ようこそ!柏崎のり子・日本共産党・富里市議会議員のホームページへ

  1. 経歴
  2. 政策と実績
  3. 議会報告
  4. −−
  5. 日本共産党のホームページ

柏崎のり子・日本共産党・富里市議会議員のホームページ

 プロフィール・経歴 のページへ 柏崎のり子  政策と実績 のページへ
写真と日記でつづる ブログ開設! 話題沸騰 JCP ムービー!
 のり子のブログへ  日本共産党中央委員会のページへ
こちらもヨロシク のり子のブログへ 日本共産党のホームページへ
  1. 2018/5/13 更新
  2.  
  3. No_28

安倍9条改憲NO! 3000万人署名

署名提出

 神奈川、千葉、山梨の南関東3県の日本共産党は、3月15日、安倍9条改憲反対3000万人署名(第3次分)2万9945人分を国会に提出しました。柏崎のり子市議は、富里の署名分を持って参加し、畑野君枝衆院議員、志位和夫衆院議員、小池晃参院議員の両秘書に託しました。しいば寿幸参院比例予定候補、浅野ふみ子(参院千葉選挙区予定候補)、斎藤和子前衆院議員らが同席しました。

 「改憲にさまざま意見があるけど、安倍さんにだけは憲法に手を触れてほしくない」と署名に積極的に応じてくれた富里市民の方々の思いを届けました。「ウソばかりの政治にうんざり」市民の怒りが沸騰しています。署名25筆が届いたり、「ガンバッテ」と共産党後援会へ募金一万円の振込もありました。(柏崎市議)

 畑野議員は、安倍政権に対する野党6党のかってない結束を後押ししているのは国民世論の広がりだと強調し「その先頭は、まさにこの署名を集めている現場のみなさんです。ともにがんばりましょう」と訴えました。

安倍9条改憲NO!署名 30000人分を提出
写真= 柏崎のり子富里市議が畑野衆院議員(中央)に3000万署名を託す。(左へ)しいば寿幸、浅野ふみ子、斉藤和子前衆院議員=3月15日 衆院第1議員会館内

国会前

民主主義って何だ?
憲法を暮らしに生かす政治を

 「こんなウソばかりの政治は許せない。民主主義を取り戻そう」「安倍と麻生やめろ」と国会前大行動にはのべ5万人が怒りの声を上げました。
=4月14日、国会正門前

富里市政アンケート実施中

イラスト

すみよい街に・・・あなたのご意見、要望をお聞かせください
スマホからもアンケートに返信できます。

アンケート返信はこちらから 返信専用サイトです

2018年 3月市議会報告

new
議会で質問

一般質問と市の答弁を要約してお知らせします。

 生活保護基準の引き下げの影響について

 (市) 増額見直し案であり、影響は少ないと思われます

イラスト
  • 【質問】
    生活保護制度は、憲法第25条に明記された国民の生存権を保障するものです。  国は保護基準の引き下げを実施しようとしていますが、本市の現状と影響について。
  • 【答弁】
    本市の基準は、区分では最も低く、ごく一部減額される世帯もありますが、増額の見直し案となっており、生活実態への影響は少ないものと考えます。
  • 【質問】
    生活困窮や格差社会の中で生活保護の受給推移はどう変化しているか。
  • 【答弁】
    平成28年度末400世帯、平成29年12月末408世帯で世帯構成関係もあるが微増です。
  • 【質問】
    恥という意識が心のどこかにあるのではないか。プライバシー保護と扶養照会について。
  • 【答弁】
    保護制度は、あらゆる資産活用をすること、扶養照会を優先し行う事を定めています。申請者には正当な理由もなく拒むようなことはありません。扶養照会をもって申請を取り下げることがないよう対応しています。

 残土埋め立て「再生土」の県条例は厳しいものにせよ

 (市) 市民の安全につながるよう県に求めていきます

イラスト
  • 【質問】
    県は再生土などの行政指導に限界があるとし、市町村の意見を求め条例策定を進めています。市の対応を伺います。
  • 【答弁】
    一定規模未満の面積に対する規制扱いなどについて意見を提出しています。
  • 【質問】
    本市の現状について。
  • 【答弁】
    平成26年度から平成27年にかけて2件確認しており、2件ともソーラーパネル設置に伴ったものです。
  • 【質問】
    再生土は建設残土、汚泥など中間処理したものを埋め立て事業者が購入し埋め立てるものです。例として、佐倉市内では「再生土」による違法な埋め立てで環境が破壊され、住民生活に深刻な影響を与えています。
     「フッ素、鉛」は環境基準を超過し、産業廃棄物など有害物であると地域住民は県に要請。県も事業者に対して全面撤去を指導しています。再生土は見た目だけではどんな有害物質が含まれているか判断がつきません。
     再生土について市の認識を伺います。
  • 【答弁】
    実際の例として不適合なものが持ち込まれていると認識しています。  市民の安全につながるよう県と連携していきます。
  • 【質問】
    残土埋立て「再生土」の有害物が科学的に安定処理した商品とは言いがたい。  処理過程も明らかにする義務もなく現制度を「再生土安全」であるとの保障もないと言われています。
     県条例を厳しいものにし、面積要件の規制を撤廃し、県が責任を持つよう求めるべきです。
  • 【答弁】
    農業委員会など各課連携し、情報を共有し、県に対し面積規制扱いに制限を設けないよう求めていきます。

