだけど、ピークが過ぎるカリテス含め全馬現役続行で。
カリテスはこんな4戦連続掲示板外なんていう情けない成績では終わらせるわけにはいかない。
重賞馬としての意地を見せなければ。繁殖としての期待はそれからで。

来年はヴァナヘイムに期待しよう。今よりも成長してくれる上
5勝もした2054の賞金が対象賞金から消えるから、今年よりずっと低い斤量で出走できる。

最後にまた、今の時点での全馬を貼っておきます。