ようこそ!柏崎のり子・日本共産党・富里市議会議員のホームページへ

  1. 経歴
  2. 政策と実績
  3. 議会報告
  4. −−
  5. 日本共産党のホームページ

柏崎のり子・日本共産党・富里市議会議員のホームページ

 プロフィール・経歴 のページへ 柏崎のり子  政策と実績 のページへ
写真と日記でつづる ブログ開設! 話題沸騰 JCP ムービー!
 のり子のブログへ  日本共産党中央委員会のページへ
こちらもヨロシク のり子のブログへ 日本共産党のホームページへ
  1. 2018/11/6 更新
  2.  
  3. No_30

500通を超える市政アンケート結果
相川堅治市長に要望と懇談

市長と懇談

 富里市共産党と後援会は、4月から5月にかけて、市内全域に12000部の市政アンケートを配布、市民から557通の返信がありました。  10月5日、市党と後援会は、アンケートに込められた市民の声を届けるため相川市長を訪れました。柏崎のり子市議よりアンケート集計資料を市長に渡し、その内容の特徴を市長に説明し懇談をしました。

アンケート集計結果の特徴
@ 市民生活が苦しくなっており、介護や病気など将来不安を訴えています。
A これまでになくあらゆる項目にたくさんの意見が記述されています。
B 国政への失望、怒りが非常に多く綴られています。
 また、市長に対して次の2点の質問と要望をしました。
@ 日吉台から富里インターへ通じる都市計画道路(通称、離れ山道)の整備計画の進捗状況と見通しについて。
A 市内小中学校の教室などへのエアコン設置とトイレの整備について。
 市長は「計画道路にかかる地権者は協力的なので35年来懸案事業を進めている。教室のエアコンについては、設置を早めるよう教育長に指示している」と話しました。
 市長は「国からの地方交付税が年々減らされて厳しいが、高齢者や子育てしやすい街をめざしている」と語りました。

写真= アンケート内容について懇談する
(右から相川堅治市長、柏崎市議、田口政男、秘書課長=10月5日、市長室)

文科省要請
すべての教室に
来夏までにエアコン整備を

文科省要請

 教室のエアコン整備を求める市民の運動により、国は今年度の補正予算案で臨時特例交付金を新設しました。
 10月22日、日本共産党千葉県委員会と県議団、各市町村議団は2019年度予算編成に対する政府(文科省)要請をしました。
 柏崎のり子市議は「富里市は3カ年計画のエアコン整備を考えていますが、来夏までに設置できるようリース型も支援を」「災害時の避難所となる体育館へのエアコン設置を」と支援を強く求めました。
写真= 10月22日衆院第2議員会館

イラスト イラスト

台風24号
農水省へ農業被害の支援要請
共産党千葉県委員会が政府(農林水産省)要請

農水省要請

柏崎市議は「ニンジン、ねぎ等の被害金額が1億7000万円を越え、落花生などの収穫後はさらに拡大が予想される」と富里市の被害状況を報告

 日本共産党千葉県委員会は10月12日、台風24号による深刻な農業被害に対する緊急支援の要望書を吉川貴盛農水相に提出しました。
しいばかずゆき参院比例候補、浅野ふみ子参院選挙区候補、斎藤和子前衆院議員、岡田幸子県議、柏崎のり子市議らが出席。畑野君枝衆院議員が同席しました。
 千葉県では、キャベツ、ダイコンなど農作物の塩害や、ビニールハウスなど農業施設等への被害が総額17億1000万円(10月2日時点)に上り、今後も拡大が予想されています。農家への財政的支援を求めました。
(10月13日付け赤旗報道から転載)
写真= 農業被害について要望書を手渡す(前列2人目から)浅野、畑野、岡田、柏崎氏ら=10月12日衆院第2議員会館

2018年 9月市議会報告

new
議会で質問

一般質問と市の答弁を要約してお知らせします。

 離山の都市計画道路整備の進捗状況と今後は

 (市) 地権者との用地交渉は順調に推移しており、当該路線の早期完成をめざしている

道路図
  • 【質問】
    富里インターから日吉台幹線道路に通じる道(通称離山)の進捗状況と今後の取り組みについて伺います。
  • 【答弁】
    離山の都市計画道路3・4・20号成田七栄線は、平成29年度末時点で道路用地買収予定面積約1万4619平米のうち約29.4%に当たる約4301平米を確保したところです。
  • 【質問】
    現道(1ー0142号線)の危険度(自転車、歩行者)と混雑度が増してきている。1日当りの交通量は。
  • 【答弁】
    平成27年7月の交通量調査結果として、昼12時間(7〜19時)の交通量は11,563台でした。(歩行者43人、自転車61台)です。
  • 【質問】
    道路要望は、すでに市民の署名を添えて市長に提出しました。今年6月、私どもが全市対象に実施した市政アンケートでも、七栄地域の方々からも現道に対する危険性を指摘する声がありました。3年前調査からかなり交通量が増えています。早期かつ計画的に事業を進めてもらいたい。
  • 【答弁】
    平成30年度に3件の移転補償および4件の用地買収を予定しており、当該路線の早期完成を目指し推進していきます。

