2055年7-9月

7月1週
<レース回顧>
カリテスのバーデンバーデンC。ハンデ50.5キロということで3歳牝馬にしてはちょい高か?
相手プレーヤーは一頭のみ。ただその一頭はOP2連勝中の強豪アクセルスピン号。

さて今回は同型はいたものの強くなく、平均ペースで大逃げを打てた。
それでも直線向くと、やはりアクセルスピン号の脚にはかなわず。
それ以外の馬の追撃は振り切って、また2着^^

次走は重賞で、北九州記念orキーンランドCの予定。(ヴァナヘイムと使い分け)

ホッドミミルのルーキーチャレンジ。
差しに転じた今回は、多少相手のレベルも下がり5番人気に押されていた。
道中平均ペースで良い感じで進み、直線向くと、伸びる伸びる!
もしかしたら勝てるか?とも思ったが、さらに良い脚を使っている馬が1頭いて2着。
それでも前走のシンガリから大きく前進。やるじゃん!
次走は引き続き旭川。

さて今週は、2頭とも2着ということで喜んで良いはずなのだが・・・
しかし勝てなかったのは悔しいな。これで上半期が終わったけど、2勝だった。
下半期は盛り返さなければ!

<登録>
7.1 新馬戦 福島芝1800 ラーハ
7.1 函館SS(G3) 函館芝1200 ヴァナヘイム

もう少しスピードが欲しかったとは言ったものの
2歳馬の中では、今の時点では一番走ってくれるはずであるラーハがデビュー。
あとはヴァナヘイムが重賞3連戦の2戦目。前進できるか?


7月3週
<レース回顧>
ラーハの新馬戦。逃げ馬4頭の中で逃げて超ハイペース。
ラストは周りより早く失速し、9着に。うーん。

てか、差し追い込みが得意だと判明。また読み外れた^^
ホッドミミルが差しに転じた途端連対したので、この馬も次は!?

ただそこで立ちはだかるのが気性難。生まれた時は暴れ馬。
今は勝ち気とはいえ・・・中距離で抑えたりなんかしたら・・・さあどうなるか。
この馬は「去勢」という選択肢も考えられるよね。

ただこのあたり、まだよくわからないけど^^
気性が悪いとどれだけダメかというのをね。一回見てからじゃないとね。
カリテスも暴れ馬だったけど、短距離の大逃げだから問題なかったんだろうし。

続いてヴァナヘイムの函館SS。比較的低レベルだった昨年とは異なり
今年はプレーヤー馬10頭もいるし^^しかしなぜか4番人気だし^^
この馬の場合は人気があるから期待とか人気がないから不安とか全く関係ないからね。

先行馬が多く、若干ハイペースで流れる。
最後はやはり脱落して11着。54キロではキツい><

次走はキーンランドカップにしようと思う。軽ハンデだと良いなぁ。

<登録>
7.3 2歳未勝利 旭川ダ1500 ホッドミミル
7.3 3歳以上500万下 札幌ダ2400 シャリーア
7.4 2歳未勝利 新潟芝1800 ラーハ
7.4 2歳新馬 新潟ダ1800 イザナミ

2歳馬が走るようになって、登録欄が賑やかになったね^^
早熟でないこともあり、2歳馬の中では一番期待のイザナミがデビュー。
今の時点では一番能力は下なのだけれど、まあでもそこそこはやってくれると嬉しいな。


7月5週
<レース回顧>
まず2歳勢から〜。
ホッドミミルの未勝利。今回は前回ほどは下げず、中団あたりから。
前走よりは相手が強化されていたが、なかなかしぶとい伸びを見せ
前2頭には離されたものの、最後3番手集団を捉えての3着。2戦連続の馬券内お見事。

