2054年10-12月

10月2週
<レース回顧>
まずイマームの未勝利(6戦目)。
5.7倍の3番人気に推されていた。レースでは他馬1頭と並んでハナを奪い、平均ペースで進む。
しかし直線に入ってもなかなかそのもう一頭の馬を振りきれず、後方の馬が迫ってくる。
残り100あたりで交わされ、何とか掲示板に残るかと思ったがハナ差届かず6着。
うーん、ちょっと残念。

続いてヴァナヘイムの復帰戦、福島民友C。先行馬が多い状況。
ま、逃先行の作戦だけど、持続力型の馬なのでハイペースは悪くはない。
しかしOP2連勝中の3歳馬、スターガンガンというのがすごく強そうで、1.3倍だった^^
ヴァナヘイムはというと19.5倍の6番人気。

スタート。前と近差の5番手追走となる。
直線を向くとスターガンガンが勢いよく馬群を抜け出し圧勝ムード。
そんな中、その次に良い反応を見せていたのがヴァナヘイム。
前には4馬身ちぎられたが、後に1馬身以上つける快心の2着。
やっぱこの馬走るわ^^

<今後>
イマームはとりあえずおいとく。

ヴァナヘイムに関しては、もうどんな使い方をしてもどうせ最高1回しか成長放牧出せないので
焦らずに、11月1週の京洛Sへ。

<登録>
今週の登録はなし。


10月4週
今週は家を出ているのでなし。
幸い、登録すべき馬はいず。


11月1週
旅行から帰宅。全馬放牧から帰ってきている。
ヴァナヘイム、気性が「のんびりすぎ?」になっている。厄介な・・・
<登録>
予定通りヴァナヘイムを1200京都OP、京洛Sへ。
賞金別定なので負担重量は53キロ。力は確実に上位なだけにこれを克服できれば。

またカリテスをファンタジーS(G3)へ。
重賞2連勝・・・は都合の良すぎる期待かもしれないが、上位には入ってほしい。
たぶん阪神JF行くので、恥ずかしくない競馬を。

イマームは、他に出すレースがなく、仕方なく逃げが決まりにくい東京未勝利で勝負。
坂がある阪神になって以来成績上向きなので、その面では期待。

シャリーアに関しては、今週芝ダともに適鞍っぽいとこはあったが、
同型がたくさんいたりかなり相手が強かったりなので、今週は見送り。
たぶん来週の東京ダ2100未勝利で行くかな。条件絶好だし。


11月3週

<レース回顧>
まずヴァナヘイムの京洛S。今回プレーヤー馬はヴァナヘイム入れて2頭だけ。
そのもう一頭であるサイムセイリは、今年重賞を勝っている強豪だが、
58キロを背負っているので、勝てる可能性は十分かな。

オッズ18.5倍の8番人気。それでもこの馬にとっては2,3番人気みたいなもんだ^^
スタート。前行く馬多くハイペースの中いつもの3番手追走。

直線行くと前がバテ、一瞬で抜け出して先頭に立つ。
4番手追走のロイヤルキャンサーが一時はヴァナヘイムを上回る勢いで追ってきたが
3/4馬身差くらいまで詰まったところで脚色が同じになり、そのままゴール!
馬5勝目、厩舎7勝目!1億円ホース入り!

これなら次走の同コースの重賞・京阪杯も期待できそうだ。

続いてカリテスのファンタジーS(G3)。
相手はかなり強い馬が2頭ほどいる。ただ、この2頭は後ろから行く馬。 同型は2頭もいるが、これはNPCなので大して強い馬ではない。
そう考えるとそれなりに良い条件か。

スタート。勢いよくハナを奪うも、他の同型2頭と差はない。平均ペース。
直線向くと伸びを欠き、同型のうちの1頭に交わされる。
残り100くらいから後方の差し馬にもどんどん交わされていき、結局9着。うーん。
もうちょい残ってほしかったなぁ。力が足りなかったかな。
それにしても勝ったラセンクリムは強かった。

最後にイマームの未勝利。直線長い東京でも思い切って逃げ・・・るはずが3番手に。
なんだか悪い予感がしたが、直線を向くとジリジリと伸びてくれた!
後方2頭には勢いよく交わされていったが、こちらはこちらで頑張って
何とか前2頭を交わしたところでゴール。3着。
東京にしてはかなりよくやった。2度目の3着。勝ち上がりのメドもついてきたね!

