ようこそ!柏崎のり子・日本共産党・富里市議会議員のホームページへ

  1. 経歴
  2. 政策と実績
  3. 議会報告
  4. −−
  5. 日本共産党のホームページ

柏崎のり子・日本共産党・富里市議会議員のホームページ

 プロフィール・経歴 のページへ 柏崎のり子  政策と実績 のページへ
写真と日記でつづる ブログ開設! 話題沸騰 JCP ムービー!
 のり子のブログへ  日本共産党中央委員会のページへ
こちらもヨロシク のり子のブログへ 日本共産党のホームページへ
  1. 2016/8/9 更新
  2.  
  3. No_21
篠原弘安さん

訪問、インタビューの紹介

日本で唯一のスイカマイスター 篠原弘安さんを訪問しました。(2016年4月25日)
篠原さんは、スイカと米を主に生産し、秋にはニンジンやトマトを作っているそうです。その苦労話とやりがいを熱く語っていただきました。

インタビューはこちら

九条を守る、戦争法(=安保法)廃止へ

請願署名を国会へ届ける

 戦争を放棄し、戦力を持たないとした憲法9条は世界に類を見ない宝物です。紛争地域で活動するNGOの人たちは異口同音に「自分たちは9条に守られている」と言っています。(フォークシンガー小室等さん=しんぶん赤旗への談話から)政府が憲法解釈を勝手に変えたうえ、「安保法制」を強行し、憲法を好き勝手に変えようとすることは、許されません。全国各地で主権在民と民主主義・平和主義を守ろうと立ち上った市民、戦争法( =安保法)廃止の国会請願の署名活動が取りくまれました。富里市民などから寄せられた署名も国会へ提出しました。

5月19日 柏崎のり子

署名を提出

写真= 市民のみなさんから寄せられた戦争法(=安保法制)を廃止をもとめる国会への請願署名を提出した柏崎のり子(写真右)。左が畑野君枝衆院議員、その右が斉藤和子衆院議員、右端が鴨志田印旛地区委員長(5月19日国会)円内の写真は、成田富里徳洲会病院前で街頭宣伝をする柏崎のり子(6月7日)

市民運動が参院選野党共闘へと発展

野党が32選挙区(1人区)全てで共同候補を擁立し
○○○○○○○○○○○11勝
(3年前は野党が○○2勝)

グラフ

 参院選挙の結果は、改憲勢力が3分の2を占めましたが、右のグラフの調査結果が表すように、国民の多数は憲法改正に否定的です。

野党共闘の効果が
 メディアも「共闘『足し算』以上(「毎日」12日付)と報道。各紙も32の共同候補得票が、野党4党比例票合計より上回った選挙区が28選挙区あり、共闘効果があったと分析しています。

2016年 6月市議会報告

new
議会で質問

一般質問と市の答弁を要約してお知らせします。

 保育の待機児童対策などは安全・安心を

 (市) 拡充を図りながらも見直しを考えます

    イラスト
  • 【質問】
    平成28年度(5月)の待機児童は何人ですか。
  • 【答弁】
    95 人となっています。
  • 【質問】
    前年度の2倍に増加した要因はどこにありますか。
  • 【答弁】
    急激な増加は経済的状況、就労状況が考えられます。
  • 【質問】
    認可保育園、市立も定員超過状態の中、計画をたて葉山保育園の拡充、認定こども園の建設を進めていますが、見直しの必要性も出てくるのではないか。
  • 【答弁】
    状況を見ながら見直しを考えます。
  • 【質問】
    再三、正規保育士確保を提案してきたが、補助金等を活用し真正面からの対応を。
  • 【答弁】
    提案は実施に至っていないが、引き続き対応します。

 障害児の受け入れに県へ補助金増額を要求すべき

  • 【質問】
    障害児の受け入れは、障害者手帳、療育手帳の有無に関係なく保育園を希望すれば受け入れなければなりません。受け入れた場合、本市では、県の民間保育所運営費等補助金交付要綱に市が上乗せをして、一施設に対して16万2000円×12 月(保育士一名分)の交付は基準額も低いです。その内容は、一施設で延長保育、一時預かりなど複数事業実施に対する補助金とのこと。入所した障害児の人権を尊重した補助金ではないという解釈になります。
  • 【答弁】
    県の基準に従って実施しております。基準を超えると単独補助金の扱いになります。
  • 【質問】
    県の補助金は低すぎます。単独補助実施の所もありますが、公立・民間を問わず障害児受け入れは一定の役割を果たすことが求められています。県に対し、実態にあった基準と補助金の底上げを要求すべきです。
  • 【答弁】
    基準の見直しを県と協議します。
  • 【質問】
    どの子も一緒に成長することを保障していくべきです。障害者支援法、障害者差別解消法などの根拠からも、市単独補助も検討すべきです。市長の政治判断で実施できることです。
  • 【市長答弁】
    十分理解できます。障害児も同等にみんなと育つことは大事と考えます。単独は難しいと考えるが検討します。
イラスト