ラーハの未勝利。掛った様子はなく一安心。スローペースの中
最後はしっかり伸びたけど〜、伸びてる馬、みんな同じような脚色^^
1,2着馬と同じ上がりだったものの、位置取りが後ろだったため負けて5着。
5着といっても勝ち馬との差はハナハナアタマ1/2。惜しかったなー。
そして、追い込みが得意だということも判明。ますます掛らないか心配。
しかし今回掲示板に乗ったのでもう去勢は出来なくなった^^
訂正。5着以内じゃなくて3着以内に入らなければ去勢可でした。

イザナミの新馬。相手はなかなか強そうなところが揃った。
逃げ馬不在のスローペースの中2,3番手の良い位置。
ラストは後ろの有力馬のものすごい伸びには屈したが、それなりに伸び
十分合格点の5着。なかなか。

そして最後に3歳の、成長放牧からの復帰のシャリーア。
プレーヤー馬5頭でNPC馬は弱いため、5着以上は確実、でもたぶん5着というメンバー^^
しかし予想に反し、しぶとく伸びてくれ、前にはやや離されたが3着健闘。
なかなか^^今年中でもレースによっては500万は勝てるな。

4頭すべて掲示板!ただ、勝てない・・・(笑)
賞金もあんまし稼いでいない中、なぜかこのタイミングで繁殖牝馬ヴァイスノドカ号購入。

<登録>
8.1 北九州記念(G3) 小倉芝1200 カリテス
8.1 3歳以上500万下牝 小倉ダ1700 シャリーア


8月2週
<レース回顧>
カリテスの北九州記念。同型も2頭いるしこりゃ超ハイペースだ^^
相手も強すぎ!
それでも、意地でハナを奪う。それでこそカリテスだ。
最後は大失速^^でもこのペースじゃ仕方ない。同型の1番人気馬も沈んでいたし。

結局10着に。展開が向かなければこんなものかな。
次走は8.5飯豊特別にて久々の適距離1400。

シャリーアの500万下。牝馬限定ということもあり、なんとプレーヤー馬他になし!
そして、いつも指数が低めに出る彼女が100とは。こりゃ楽勝かなー
って思ってたら、かなり危なかった!もうちょいで逃げ切られそうになった^^
でも最後なんとか捉えきって、500万3戦目で勝ち上がり!やっと今期3勝目!


<登録>
8.2 2歳未勝利 札幌芝1800 ラーハ
8.2 3歳未勝利 札幌芝1800 アポリア
8.2 ルーキーチャレンジ 旭川1500 ホッドミミル
8.3 キーンランドC(G3) 札幌1200 ヴァナヘイム
8.3 摂津盃 園田ダ1700 シャリーア

ラーハは気性難を乗り越え実力を発揮できれば勝ち負けのはず。
アポリアは勝ち上がりのチャンスはあと5回。頑張れ・・・
ホッドミミルも勝ち上がりが十分視野に入っている。
ヴァナヘイムは重賞3連戦の最後。最後くらいもう少し良い結果を・・
シャリーアはこれ終わったら2度目の成長放牧へ。


8月4週
<レース回顧>
ラーハの未勝利。ペースも落ち着いてしまい、やはり掛ってしまった。
そのわりに最後の伸びはなかなか良く、6着に終わったもののもう少し直線が長かったらと思わせた。
ただ今後もしばらく直線長いコースでの適鞍がないため、次走は9.1中山かな。
アポリアの未勝利。3歳未勝利が少ないせいなのか、レベルがかなり上がってる・・・
ブービー人気で、結果は7着。あとチャンスは4戦・・・キツい。

ホッドミミルの未勝利。ハイペースで展開も向いたと思うが、5着に終わった。
ただまあ、勝ち馬との差は1馬身半。かなり拮抗していたようだ。
体調も悪くなってきたので(体質弱い^^)一旦放牧して次は9.5、5戦連続の旭川で^^

ヴァナヘイムのキーンランドC。
前走よりは相手のレベルも下がった。
逃げ馬不在でわずかにハナを奪う。どこかで見た展開だ・・・
平均ペースの中、最後はなかなかしぶとく粘り、ついに掲示板確保か!?と思ったが
4着馬からハナハナで6着・・・泣けるわ〜。でも勝ち馬とは1馬身半。頑張ったよ。
次走は2か月後の河北新報杯。OP特別4戦4連対の福島で、しかもハンデ戦!

