2054年7-9月

7月1週
今週は2レースに出走中。まずはデビュー戦・福島新馬1200mのカリテス。
プレーヤー馬はカリテス以外に2頭。能力試験タイム的にも手頃なメンバーで
函館よりこっちを選んだのはどうやら正解だったか。枠は9番。
やはり2.4倍の圧倒的1番人気に。これだけ人気を貰ったのは初めてだ^^

気性が悪いということもあり、今回は先行させてみた。
先行馬、差し馬バランス良く揃い、平均ペースの中2番手3番手を進む。
幸い、ひっかかってはいない様子だ。そして直線向くと一気に伸びた!


圧勝!!厩舎4勝目!
これはこの先が楽しみになった。
しかも、今回7月の成長により、気性の悪さも暴れ馬から勝ち気へと軽減!

こりゃ次走は重賞使おう!やっぱここはお決まりの函館2歳S(G3)だろうね。
早々とデビュー勝ちを飾った馬だけのための重賞!
当然相手のレベルはグンと上がるけど、上位を狙っていこう。

続いてヴァナヘイムのバーデンバーデンC(OP)。
初めての古馬との対戦だけど、48キロだからやれるかも、と思っての出走。
しかし、25.2倍の10番人気というオッズを見て自信をなくす。
まあ・・・コンピュータ指数最下位だったしなぁ・・今回は古馬の壁に阻まれるのかなぁ・・と
ちなみにプレーヤー馬は他に2頭で、1,2番人気。
特に5歳牝馬シルフィクレールは前走でG1に出ている、PR99の強豪。

さて、今回も逃先行の作戦をとったので、2番手に。逃げるのはシルフィクレール。
そして直線へ向く。このオッズだけに失速も覚悟したが・・・・
あれ?ジリジリと伸びる伸びる。しかも前が残る残る。なんかデジャヴ(笑)
最後はもう1頭のプレーヤー馬・ジャスミンも差してきたが
十分振り切っての勝利!3連勝!!!
前走とレースの格も内容もほとんど変わらないので、画像は貼らないでおくか。

うーん、走る度に強くなる・・・レートも今まで70代前半だったのに今回は80をマーク。
能力もまだまだで、しかも人気も毎回ないのにここまで走ってくるのは
何か目に見える能力以外に理由があるんだろうなぁ。何かはさっぱりわからないけど(笑)

さて、レース後はやはり調子は上がっていない。
せめて普通の調子までは上げてアイビス出たいので、むりやりもう1戦叩く。
中1週、7月1週で。負担を考えOPのTUF杯のつもりだったけど
今回勝っちゃったしね^^OP2連勝中なのになおOP出るとか芸がないので
レベル的にも厳しいのは承知で、重賞挑戦!函館スプリントSに登録!

というわけでヴァナヘイムが厩舎初の重賞挑戦となることに。
今登録されてる面々を見ても相手強そう><ヴァナヘイムのコンピュータ指数53て。
でも、いつも期待以上に走ってくるので、今回も好走を期待してたりするかも。

あ、あと、こういう無理なローテ組むと故障が心配になるけど
マニュアル見て計算した結果、おそらくアイビス走った後の故障率は3%。
この程度のリスクなら、ね。

あ、あとヴァナヘイムの他に、イマームも予定の7.2芝1200m未勝利に登録。
得意の芝に初挑戦なので期待したい。


7月3週
1週のヴァナヘイムの重賞と、2週のイマームの未勝利の結果が出た。

まず、厩舎として初重賞挑戦、ヴァナヘイムの函館スプリントS(G3)。
出走馬を見てみると、前走ヴィクトリアマイル5着のジャックモモコは強いだろうけど
全体的に、重賞にしてはややレベルが低いような感もあり、勝負にはなるかもしれない。
ただ、51キロと前走より3キロ増なので、そこがどうか。

人気はというと、59.9倍、貫禄の(?)シンガリ人気。もう気にしない!
先行馬・差し馬バランス良い構成の中、スタート。
先団は6頭ひとかたまり。思い切り良く行く馬はいず、スローペースに。
ヴァナヘイムは僅差の2番手追走に。

直線向くと、逃げるメッツラーに差を広げられるもしばらく2番手キープ。
最後にサンダーシャララとジャックモモコに交わされての4着。頑張ったんじゃない?
ちなみにレースは6番人気メッツラーが逃げ切りを決める結末でした。

位置取りだけ見れば、スローに助けられたとも言えるけど、
ヴァナヘイムは持続力型なので本来はスローペースは苦手。だからそこはトントンでしょ。
そんな中で4着ならね。しかもレート92.5て。前走から10もアップ。
相手なりに走るとはまさにこのこと。500万下ですらハナ差だったのによく走ったね。

次走は予定通り3週後のアイビスサマーダッシュにて2度目の重賞登録。
すでに登録されてるメンバー見ると・・・強そっ。
NHKマイルCで人気集めてたストーンアローと対戦か。。まあ頑張れ!