 学校ブロック塀、通学路の安全点検と対策を

 (市) 教育委員会、関連部局と連携して安全検証を総点検をします

  • 【質問】
    学校ブロック塀対策、調査と点検について。
  • 【答弁】
    旧洗心小学校および小・中学校10校の安全点検を実施しました。外観に基づく点検では富里小学校、南小学校のプールブロック塀に控え壁のない「基準不適合」やコンクリートブロックの劣化がありました。ブロック内部の点検では、浩養小学校の外周境界ブロック塀に建築基準法施行令62条の8、鉄筋の定着方法、鍵かけなど「基準不適合」の施工がありました。現在3校すべてブロック塀の撤去が8月中に完了し、9月中にはフエンス設置工事が完了する予定となっています。
  • 【質問】
    8月の猛暑の中、点検、調査を進めるなど早い対応をしたと思います。緊急のため、予備費で賄うとのことですが、見込み額について。
  • 【答弁】
    3校の改修費用として工事費は契約額870万円となっています。
  • 【質問】
    教育委員会、関係する部局と合同調査した内容を共有し、さらなる連携で通学路など、安全の検証、総点検の仕組みづくりが大切と考える。また、国土交通省は通学路のブロック塀に対し国の補助金活用は可能と通知しています。
  • 【答弁】
    教育員会としては安全点検等は重要と考えます。各課と連携を図り、防災および災害等への対応をして行きます。都市建設部局には6月25日、国の関東整備局から通学路ブロック塀に対する総合交付金は、対象になると通知がありました。今後、交付金活用の補助制度を検討していきます。
イラスト

 小・中学校の教室と体育館にエアコン設置を

 (市) 教室は3カ年計画で進めて行きたいと考えています

  • 【質問】
    文部科学省は平成30年度、57年ぶりに「教室の望ましい温度」を30度以下から28度以下に下げました。市内未設置の教室で7月中で28度以上の教室は何%位あったか。
  • 【答弁】
    ある学校の測定によると、14日間の課業日において、室温28度を超えた日数はおよそ9割です。富里市の最高気温の平均32.2度であったことから、他の学校においても室温28度以上の教室は同じく9割程度と推測します。
  • 【質問】
    日本共産党は、県下54市町村の小中学校のエアコン設置率を調査しました。富里市は、小学校の普通教室が30.2%、特別教室が56.4%、中学校の普通教室が24.6%、特別教室が32.6%という実態です。
    エアコン設置に関わる経費について伺います。
  • 【答弁】
    平成29年度3月に策定した計画ではエアコン設置の概算工事費約1億7200万円と試算しています。
  • 【質問】
    体育館設置はゼロですが、災害時には避難場所指定になっています。試算に含まれていますか。
  • 【答弁】
    入れていません。教育委員会としては3カ年計画で事業を進めていきたいと考えています。

 増え続ける児童虐待の相談には専門職の配置を検討すべきです

 (市) 児童福祉司は配置されていないので、今後検討していきます

  • 【質問】
    全国的に児童虐待の相談件数が年々増加しています。千葉県の資料では、増加傾向が激しく10年間で約4倍に増えています。県全体では、児童相談所が6ヶ所設置され市町村と連携することになっていますが、増設が求められます。本市の相談の現状を伺います。
  • 【答弁】
    平成29年度の児童家庭相談の受け付け件数は76件であり、児童虐待に関する相談受付件数は、26件となっています。平成28年度と比べると増加傾向にあります。
  • 【質問】
    本市の家庭相談員は非常勤5名を配置しているとのことですが、「児童福祉司」の有資格者がいません。平成28年3月、児童福祉法改正により、国、県、市町村の役割・責務を明確化しており、児童虐待の発生予防、虐待発生時の対応について専門職等(児童福祉司の資格を有するもの・保健師)配置するとしています。検討すべきと考えるがいかがですか。
  • 【答弁】
    非常勤5名を配置し、常時2名が対応しています。社会福祉士1名で、児童福祉司は配置されていません。
  • 【質問】
    増加する児童虐待の対応については、児童福祉司を配置してこそ研修後のさらなる専門性の資質向上につながります。これまで児童福祉司の募集をしたことがありますか。
  • 【答弁】
    これまで私の知る限りでは正規職員の募集をしたことはありません。現在、児童福祉司が配置されていないので、今後、検討していきます。
バラの花