シャリーアの摂津盃。ブービー人気^^まだここに居るのは早いよって感じ^^
結果は9着。ま、仕方ないでしょう。ここで好調になったので成長放牧。


<登録>
8.4 3歳未勝利 小倉芝2000 アポリア
8.4 2歳未勝利 札幌ダ1700 イザナミ
8.5 飯豊特別 新潟芝1400 カリテス
8.5 札幌日経OP 札幌芝1500 イマーム

カリテスは久々の適距離なので期待。
イマームは成長放牧からの復帰。ここからは成長放牧なしでしっかり使ってく予定。
今回、ハンデ48.5キロということで、好勝負の可能性は十分かと。


9月1週
<レース回顧>
アポリアの3歳未勝利。超ハイペースになったものの、最後はジリジリとしか伸びず。
前走よりも相手弱化したのを活かせず5着・・・

今後なのだけれど、最大であと3戦使えるんだけど、実はラスト未勝利まで適正内のレースはない。
適性外のに出してもやっぱ、勝負にならないよね・・・
というわけで、もう9.5の最終未勝利一本に絞ることに。これなら好調で出走できるし。
というわけで次がラストチャンス。

イザナミの2歳未勝利。逃げ馬5頭の超ハイペースの中逃先行ではキツかったか8着。
しかも、差し・追い込み得意だということが判明。今年の読み全ハズレってどうなの(泣)

カリテスの飯豊特別。今日気付いたんだけど、新潟外回りじゃん!大逃げじゃ勝てんな^^
超ハイペースもあり最後は緩やかに失速して6着。仕方ないかー。
次走は牝馬限定で適距離の鷹巣山特別。但し東京だからまた直線長いけど^^

イマームの札幌日経OP。もう一頭の同型にハナは譲って2番手。平均ペースに。
直線向くと、お、頑張ってる頑張ってる。懸命に前を追って逃げ馬に迫る。
後方から2頭に差されたが、ゴール直前で逃げ馬を捉え3着。堅実だなー。
48.5キロのおかげもあったのだろうね。

次走は9.4STV賞芝1200。
今回の成長で、1200-1600カバーできるようになった!


<登録>
9.1 2歳未勝利 中山ダ1800 イザナミ&ラーハ
今週は二頭出し。ラーハはダート初挑戦。


9月3週
<レース回顧>
イザナミ&ラーハの未勝利。重馬場&スローペースとあまり嬉しくない条件。
しかし、最後方から行ったラーハは今日は掛らずかなり良い伸びを見せ3着。
2着までもうちょいだった。力はあるね。
一方イザナミは伸びを欠き7着。ちょっと残念な結果だ。
まあでも、プレーヤー馬フルゲートの中だし悲観するほどではないかな。

<登録>
9.4 2歳未勝利 中山芝1800 ラーハ
9.4 2歳未勝利 中山ダ1800 イザナミ
9.4 STV賞 札幌芝1200 イマーム


9月5週
<レース回顧>
ラーハの未勝利。2.0倍の1番人気。
平均ペース、どん尻からレースを進めて最後は伸びは伸びたが。
中山だけにちょっと厳しいねー4着。
体調が悪くなったので放牧。復帰したらさっさと勝ち上がってくれー。

イザナミの未勝利。こちらは2度目の5着。
でも、前との差は2馬身以内まで詰めたのでなかなか。
こちらも一旦放牧。

イマームのSTV賞。超ハイペース&別定戦では厳しく、8着。
ハンデ戦を狙っていかないとダメかなー。


<登録>
9.5 2歳未勝利 阪神芝1600 ホッドミミル
9.5 3歳未勝利 中山芝2200 アポリア

ホッドミミルは、1500が距離適性から外れたので、予定を変更し芝初挑戦。
アポリアはラストチャンス。厳しいとは思うが、頑張ってほしい。