2055年1-3月

1月1週
<2歳馬生産>
あけおめです。ちなみに今リアルでは大みそか!(笑)

さてさて、今年も2歳馬を手に入れよう!
去年は調子乗って5頭も買ったけど、今年は3頭と決めておく。
2頭は購入し、1頭は生産!

まずは去年買った繁殖牝馬、カイトーイチゴ(ニジンスキー系)を種付けしてみよう。
とりあえずニックスの表は見て、相性の良い種牡馬をいくつか選び・・
そこから先はまだよくわからんので、まあそれぞれの種牡馬の能力を参考にしつつ
最後はカンで決定。付ける相手はゼニス。ネヴァーベンド系で、種付け料は960万くらいだった。

生まれてきた馬がこちら。ホッドミミルと命名。
(意味:北欧神話において、世界滅亡時にただ二人生き残った人間の夫婦が隠れた森の名前)
早熟、牝馬、体質弱い。とここまではカリテスとかぶるところ。
距離には多少融通が利く。スピードはちょっと劣るなー。
まあでも牝馬だから。十分やれるのではないかな。
去年ほんと痛感したのは、牡馬と牝馬の差って大きいなぁ、ということだから。
牝馬は負担重量軽いからか、相当牡馬より能力下でも通用するよね。たぶん。

続いて市場へ。2歳馬購入。
2580万円、普通早の牝馬と、3060万円、早熟の牡馬。このあたりが高価。
ん、どっちも買いたい。どっちも買おう^^
というわけで早くも今年の2歳馬生産終了〜

さてまず、2580万の牝馬。イザナミと命名。
(意味:日本神話において、日本国土を形づくる多くの神を生み出した女神。)

牝馬ながら、同じ普通早のイマームのこの頃と同じくらいの能力。
良い感じ。結構走ってくれそう!

続いて3060万の牡馬。ラーハと命名。
(意味:イスラム世界において大切にされる、ゆとりを持てる時間のこと。)

暴れ馬かい。早熟牡馬としてはあともーちょいスピードほしかったかな〜
まあでも、悪くはないね。

この3頭が今年のヤマアラシ厩舎の2歳馬ということで。
どの馬もスピも瞬発も持続も3というザ・平均馬。
どれも期待度はイマーム以上カリテス以下という感じかな?
頑張っていただきましょう!

<登録>
1.1中山芝1800未勝利 アポリア
1.1ジュニアC イマーム
1.2京都ダ1800未勝利 シャリーア

登録してから気づく。イマーム、成長放牧すれば良かった!
・・・てか勝った直後にしとくんだった・・・ミスった。だめだこりゃ。
今好調だけど、ここで一走したら普通に戻っちゃうから成長放牧できないし・・・


1月3週
<レース回顧>
アポリアの未勝利は、今回先行させるも全く伸びず11着敗退・・・
まだ差した方が良いかも知れないので、次走は下げよう。
引き続き使っていく予定。

イマームのジュニアCは、他馬は大体後ろからいく馬だった。
そのため気分よく逃げを打つことに成功し、ゴール前まで勝ちを意識させた。
結局最後差されたけど、3着と健闘。これは頑張った^^
とりあえず調子が落ちたので放牧。復帰後はアーリントンC→500万下連闘で
すぐさま成長放牧しようかな。

もし成長型が普通遅とか晩成だったら、3歳時はずっと成長放牧出したいけど
普通早だけに、ちょっとそれはもったいない気もする。難しいなぁ。
たぶん今度の成長放牧から帰ってきたら、しばらくはまともに使おうか。

シャリーアは、実は追込ではなく差し馬だったらしいので中段後ろから行ってみた。
しかし、イマイチ伸びを欠き6着。ありゃー2戦連続掲示板を外してしまった。
次は追込に近い差しで勝負してみようと思う。得意そうな東京ダ2100を使い
その後放牧の予定。

<登録>
今週はナシ。1月5週に3頭いるからね。


1月5週
<登録>
いよいよヴァナヘイム復帰だなー。

1200しか走れないヴァナヘイムにとって、重賞含めたローテ立てやすいのは夏場かな、と思ってる。
OP中心のローテなら別にいつでもできるんだけど、すでにOP3勝、対象賞金1億。
OPだと負担重量が厳しくなってくるころなんだよねー。

ただ、気性がのんびり屋ということで、調子が上がりにくい。
そこで、夏馬に好調を持ってけるように、今のうちから叩いていこうと思う。
夏場は結構連戦させるつもりだから、それまでは疲労を溜めたくないので
ゆっくり、ゆっくり叩いていこうかな、と^^

とりあえず復帰戦は今週のOP、秋吉台特別。
負担重量なんと57キロ!なんとまあ。去年京洛S勝った時は53だったのにね。
これはさすがに厳しいかもね。そして鞍上は、所属騎手、シルフ!