 国保の県広域化で、医療費適正化、収納率向上などにより保険税の徴収強化が懸念されます

 (市) 収納率の伸びに努力すれば、国からの交付金が算定され歳入にカウントされます。財源確保になり、できるものは実施していきます

イラスト
  • 【質問】
    県広域化によって、市は保険料を賦課徴収し、平成30年度は17億530万円の納付金を県に納めることになります。実績を踏まえた市の保険料をどう設定するのか。
  • 【答弁】
    試算の結果おおむね現行税率と同水準であると推計され、平成30年度は現行の税率で継続することとしました。
  • 【質問】
    当初予算編成では、一般会計からの法定外繰り入れをせずに編成できたとのこと。本市国保加入世帯は9459世帯、全世帯の43%を占め、払いきれない滞納世帯は3747世帯22・99%という状況です。国は法定外繰り入れの解消をせよとしているが、現行の税率のままでも負担が重い。広域化で市民の命と健康を守れますか。
  • 【答弁】
    法定外繰り入れについて想定されることは過年度返還金臨時的に歳出収支に影響がある場合に検討し、慎重に注視し対応します。
  • 【質問】
    新しく国保の予算項目に加わった医療費適正化、収納率向上など努力支援制度は、社会保障のあり方としていかがなものか。
  • 【答弁】
    標準国保税、収納率の伸びなど評価指数を達成度で点数化され、努力すれば加算がつき、国から交付金算定され歳入にカウントされます。財源確保になり、できるものは実施していきます。

 『子どもに課している均等割』

  • 【質問】
    現行は所得のない子どもにも一人当たり27000円の均等割を課していますが、負担は大変重いです。少子化、子育て対策や人口増を見込み、子どもに特化した軽減対策が全国的に広がっています。全国知事会でも国に要求していますが、いかがお考えですか。
  • 【答弁】
    国保運営の健全・安定を考えれば大きな財源が必要です。 少子化、人口増など政策的に考えれば有効な方法と思うところも考えられる。今後、検討していきます。
表 表
イラスト

平成30年度 当初予算は26議案が提出され、柏崎のり子市議は9議案に反対しました

  1. 一般会計予算 143億4000万円
    対前年比 11億6400万円(7.5%)の減額し歳出は、いま迫られている事業を必要最少限に抑え、増えたのは公債費元金(借金)の償還事業費で対前年比16.6%増額を見込んだ厳しい緊縮予算である。
  2. 介護保険特別会計予算
    介護保険サービスの保険給付の減。国の制度見直しが反映され、利用抑制、保険外しなど安心の介護予算と言えない。
  3. 職員等の給与の特例に関する条例
    一般職員が月0.5%、管理職月10%の給与を減額し、1億400万円を捻出するもの。
    財政が厳しいとし1年間特例減額する条例。
    給与は、日々職務に励んでいる職員の生計費である。家のローン、教育費、介護を背負った暮らしがあり、家族の生活を直撃するものです。
  4. 介護保険料値上げの条例改正
    3年に1回の見直しによる保険料値上げ。年金収入、無年金や無収入の高齢者には重い負担である。負担を増やし介護保険のサービス利用を制限強化する一方での保険料引き上げは許されない。

請願: 障害児者の「くらしの場」の拡充を国に求める請願書

  • 提出団体; 障害者の生活と権利を守る千葉県連絡協議会
  • 代表; 天海正克 賛同団体5団体
  • 紹介議員; 柏崎のり子

賛成者少数で不採択となった。

花

育てているランが咲きました(のり子)


 議会報告 のページへ

◇2017年・市議会の報告
◇2016年・市議会の報告
◇2015年・市議会の報告

議会報告のページはこちら


訪問、インタビュー

富里市日本共産党後援会ニュース「そよ風」は、富里市内でこだわりを持ってがんばっている人を訪問、インタビューして紹介しています。 (富里市日本共産党後援会ニュース「そよ風」より転載させていただきました)

犬のブリーダー
  • その12 「波乱の人生」白寿を迎えた 清水チヨさんにインタビュー new
  • その11 富里市一の養豚業・佐々木農場を訪ねて
  • その10 犬のブリーダー 増田留美子さんを訪ねて
  • その9 日本で唯一のスイカマイスター 篠原弘安さんを訪ねて
  • その8 元衆議院議員(元自民党千葉県連会長) 実川 幸夫さんを訪ねて
  • その7 サラブレッドトレーニングセンター牧場主 篠原 義行さんを訪ねて
  • その1 その2 その3 その4 その5 その6
  • 斉藤和子衆院議員に聞く  2017後半国会の焦点は何か

訪問・インタビューのページはこちら

のり子の奮戦記

ノルデックウォーキング

(写真) 富里スポーツ健康フェスタノルデックウォーキングに参加

奮戦記のページはこちら

市政アンケートへのご協力ありがとうございました。

市政アンケート

2011年2月〜3月に、みなさんからご協力いただきました市政アンケートの中間集計をお知らせします。
(選択式項目の集計です)

アンケートの集計は こちら

講演「福島原発事故と私たちのくらし」
講師 本島 勲 (工学博士 元電力中央研究所)

2011年9月10日、富里市日本共産党後援会は富里市北部コミュニティセンターで 「福島原発事故と私たちのくらし」 をテーマに学習会を開催しました。

講演の要約はこちら


のり子の日ごろを写真と日記で。ブログ開設! 動画サイトでも人気のJCPムービー!
 のり子のブログへ  日本共産党中央委員会のページへ
のり子のブログ こちらもヨロシク 日本共産党中央委員会ホームページで
今すぐチェック!
フランスの農業研究者と交流
フランスの農業研究者と交流

ご意見・ご要望・ご相談や「しんぶん赤旗」購読の申し込みは下記のTEL,FAX へご連絡ください

  • 連絡先 : 日吉台1−23−16
  • Tel : 93‐5021
  • Fax : 93‐5021

このサイトは、日本共産党 富里市議会議員 柏崎のり子の責任で編集されています。
住所・千葉県富里市日吉台1−23−16
<著作権について>