熊本地震 被災地域公共交通運行状況マップ
Since 2016.4.17


4月15日及び16日に発生した熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

九州地区では多くの交通網が損壊・被災しており、通常の運行ができない状況にあります。
このことから、らくもび・バスマップサミット実行委員会等のご協力をいただき、
東日本大震災に続き、被災地周辺の公共交通運行状況マップを作成いたしました。

未だに途上であり交通網も寸断が数多く発生していおりますが、
4/27に九州新幹線が再開する他、熊本市内の路線バスについても順次再開しつつあり、
当サイトへのアクセスも落ち着いておりますので、一度更新を中断いたします。

ボランティア訪問等のニーズもありますので4/28に再度更新を予定します。

なお、内容につきましては現地の状況と異なる場合もございます。
必ず、事業者公式サイトなどでご確認の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。
本マップを利用したことによる損失は負いかねます。

【お願い】
現地では安全のための徐行運転や渋滞などの状況から減便や輸送力の大幅な低下が生じています。
地元の方のご利用に十分配慮してご利用いただきますようお願いいたします。


【大幅な遅延・混雑によるダイヤ乱れ】
■JR鹿児島線やJR久大線では徐行運行による大幅な遅延があり、通常より時間を要します。

■熊本市内を含め、路線バスでは道路損壊や交通規制により迂回運行や一部路線の休止・減便が行われています。
 また、道路渋滞により大幅な遅延が発生しているほか、バス運行ができない営業所があるため減便しています。
 最終バスが通常より大幅に繰り上がる路線もあるほか、運行便数が日に日に変化しています。
■余震や天候、交通事情により運行状況が随時変わっています。ご利用にあたっては十分にご注意ください。




印刷用のPDF(A3たて)はこちらから

また、本マップについては印刷を含む再利用、ツイッターなどを含む再配布等はご自由にしていただけます。
ただし、内容の改変についてはマップの性質等を鑑みご遠慮ください。

修正点・不備・不明点などありましたらご連絡をお願いいたします
(FBメッセージまたはコメントでお願いします)

当サイトはバスマップサミット実行委員会、らくもびの協力の下、小美野智紀が個人で作成し、公開しているサイトです。
その他の企業、団体、組織、サイト等は制作に関しての一切の関係はございません。
Since 2016.04.17 Tomonori Omino

お問い合わせなど
Facebook https://www.facebook.com/tomonori.omino/