続いてイマームの未勝利。得意の芝初挑戦。相手はやや強力っぽいが。
15倍の7番人気と人気はまぁまぁだが、12頭で唯一一つも印ついてないし><

さて、今回は先行を選択したので3番手追走。スローペース。
直線に入るとしっかり伸びたけど、後方の各馬のスピードがすごく
結局どんどん抜かれて結果は7着。スローだったのにこれかぁ・・・

これで7、8、7着。ヴァナヘイムとは対称的に、今のところ期待ほど走ってくれないね。
もしかしたらもっともっと思い切って前行った方が良いのかもね。
次走は逃げを打ってみる予定。8月1週の2歳未勝利札幌1500mで行こうと思う。

さて、今週は、4週に2頭登録。ヴァナヘイムのアイビスSD、カリテスの函館2歳Sだ。
ダブル重賞挑戦。期待が高まるところ。


7月5週
さて、ダブル重賞挑戦の結果は!?

まず、カリテスの函館2歳S(G3)。なんとプレーヤー出走馬はカリテス一頭とのこと。
他の新馬勝ちの強敵が現れると思っていただけに案外だ。

とはいえ重賞。新馬では無敵だったカリテスもここでは9.5倍の7番人気。
しかも、結構前行く馬多そうですな。

スタート。やはりみなガンガン飛ばし、結局超ハイペースに・・
完全瞬発力型でしかも先行のカリテスには厳しい展開の中、4-6番手追走。
直線向くと、一瞬グイっと伸びかけたもののそこでストップ。
大体の馬の脚が残っていず、カリテスより前を走っていた3頭はそのまま残ることに。
最後、後方の持続力型と思われる馬が3頭ほど襲ってきたが・・・
どうやらカリテスは1頭交わされただけですみ、5着だったようだ。

掲示板に入れたならまあまあ上出来かなー。
ペースが違えばまた結果は変わっただろうしね。

続いてヴァナヘイムのアイビスサマーダッシュ(G3)。
プレーヤー馬は他に4頭で、これがみんな強い!
特に、前走で負けた相手メッツラー、NHKマイルで人気になっていたストーンアローあたり。
ただいつも人気しないヴァナヘイムは、なぜか今回は14倍の7番人気と
そこそこ人気している。よくわからないねー。
メンバーはほとんどが先行馬で、ハイペース必至。まあ良いでしょう。

スタート。3番手追走のいつもな感じ。
残り400過ぎると、やはりメッツラーとストーンアローの一騎打ちで
他の馬達はほとんど伸びも後退もない中、唯一後退していくのは・・ヴァナヘイム・・
もう少しでビリだったが、なんとか踏ん張り11着だった。

いやー、なんかもう全くわからない><
人気しないと走り、人気すると走らないという、いつも人気を裏切るキャラなのか?(笑)
もしくは、直線競馬が苦手な馬とかいるのだろうかね。
距離適性はバッチリとはいえ、持続力型だから
完全スピード勝負のこのレースは弱いのだろうか・・・

いやね。むしろ本来の今の能力からすると今日の結果が普通のような気もするし
今までは魔法にでもかかってたのか?なんて思ってしまうけど^^
まあそうではないことを祈りつつ、またしても成長放牧に出す。

以上、カリテスはともかくヴァナヘイムは残念な結果に終わった今週のレースでした。

さて、カリテスの次走なんだけど、相当体質が弱い馬なので既に体調が注意域><
次走ったらもう放牧かな、残念ながら。
なら、もう一回重賞使おう!8月4週の新潟2歳Sか、8月5週の小倉2歳Sへ。

そうそう、今回早くも得意脚質が明らかになったのだけど、逃げだった。
なんと。それじゃ、ハイペース苦手なはずなのに、自らペース引き上げちゃうし><
厄介なやつ^^

とすると、新潟と小倉、どちらが逃げ有利か?と言われれば断然小倉だが
どちらの方が差し馬が集まってペースが落ち着くか?と言われれば新潟のはずで
どちらにするかは、他のプレーヤー馬の登録状況を見てから選ぶことにする。

ヴァナヘイムの今後は、こんなの考えてみた。成長放牧から帰ってきたら
10.1民友C→11.1京洛S→11.4京阪杯(G3)で、その3戦の結果次第で来年の宮記念挑戦かを決め
挑戦なら4週放牧→○→○→シルクロードS(G3)→オーシャンS(G3)→宮記念(G1)でG1絶好調出走
挑戦見送りなら成長放牧→その後未定
って感じで。

さて、最後に登録。8月1週に2頭。
札幌芝1500m未勝利にイマーム(4戦目)、新潟のダート1800m未勝利にシャリーア(2戦目)。
2頭ともここまで良いとこなしなので、今度こそ!