ついにシルフがデビューかーと思いきや、何か通算成績0,0,0,1とある。
あれ?シルフ君もう1回乗ったの!?
誰だろう乗せてくれたの。なんかお礼言いたいありがとうございます^^

OPではかなりの強さを見せる彼女だが、今回は負担重量と鞍上の件があるし
ま、ぼちぼち頑張ってくだされ。

その後なんだけど、OPはOPでもハンデ戦を使ってみようかなと思っている。
ヴァナヘイムって指数にしろ人気にしろいつも評価低いから
賞金あっても案外軽ハンデになるかもしれない、なんて思うんだよね。
少なくとも賞金別定に出るよりは。

というわけで、3.5船橋S、4.3吾妻小富士賞なんかがその後の候補。
また、夏場に入ったら北九州記念は絶対使うよ!ハンデ戦だから。

まあそんな感じで、変な作戦立ててみたけども
もし今年失敗しても、来年再来年があるからね、この馬は晩成だから^^
今もまた、やっぱシルクロードS出した方が良かったかなぁなんて思ってるけど
気にせず行きましょう。

さて、ヴァナヘイムの話終わり。あとは
1.5東京ダ2100未勝利にシャリーア、1.5小倉芝2000未勝利にアポリアを登録。
シャリーアは初馬券内を目指して。アポリアは・・・希望を見せて。


2月2週
<レース回顧>
まずヴァナヘイムの秋吉台特別。57キロの重量にもかかわらずなんと3番人気。
あれー年越して人気しないキャラが変わっちゃったの!?

レースは超ハイペース。直線入っても伸びず、後ろから差されて10着と良いところなし・・・
だめかぁ。そして相変わらず人気すると来ないね(笑)

やはり次は、少しでも重量軽くするためハンデ戦に出ようと思う。
たぶん今回よりは軽くなるでしょう。
ま、叩き台だから結果は悪くても良いっちゃ良いんだけども・・・

シャリーアの未勝利。今回は7番人気の人気薄。そして人気通りほとんど伸びず。
こちらも10着敗退・・・どうしたかなぁ。過去にこのコースで掲示板に入ってるのに・・
まあ調子落ちてたからね・・・とりあえず放牧。

アポリアの未勝利。こちらはプレーヤー馬少なめでチャンス。
今回は新馬以来となる差す競馬をしたら、やはりこちらのが合っているようでしっかり伸びた。
プレーヤー馬は一頭も交わせなかったものの、6着。まあよくやったかな。

<登録>
イマームを2.3寒桜賞1200mに登録。
1400と1600しか適正内でないため適鞍が非常に少ないんだよなー。
1200だが短手綱の騎手でカバーして挑む。去年ヴァナヘイムで敗退したレースだけに今年こそ。
さらに2.4きんせんか賞1600mにも連闘で出し、成長放牧の予定。

アポリアを2.3未勝利京都1800へ登録。初掲示板を目指して。

そうそう、距離適性狭いと言えばカリテス。今適正距離は1400だけ・・・
同じ3月2週で、1400フィリーズR(G2)か1600アネモネSか1200ファルコンS(G3)か迷う。
適正的にはフィリーズRなんだが、相手強そうだし・・・
登録馬の様子を見た上で決めることにした。

2月4週
<レース回顧>
イマームの寒桜賞。プレーヤー馬3頭。しかし1番人気はNPCゴウゴウキリシマ。
その1番人気と2番人気であるイマームとがハナを争って当然のごとく超ハイペース・・
まあ、超ハイまで来ると、前も後ろも皆バテるから全然後ろ有利じゃないように思えるので
悪いわけじゃないんだけどね。でも実力があんまり反映されないよね。

直線向くと、ゴウゴウキリシマとの叩きあいは劣性。少しずつ後退。
しかし後ろからはあんまり来ない。結局4着に。まあ良い結果ではある。
プレーヤー馬最先着だし。
適正距離外でここまで走ったのなら良いでしょ。これは今週のレースも期待できそう。

アポリアの未勝利。
今回も差しを狙う。直線入ると、お!伸びてる!伸びてる!
前走より前の位置取りながら前走以上の上がりを繰り出し4着。ついに初掲示板!
なんだやるじゃん。プレーヤー馬にも3頭も先着した!
ついに希望が見えたね。