<今後>
ヴァナヘイムは予定通り11.4の京阪杯(G3)。
その後は、宮記念を目指すなんていう無謀なことはまだ3歳なのでやめて
しかし、今年中に芝1200のレースはほとんどないということで
ここは3度目の成長放牧へ出す予定。

帰ってきたらどうしようか。
気性的に言うとたぶん絶好調になるのに5戦も要する^^ので
サマースプリントに入るまでの間、ゆったりと4戦くらい使って仕上げた後
サマースプリントを3戦戦い、いけるならスプリンターズSにも出すかもしれない
という作戦で行こうと思う。

カリテスの方は、早熟ということで先もあんまないので
無謀は承知で阪神JF(G1)へ!初のG1出走やったります。

イマームは12月1週の阪神芝1400が良さそうだ。

<登録>
ヴァナヘイムを京阪杯に、シャリーアを11.3東京ダ2100未勝利へ。

余談:この間所属騎手雇ってみた。シルフっていう名前。
特訓施設って金かかるなー^^こりゃ入れらんないね。
能力はc,c,d,d。逃げ先行馬が多いウチの厩舎には合ってるね。
雇って以来いつも第3希望の欄にはシルフを入れてる。一度も乗ってないけどね^^

まだ余裕がないうちから騎手雇うのはどうかと思ったけどね。でも
厩舎経営者を体験しているつもりでやってるので、人を育てるってのもまたやりたいことなのです^^
たぶん、来年になったら、ヴァナヘイムやカリテスの叩きレースでは起用する予定。
もち、まだ勝負レースや、毎回が勝負レースと言ってよい未勝利馬には乗せないけどね。

余談2:今さらだけど、函館2歳Sとか小倉2歳Sとかにほとんどプレーヤー馬がいなかったのは
早々新馬勝ったらさっさと成長放牧に出して秋冬まで待機する馬が多いからか!


11月5週
<レース回顧>
まずシャリーアの未勝利。プレーヤー馬は9頭もいるけど、直線長い東京で追い込みが利きそう。
7.3倍の3番人気。相変わらずの過剰人気^^

レースは最後方待機に。こっから前までは遠いぞー・・・しかもスローペースか。
まあでも、こういう腹括る作戦が合っているのではないかと思うけどね。
直線向くと、かなり良い伸び。より離された馬もいたけど、基本どんどん交わす。
3着までありそうな脚だったが、惜しくも5着。でも、2連続で賞金くわえてきた。良いね。

続いてヴァナヘイムの京阪杯(G3)。プレーヤー馬フルゲート。しかも相手強っ。
2走前に4馬身ちぎられたスターガンガン、前走スワンS勝ちのライヒスカンツラーなど。
レースはハイペース。4,5番手追走に。ちょっとキツい流れになったね。
直線を向くと・・・大失速。その時点でシンガリだと思った。うん。
全く通用しなかったー・・まあ今の時点ではこんなものなのか。
でも函館SSは4着だったし、重賞で全く手が出ないってことはないと思うんだけど・・
今回はちょっと相手が強すぎたということか。同型も多かったし。

<今後>
シャリーアは12月1週の阪神ダ2000未勝利へ。
ヴァナヘイムは3度目の成長放牧へ。

<登録>
イマームを阪神芝1400未勝利、シャリーアを阪神ダ2000未勝利へ登録。


12月2週
<レース回顧>
まずイマームの未勝利。なんとプレーヤー馬はイマーム入れて2頭だけ。
2.6倍抜けた1番人気来た!
同型は2頭いるけど、それ以外はほぼ後ろから行く馬で、あまり問題はなさそう。

レース始まると、2番手に。予想に反し、イマームら3頭で飛ばしすぎたらしく超ハイペース^^
直線に向くと、皆バテてるなぁ^^イマームは早々抜け出して5馬身くらいリード。
イマーム自身も明らかに最後はバテバテだったが、余裕の3馬身勝ち!8戦目でようやく勝ち上がり!

レースレート66というのを見ても、今回はかなり相手が楽だった。
勝つ順番が来たんだということだね。しっかりものにしました。

続いてシャリーアの未勝利。プレーヤー馬8頭だが2番人気。
後ろから行く馬ばかり!なんということだ。そしてシャリーアは最後方待機^^
スローの中、最後はしっかり伸びたが前には届かず4着。まあ過去最高着順だけど
まくってたら勝ち負けだったかなーなんて、終わってから言っても何もないけど^^

<今後>
イマームは好調維持しているので一番近い適鞍である1月1週ジュニアカップへ。
未勝利でも苦労したので、その後の当面は500万勝ちを目指すことになるかな。

シャリーアは12月5週、今回と同じ阪神2000へ。絶好調だし初馬券内を期待。

<登録>
カリテスを阪神JF(G1)に登録!


12月4週
<レース回顧>
厩舎初のG1挑戦、カリテスの阪神JF!