8月2週
<レース回顧>
まず、イマームの4戦目。
なんとプレーヤー馬がイマーム含め11頭というハイレベルぶり。26.7倍の10番人気。
しかも、今回は逃げを選択したイマームだったが、他にも逃げ馬が4頭も!!
この時点で終わった><

スタートすると、やはり超ハイペース。イマームは出負けし、逃げなのに5番手。
惨敗も覚悟したが、まあこのペースなので周りもバテバテで、3頭に交わされただけですみ
8着。これでデビュー以来7,8,7,8着・・・結果がでない。

でも今回に関しては、正直言って完全にレース選択をミスった感。
新潟1400mの方に出ていれば、ペースも平均〜ハイ、プレーヤー馬も5頭しかいなかったのに。
実際レースレート比較しても、札幌は80弱、新潟は72弱と大きな差。
これはこちらに出ていれば掲示板に載れていた可能性もありそうだ。
ただ、得意脚質は逃げで合っていたことが今走後にわかった。

さて、このままいくと調子が今後下がる一方になるので一旦5週放牧。
今まで1か月に1回ペースでレースに出てきたけど
未勝利戦はあまり消耗がないから、もっとガンガン使って放牧してを繰り返した方が得だね。
というわけで、次からそうしよう。

続いて、シャリーアの2戦目。
こちらもプレーヤー馬が9頭もいる。しかし意外にも9.4倍の4番人気

今回も差しを選択したため11番手待機。しかし差し馬が多くスローペースに。
それでも、直線向くとしっかりと伸びた。
勝ち馬と同じ、トップタイの上がりタイムをたたき出したものの、いかんせん位置が後ろすぎ
結果は7着に。でも、案外力があるというところを見せてくれた。

というか先行すりゃ良かったし・・どっちが得意かはわからないけど。
とりあえず、差しで2連続で人気を下回ったので、次は先行させてみよう。
・・・そうすっと今度はハイペースに巻き込まれるのかもなぁ^^

<今後>
イマーム・・・5週放牧の後、9月3週か9月4週あたりの未勝利狙い
シャリーア・・・8月4週・札幌ダ1700未勝利狙い

<登録>
今週登録する馬はなし。


8月4週
<登録>
シャリーア→8月4週・札幌ダ1700未勝利(3戦目) プレーヤー馬多いけど頑張れ!
アポリア→8月4週・新潟芝1800新馬(デビュー戦) そろそろかなぁ。どうなるやら。
カリテス→8月5週・小倉2歳S(G3)(3戦目) ペース落ち着けば勝ち負けか?


9月1週
<レース回顧>
まずシャリーアの未勝利。重馬場ということで、芝ダ兼用馬の弱点に当たってしまった。
相変わらず人気は立派で、プレーヤー馬11頭の状況の中9.4倍の4番人気。

今回は逃げを選択。他に逃げる馬はいず、スローペースで流れる。良い感じ。
しかし直線向くとズルズル後退。何とかブービーに踏ん張れそうかと思ったが
最後交わされシンガリ負け・・・
さすがに負けすぎだな・・・

続いてアポリアのデビュー戦。
プレーヤー馬7頭。46.4倍の10番人気での出走。

差しを選択したので10番手追走。
直線では上がり2位のタイムで伸びたが、他のプレーヤー馬には歯が立たず。
NPCにも1頭わずかに敗れての8着だった。ま、妥当なところかな。
次回はもうちょい前につけるか。

そしてカリテスの小倉2歳S(G3)
プレーヤー馬2頭とまたしても少ない。1200mだからなのかもな。
メンバー見ると、逃げ馬はカリテスのみなので良かった。7.3倍の4番人気。

スタートすると勢いよく先手を奪い、3馬身のリードをとる。
平均ペース!良い感じじゃん。
直線向くと、抜けた1人気のコスモサンビームが4番手追走からジリジリ迫ってくる。
しかしカリテスも良い感じに粘っている!これは際どい!!