というわけで今週はどちらも4着とまずまずの結果で良かった。
先週は10,10,6だったからなー^^

<登録>
アポリア 2.4中山芝2000未勝利 ※連闘
イマーム 2.4きんせんか賞芝1600 ※連闘

今週もこの2頭に頑張ってもらうことに。
2頭とも体調の低下は故障率が上がるラインのギリギリ直前で踏みとどまるっぽいので。
適距離に戻るイマームに期待。
これ終わったらアポリアは放牧、イマームは成長放牧の予定。


3月1週
<レース回顧>
アポリアの未勝利。
今回は差し不利の中山、しかも以前11着に敗れているので坂が苦手の可能性もあり。
実際人気もなく、今回は掲示板は厳しいかな、と思っていたが。
超ハイペースの中、直線向くと、お、まずまずの末脚。
最後は4着まで上がった。おーやるじゃん!

いつのまにかアポリアがシャリーアに追いついてきた^^
アポリアはここで放牧だけど、こうなったら2頭とも放牧から帰ってきたら仲良く勝ち上がってくれ!

イマームのきんせんか賞。
やや前行く馬多くハイペース。しかもハナ奪えず。
直線はまぁまぁの粘りを見せゴール直前まで2番手も、最後どどっと差され5着。
うーん、今回もまた賞金くわえてきたのはうれしいけど、もう少し上がよかった・・・
ここで成長放牧。
3歳以上のレースが始まるまで芝にほとんど適鞍がないので、次走はダートかも。


<登録>
カリテスをフィリーズRに登録。
最後までフィリーズorファルコンorアネモネで迷ったが。
どれもプレーヤー馬はほとんど登録していなかったので、判断しようがなく
まあそれなら、深く考えず適距離のフィリーズで良いか、と。G2だからNPCも強そうだけど。
どうなるか予想がつかないけど、ぜひ賞金獲ってきてほしいところ。

余談:今回の成長期で、イマームのスピードが4に。
成長放牧も合わせて最終的に4.6くらいまでは行くみたい。


3月3週
カリテスのフィリーズR。プレーヤー馬は3頭だが、かなり強力。
少し前行く馬の方が多い感もあり、ハイペースに。
まあ仕方ないか。自身が大逃げである以上、後ろ行く馬多くてようやく平均ペースだろうし^^

直線向くと、結構頑張ってラスト100までは先頭だったが
こっから一気に追い抜かれるのが大逃げ馬の宿命。7着に。
でもレーティングを見た感じでも、まあ良く走ってくれたのかなと思う。

一方最後まで出走を迷ったファルコンSの方を見てみたけど
こちらは既に超ハイペース。もしカリテスが出てたら殺人ペースだったな^^
結局どっちに出してもムリそうだった^^

次走は、唯一の適距離である1400mのレースが全然見つからないので
ここは4月3週、1200mのOPゆきうさぎ賞を目指す。
実は去年はヴァナヘイムが獲ったレース。厩舎としての連覇がかかることに。
って、重賞でもないのに連覇ってそんなに価値ないけど^^

まあとにかく、OPなら適距離外れているのを考慮しても力上位のはず。
展開にもよるけど大いに期待したいところ。

<登録>
シャリーア 3.3阪神ダ1800未勝利
復帰。次の放牧までには勝ち上がりたい。


3月5週
<レース回顧>
シャリーアの未勝利。
休み明けで調子は悪いが、4.5倍の2番人気と久々に人気している。
後ろから行く馬がほとんどいず、レースは超ハイペース。シャリーアは差しながら最後方に。
直線向くとみなバテている中、シャリーア、すごい勢いで伸びた!
一気にごぼう抜き。残り100で悠々先頭の差し切り勝ち!!

ついにシャリーア、11戦目にして勝ち上がり。良かったー!
そして厩舎としてもようやくの今期初勝利だ。
こっからもっと勝ってかないとなー・・・
無理かもしれないけど一応昨年の勝ち数越えたいと思ってるしね。


<登録>
シャリーア 4.1伏竜S ダ1800
まだ放牧明け1戦。もちろんこれからOP・500万にどんどん出してく。
シャリーアはダートで、しかも距離適性1710-2400ということで
適鞍は余るほどあるので、よく選んで出していこう。

ヴァナヘイム 3.5船橋S 芝1200
叩き台第二弾。前走は賞金別定戦で57キロという重量になってしまったので
今回は試しにハンデ戦に出してみた。いつも評価が結果より低い彼女だから、軽くなるかも・・・

登録してみると・・・52キロ!マジかよ。対象賞金1億なのに?
いやー、ここまで別定とハンデで違うとはね^^
これで前走と同じように惨敗したら言い訳つかないけどさ^^