昨日7頭くらい登録してる時点でね。ざっと登録馬見てたんだけど
ことごとく追い込み馬で^^こりゃあ展開向くかも、と思ってた。
一方のカリテスは、前走後に大逃げが得意ということが判明したもので、大逃げで行ってた。

そして今日、最終的な出走メンバーを見てみたんだけど
一番外のアブサンサーシャ号が逃げを選択か〜。うーんちょい厳しくなった。
まあでも、全体的に後ろから行く馬多めなのは変わらないけどね。
(※激馬ブックとか他の方のブログとか見ていると、他の方の馬名には号をつけるのが慣例?みたいね。
確かに、自分のは良いけど他の方の馬を呼び捨てするのはちょっと不憫?
というわけでこれからは号をつけて呼ばせていただきます。)

さてさて、メンバーのレベル的にはね。前走よりも、絶対敵わなそうな相手は増えたんだけど
下位人気の方を見てみると、あんまり前走と変わらないんだよね。
だからG1といえど、前走より上の着順なら普通に期待できそうだという印象。

しかし今回、実は距離が長すぎるのだ。1600mのレースだけど、カリテスの距離上限1520だから。
そこで今回は長手綱の島田義臣さんに頼んで、ちょっとでもペナルティを弱めようとしてみた。
今期1勝、これでようやく11鞍目という騎手です^^でも逃げ能力Sだよ。
人気馬飛ばしと差し下手のせいで起用されにくいのかもね。でも今回のカリテスには問題なし!

オッズは14.6倍の6番人気。
スタートすると、やはりアブサンサーシャ号とともに飛ばしまくり。
4馬身差の3番手集団に2頭。あとははるか後方。平均ペースに。
直線向くと、3番手からラッキーホール号が勢い良く抜け出してきた。
残り200で先頭を譲り、その後まあまあ粘ったけど、残り70くらいから
後方のラセンクリム号等にガンガン追い抜かれる。
それでも8着。前走よりは上がった。お疲れ様〜

大体の上位馬がゴール直前で抜かされた馬だからね〜。
何か一つ違えば簡単に着順が上にも下にも変わっていそうだった。
大逃げというのはそういうものだもんね。

アブサンサーシャ号も9着だったから、この馬と共倒れした感も^^
自分の馬だけしか出走していなかったら、掲示板あったかもな〜なんて
向こうも思っているのでは^^
まあ、楽しめました!

<今後>
とりあえず放牧なんだけど、その後だよな問題は。
これがまた体質弱すぎだからなぁ〜。ローテ立てるのむずすぎ^^
たぶん3月2週アネモネSかフィリーズR(G2)での復帰になると思う。
で、その後は狙いやすいOP,重賞だけを、緩いローテでピンポイントで使ってこうか。
あ、もし復帰戦の結果が案外良かったら、桜花賞という線も一応あるかな^^

カリテスは大逃げ馬だから、通用しないようなレースに出ても
結構レースをかき乱す存在として目立ちそうだな^^

<登録>
今年最後の出走はシャリーア。12月5週の阪神ダ2000未勝利へ登録。
今期ここまで8勝。最後の最後に勝って9勝目ほしいけど・・・^^
まあとりあえず、初馬券内目指して頑張って。

余談:なんか競売掲示板っていうの初めてみてみたんだけど・・・
落札価格200億とか!何200億って!(笑)
上位馬主さんたちって、こんな額をお金を一度に動かすのかぁ・・・
所持金1億2000万の新人馬主には全く想像がつかないけど、
いつかそういう方々の仲間入りをしてみたいもの。

余談2:そうそう、なんで1億2000万とちょっと少なめかというと
この間、カイトーイチゴ号という繁殖牝馬を購入してみた。
とりあえず来年は生産をしてみたいなぁと思って。
何買えば良いかよくわからないので、若くて高い馬を買ってみたんだけど・・・どうなるやら。

12月5週
<レース回顧>
最後の出走、シャリーアの未勝利。
なんと大雨、不良馬場。芝ダ兼用で追込馬のシャリーアにとっては最悪のコンディション^^

しかもね今回、前回の反省を活かそうとして、まくりかけてたのよ。
昨日の時点での登録馬5頭を見てたら、まあスロー〜平均になりそうな感じだったから。
そして最終的な出走馬見て唖然。逃げ馬5頭^^

実際レースは超ハイペースで進む。超ハイペースで進んだ時のまくりの悲しさと言ったら。
まくったとも誰にも気づかれないんじゃないか?というくらい微量しか位置を押し上げられず
そして最後はバテる・・・11着。
最後の最後に壮大にコケてしまいました^^

それにしても、1番人気のストーンマハロ号は凄かったな。
不良馬場の上、ハイペースだから最後みんなバテバテで、ほとんど位置取り通りの着順になる中
最後方から一頭だけすごい勢いで追い込んで3着。
エリ女のブエナビスタを思い出した^^

<今年回顧>
色々とヘマをしながらも、ヴァナヘイムとカリテスに救われた1年だったなぁ、と。
ほんと良い馬引けて良かった。来年も稼いでもらいます^^
あとはイマームね。来年はもうちょい頑張ってくれい。
シャリーアは晩成だから後々期待しております。
アポリアは・・・目指せ1勝。

というわけで今年は8勝。良いんじゃないかな。
最後に、今の時点での各馬の画像貼っときます。