残ったー!!
開業9か月、重賞初制覇!!
それにしても際どかった。

いやー、重賞は早く勝ちたかっただけに嬉しい!
4度目の挑戦で手にしたね。

<今後>
シャリーア・・・ここからはダート中距離の適鞍も増えてくるので、
バンバン使って放牧出しての繰り返しで行こう。相手によっては芝挑戦もあり。
とりあえず、中1週で9月1週中山ダ1800未勝利へ。

アポリア・・・芝中距離路線しかないので、こちらもバンバン使って放牧出してを繰り返す。
次は中2週で9月2週の札幌芝1800未勝利へ。

カリテス・・・ほんと体質弱いので、一旦放牧。しばらく良いレースもないし
何より気性が勝ち気だから放牧明けからいきなり好調で出走できるからね。
放牧から帰ってきたら11月1週ファンタジーS(G3)→12月2週阪神JF(G1)と行くかも!?

<登録>
上記のシャリーア&アポリアを未勝利に登録。
前進を期待しよう。


9月3週
<レース回顧>
アポリア、シャリーアともにプレーヤー馬フルゲートという状況の中
アポリアは予想通りのシンガリ人気シンガリ負け・・・
シャリーアも中段から伸びを欠いての8着という結果に。

やはりこの2頭はまだレースに出るのは早いね。
どんどん使っていく予定だったけど、アポリアは来年までお休みにする。
今レース出ても絶対賞金取れないと思うし。

シャリーアもあと一戦使ったら、たぶん来年までお休みかな。
こっちはまだ賞金取ってこれる可能性あるけど。

まあとにかく、2頭とも晩成だから、最終的に未勝利通ってくれればそれで良い!

<今後>
アポリアは上記のとおり放牧、帰ってきても来年まではレースに出ず。
シャリーアは9月4週、中山ダ1800未勝利に出走させて様子見。

<登録>
イマームが放牧から帰ってきた。この馬は上2頭と違って成長普通早なんだし
能力も別に悪くないんだから、そろそろ掲示板くらいには入ってほしいなー
いつのまにやら距離適性から1200が外れたので、9月4週阪神芝1400未勝利で。

あと、シャリーアも上記のとおり9月4週中山ダ1800。 追記:カリテス、2歳牝馬ランキング1位!2歳馬ランキング3位!
今だけだろうけど^^


9月5週
<レース回顧>
まず放牧明け初戦のイマーム。
イマームは今まで別に人気先行ではなかったのに、今回3.6倍の2番人気!
プレーヤー馬7頭とはいえ、スノウサンダー、サンダーテレポートと3強を形成するとは。

今回は得意の逃げを打つ。同型が1頭いたが弱い馬で、スローペースに落ちる。
直線向いても、粘る粘る!!しかし、最後は最後方から上の2頭の差されての3着。
スローで逃げても最後方から差されたので、この2頭とは力差を感じずにはいられないけど
他のそこそこ前につけていたプレーヤー馬に交わされなかったのは良かった。
ついに5戦目で初めて賞金ゲット!やっと期待通りの走りをしたよ全く・・・(笑)

続いてシャリーア。今回の結果によっては年内休養だが。
プレーヤー馬10頭の中・・・ん?2番人気!?
いや、人気先行のシャリーアと言えどこれはないだろー今まで7着が最高なのに
って、イマームもそうだったけど^^
ロムさんのホームページで時折名前を見ていたアウラングアライブにも
人気だけは勝っていたのがなんだか嬉しい^^

今回はかなり追い込みにかける作戦。最後方待機に。ペースは平均。
直線を向くと、アウラングアライブ程ではないものの、ちゃんと伸びてる!
3着までありそうな伸び方だったが、もう一歩足らず5着。
それでもこちらも、初賞金ゲット!

追い込みがあってるんだろうね。シャリーアは今の状態でも何とか通用するようだ!良かった〜

今までカリテスとヴァナヘイムでしか賞金取ってなかったのが、
今週ついにイマームとシャリーアでもゲット!二頭合わせてたったの180万だけど^^

<今後>
イマームは今の距離適性が1240-1640という厄介な数字。
大体未勝利って1200か1800で、1600というと逃げの決まりにくい東京ばかり。
使いづらいので、好条件があればどんどん出してこう。
というわけで、連闘で阪神芝1600未勝利へ。
今の時点でプレーヤー馬6頭だけど、そんなにレベルは高くなさそうなので。

シャリーアは年内休養は取りやめだけど、不調に入り始めたので一旦放牧。

<登録>
イマームは上記のとおり連闘策。

ヴァナヘイムが成長放牧から帰ってきたので、予定通り10月1週、福島民友C(OP)へ。