 株式会社による保育施設の設置の問題点

  • 【質問】
    株式会社による保育施設設置について、60名規模で計画されているようですが、条例で定められた最低基準以上のものが整備されるのですか。
  • 【答弁】
    条例は設備、職員の基準を定めたものです。基準以上の設置をと事業者に協力を求めていきたいと思います。
  • 【質問】
    株式会社経営は、利益が出ればその配当が他の事業にも使えることになっています。保育料以外の上乗せ徴収の心配があるがどうか。
  • 【答弁】
    事業者に事前に聞きとりをしました。保育料以外には、一切徴収しないと伺っています。

 子ども子育て会議の意見反映を

  • 【質問】
    国道409号線、296号線からも入れるが、道路が狭く、救急車、消防車の侵入や送迎時など安全対策はとられているか。
  • 【答弁】
    設置予定場所は、七栄の富里幼稚園の奥になります。入口の道路が狭かったり、送迎時の安全対策など事業者に対し要望していきます。
  • 【質問】
    事業者の周辺住民への説明会の計画は。
  • 【答弁】
    県との事前協議の前に、事業者が説明するようです。
  • 【質問】
    今後、県と事前協議のようですが、市として、どの段階で意見書を提出するのですか。子ども子育て会議の意見が反映されるのですか。
  • 【答弁】
    事前協議が整い、県施設部会を経て、認可申請書が提出されます。その後、県から市に対し設置認可に関わる協議があり、市は認可に関する意見書を提出することになります。
イラスト

 成田空港を軍事利用してはならない

 (市) 軍事利用はないものと認識しています

  • 【質問】
    昨年9月の国会審議の中で、イラク復興支援の名のもとに成田空港を初め、国内の空港からJALを含む民間機を使った軍事物資の輸送が行われたとし、成田、クウェート61回。クウェート、成田17回。民間航空機によって軍事利用されてきた実態が明らかになりました。成田開港に際して「軍事利用は一切行わせない」との合意(取極書・交渉覚書)を国、県、空港公団、住民と交わされ「マックチャーター便」も認めないと合意しています。四者の合意は遵守されていないと考えます。関係機関に遵守を要望すべきです。
  • 【答弁】
    国会でもイラク復興支援のための派遣で軍事的利用に当たらないと答弁されており、市も軍事利用はないと認識します。

 空港周辺対策交付金の活用で都市計画道路の整備、消防はしご車の更新を

 (市) 活用できるよう対応していきます

    イラスト
  • 【質問】
    空港周辺対策交付金(普通交付金・特別交付金)は、地域振興対策を実施する唯一つの財源ともいえます。旧空港公団から成田空港株式会社になってからの交付規定の総額について影響はないのですか。
  • 【答弁】
    平成16年度から株式会社になっていますが、前後を見ても減額されていない状況です。過去数年、毎年約1億2000万円の交付額となっています。
  • 【質問】
    特別交付金についてNAA(成田国際空港株式会社)は、毎年8月頃、市町村から実施する周辺対策事業計画を提出してもらい、NAAで査定して配分を決めていると聞きます。都市計画道路(日吉倉地先、通称・離れ山)の整備事業や、28年経過し耐用年数を超えている消防はしご車の更新は、市民の安全、消防職員の安全からも、優先し事業計画を提出していくべきではないか。
  • 【答弁】
    毎年、できる事業をピックアップして申請しています。今後、充分活用できるよう対応していきます。

 空港で働く人の雇用安定を地域振興に繋がる雇用が重要

居住地別従業員
  • 【質問】
    空港が存在することで安定した雇用が確保され、結果として市の税収への波及効果が生まれ、地域振興と活性化が期待できるものと考えます。政府発表では、実質賃金5年連続マイナス、個人消費が2年連続マイナス、空港内で働く人々の解雇が相次いています。NAAによる空港内従業員実態調査は3年毎に行われていますが、居住地別従業員比較では、富里市民が3500人以上(平成20年)だったが平成23年で31.2%の減少率です。空港周辺9市町連絡協議会を構成する首長として雇用の安定を提案をしていくべきと考えます。
  • 【答弁】
    雇用については重要と考えます。平成20 年から平成23 年、本市の従業員は減っていますが、全体的な影響と考えます。今後とも、安心の雇用が図られるよう会議の場で意見を述べていきます。
医療費

 医療費がかさむ高齢者の受診抑制が懸念される

 (市) 広域連合で対応していく

  • 【質問】
    後期高齢者医療制度は、75歳以上の高齢者を国保や健保から外し、独立した保険へ加入させる制度としたものです。収入が少なく医療費がかさむこの制度は、基盤が極めて脆弱な仕組みです。2年毎に上がる保険料が重い負担です。滞納者への短期保険証交付は、高齢者自身の受診抑制につながる懸念があります。全国各地の広域連合では、基金の活用で保険料を抑えたところも多かったと聞きます。今後、県広域連合に対して要望していくべきではないか。
  • 【答弁】
    基金の活用は、広域連合で判断しています。