 1年限りとした職員給与減額特例の厳守を

 (市) 早期終了に向け努力していきます

  • 【質問】
    平成30年度当初予算編成において職員全体で1億400万円の給与減額を実施しました。予算編成にあたり、予め給与を減額する対応は、職務の士気にも影響します。法制度上、公務員の賃金制度決定の本旨があります。この基本認識に立つべきです。
  • 【答弁】
    新年度当初予算編成にあたり、歳入に見合った歳出になるよう、事業精査を行い、給与減額措置の苦渋の選択をしたところです。早期終了に向け努力していきます。
  • 【質問】
    この10月に、県の人事委員会によるベースアップも予定されています。特別職3役については対象とされていないことから据え置くべきと考えます。財政が厳しい時だからこそ、予算執行者である市長には政治的判断が求められます。
  • 【答弁】
    言われるとおりと思いますので、充分考えています。

 主な議案に反対討論

▼家庭的保育事業等の設備及び運営に関する条例改正
「代替保育先の要件緩和、食事の外部の搬入範囲を拡大するという改正案ですが、2歳未満児対象の場合、離乳食の段階的メニューや子どもの成長やその日の体調に合わせた丁寧な対応が必要であり外部搬入に反対」と討論。

▼廃棄物の処理及び清掃に関する条例の改正
「ごみの直接搬入が増えており、減量化に逆行する状況。100kgまで無料の手数料を有料化等することで2600万円の収入を見込む改正案ですが、なぜ直接搬入が多いか、他市からの搬入等がないのか、調査が必要ではないか。生活に直結するもので、住民に負担増、行政サービスの低下をもたらすものです」と討論。


 議会報告 のページへ

◇2018年・市議会の報告
◇2017年・市議会の報告
◇2016年〜2011年の報告

議会報告のページはこちら


訪問、インタビュー

富里市日本共産党後援会ニュース「そよ風」は、富里市内でこだわりを持ってがんばっている人を訪問、インタビューして紹介しています。 (富里市日本共産党後援会ニュース「そよ風」より転載させていただきました)

犬のブリーダー
  • その12 「波乱の人生」白寿を迎えた 清水チヨさんにインタビュー
  • その11 富里市一の養豚業・佐々木農場を訪ねて
  • その10 犬のブリーダー 増田留美子さんを訪ねて
  • その9 日本で唯一のスイカマイスター 篠原弘安さんを訪ねて
  • その8 元衆議院議員(元自民党千葉県連会長) 実川 幸夫さんを訪ねて
  • その7 サラブレッドトレーニングセンター牧場主 篠原 義行さんを訪ねて
  • その1 その2 その3 その4 その5 その6
  • 斉藤和子衆院議員に聞く  2017後半国会の焦点は何か

訪問・インタビューのページはこちら

のり子の奮戦記

ノルデックウォーキング

(写真) 富里スポーツ健康フェスタノルデックウォーキングに参加

奮戦記のページはこちら

講演「福島原発事故と私たちのくらし」
講師 本島 勲 (工学博士 元電力中央研究所)

2011年9月10日、富里市日本共産党後援会は富里市北部コミュニティセンターで 「福島原発事故と私たちのくらし」 をテーマに学習会を開催しました。

講演の要約はこちら


のり子の日ごろを写真と日記で。ブログ開設! 動画サイトでも人気のJCPムービー!
 のり子のブログへ  日本共産党中央委員会のページへ
のり子のブログ こちらもヨロシク 日本共産党中央委員会ホームページで
今すぐチェック!
フランスの農業研究者と交流
フランスの農業研究者と交流

ご意見・ご要望・ご相談や「しんぶん赤旗」購読の申し込みは下記のTEL,FAX へご連絡ください

  • 連絡先 : 日吉台1−23−16
  • Tel : 93‐5021
  • Fax : 93‐5021

このサイトは、日本共産党 富里市議会議員 柏崎のり子の責任で編集されています。
住所・千葉県富里市日吉台1−23−16
<著作権について>