 保険料の軽減措置廃止は高齢者にとって大打撃に

    イラスト
  • 【質問】
    年金生活の後期高齢者の保険料は、国の予算で9割、8割、5割の「特例軽減措置」を実施しているが、国は、この「軽減措置」を廃止しようとしています。富里の対象者は、約1530人とのことですが、高齢者にとって大変な打撃を受けることになります。どう考えますか。
  • 【答弁】
    平成29年度から段階的に廃止する方針と聞いています。被保険者にとって影響は大きいと考えます。全国広域連合でも国へ意見書を出していると聞いています。
  • 【質問】
    後期高齢者の年金収入は、基礎年金満額の80万円以下が大半を占めています。他に所得がないのが実情です。高齢者への負担押しつけは許されないことです。国に対し、現行の「特例軽減措置」の存続、保険料の大幅引き上げを許さない声を届けるべきです。各地の広域連合からも反対の決議が上がっています。県広域連合に要望すべきではないか。
  • 【答弁】
    今後、県広域連合と足並みをそろえて対応していきたいと思います。

提案された第1号議案に反対討論(要旨)

議会で質問

 議案第1号:富里市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正する条例の制定について主な改正内容は、小規模保育事業所A型及び保育所型事業所内事業の職員配置基準の弾力化させるものです。国の1億総活躍プランの子育て支援50万人分の保育受け皿確保、待機児解消の緊急対策は、一人でも多くの児童の受け入れをと自治体に通知したものです。

その問題点を指摘して反対討論しました。

  1. 職員配置基準をゆるめることで保育士の資格がなくても「みなし保育士」として保育ができることになる。
  2. 追加的確保も加配人員の保育資格要件をはずすことになる。
  3. 保育士は専門性をもって0才〜就学前まで幼い命を守りながら成長を手助けし、人格の土台をつくる専門職です。保育士不足を子どもの詰め込みと無資格者の一層の活用は、保育の質を下げることになります。

 これでは父母の安心・安全の願いに応えられません。したがって、児童福祉法に基づいて保育の質の向上を義務付けた厚生労働省令にも反するもので賛成できません。

イラスト

 議会報告 のページへ

◇今年度の市議会の報告
◇2015年・市議会の報告
◇2014年・市議会の報告

上の画像をクリックすると議会報告のページを表示します。


訪問、インタビュー

富里市日本共産党後援会ニュース「そよ風」は、富里市内でこだわりを持ってがんばっている人を訪問、インタビューして紹介しています。 (富里市日本共産党後援会ニュース「そよ風」より転載させていただきました)

高橋光流さん
  • その8 日本で唯一のスイカマイスター 篠原弘安さんを訪ねて new
  • その7 元衆議院議員(元自民党千葉県連会長) 実川 幸夫さんを訪ねて
  • その6 富里市(町)商工連合会元会長 高橋光流さんを訪ねて
  • その5 千葉県議会 副議長 伊藤 勲さんを訪ねて
  • その4 農業委員会 会長 島田 潔さんを訪ねて
  • その3 「子どもたちに危険なものは残さない」富里市長・相川 堅治さんを訪ねて
  • その1 その2

写真=高橋光流さん

インタビューの詳細はこちら

のり子の奮戦記

(写真)
富里スポーツ健康フェスタ
ノルデックウォーキングに参加
ノルデックウォーキング

奮戦記のページはこちら

市政アンケートへのご協力
ありがとうございました。

2011年2月〜3月に、みなさんからご協力いただきました市政アンケートの中間集計をお知らせします。(選択式項目の集計です)

右の画像をクリックすると集計を表示します。

 アンケート報告

講演「福島原発事故と私たちのくらし」
講師 本島 勲 (工学博士 元電力中央研究所)

2011年9月10日、富里市日本共産党後援会は富里市北部コミュニティセンターで 「福島原発事故と私たちのくらし」 をテーマに学習会を開催しました。

講演の要約はこちら

放射能汚染 参考資料

群馬大学 早川由紀夫教授が作成された放射能汚染地図(四訂版 2011年9月)を掲載しました。
(http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html より転載)

放射能汚染地図(四訂版)はこちら 大きな地図が別画面で開きます。 


のり子の日ごろを写真と日記で。ブログ開設! 動画サイトでも人気のJCPムービー!
 のり子のブログへ  日本共産党中央委員会のページへ
のり子のブログ こちらもヨロシク 日本共産党中央委員会ホームページで
今すぐチェック!
フランスの農業研究者と交流
フランスの農業研究者と交流

ご意見・ご要望・ご相談や「しんぶん赤旗」購読の申し込みは下記のTEL,FAX へご連絡ください

  • 連絡先 : 日吉台1−23−16
  • Tel : 93‐5021
  • Fax : 93‐5021

このサイトは、日本共産党 富里市議会議員 柏崎のり子の責任で編集されています。
住所・千葉県富里市日吉台1−23−16
<著作権について>