Seisa Gallery

 

 

青砂工芸館

 

  (せいさこうげいかん)

 

陶芸 ・ 漆芸 ・ 染色 (紅型) ・ ガラス ・ 絵画 

              沖縄県那覇市にあるギャラリーで、月に1度、陶芸 ・ 漆芸 ・ 染色 作家の企画展を行っております。 

 

 

??? Home

 

 
 
      

 

 

***********************************************

            現在の展示会

***********************************************

陶房 みんどぅま 石倉一人 陶芸展

会期: 8月16日(火)〜8月28日(日)

    (会期中無休)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

***********************************************

          過去の展示会

***********************************************

 

じんじん窯 山上學 陶芸展

会期: 7月12日(火)〜7月24日(日)

    (会期中無休)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

***********************************************

尋牛窯 竹田忠生 陶芸展

会期: 6月7日(火)〜6月19日(日)

    (会期中無休)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

            竹田忠生氏の普段使いの器の使い勝手のよさにはいつもながら感服させられる。手取り、重さ、口当たりの柔らかさに加えて、一見地味にみえた色や模様などが料理を盛り付けると、いきいきと響きあうのが素晴らしい。伝統的な日本料理で鍛えられた京都の器使いの感性にはほとほと感心させられる。京の庶民料理「おばんざい」の器も竹田氏の得意とするところ。仕事で色んな器を取り換えながら使ってみるが、知らぬ間に、いつも竹田氏のものが手元や棚にあることに気が付いて驚かされる。お椀にしてもこんなに種類があるとは思えないほど多彩だ。片口や豆皿、小鉢にいたるまで隙がない。

板に描かれた達磨太子の絵は、竹田氏の自画像にも見える。禅の十牛図の最初の牛(真理)を尋ねる「尋牛」を窯の名に、自身の雅号も尋牛とし生涯をかけて真理を追い求めてこられた。しかし私には陶芸の伝道師として、沖縄に20年も関わって来られた竹田氏と重なって見えてしまう。ただただ感謝、感謝、感謝である。                   青砂工芸館 安元 實

 

ぜひともご高覧下さいますようご案内申し上げます。

 

***********************************************

当真 裕爾 シーサー展

会期: 5月17日(火)〜5月29日(日)

    (会期中無休)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

 

***********************************************

 原田 城二 漆芸展

会期: 3月8日(火)〜3月21日(月)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

**************************************************

かっちん窯 具志堅全心 陶芸展

会期: 2月9日(火)〜2月21日(日)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

****************************************************************************************************

Glass Art

   Shoji Sakuma

 

佐久間正二 ガラス展

会期: 12月15日(火)〜12月27日(日)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 佐久間正二氏の生まれた宮古、伊良部島は、空と海の境目も定かではない藍色に浮かんでいて、まるで島全体が透明なガラスに包まれたような美しいサンゴ礁の島。白砂に打ち寄せるさざ波も、娘の笑顔に例える情感豊かな詩の島。燃える壮大な夕やけはガラスの作品の中に写し取られて、青い海も白い砂もガラスの中に閉じ込められている。夜、漆黒の闇の浜辺には夜光虫で光る波が打ち寄せているし満天の星座も蛍光を発するガラスで表現されている。この美しい環境で育ったガラスの申し子のような氏は、県内のガラス界では4本の指に入る技術と力量の持ち主でもある。幼少の頃からの豊かな体験で磨かれた感性の裏付けがあってのことだろう。                                                         安元 實

 ぜひともご高覧下さいますようご案内申し上げます。

 

略歴

1950年 沖縄県宮古島出身

1967年 沖縄琉球ガラス(株)入社

1997年 沖縄工芸社入社

1995年 熊本県大津町文化商業施設

    体験型工房(火の国ガラス工房)で創作活動を始める。

1998年 グラスアート彩工房設立

  伝統工芸館展 個人出展1999年熊本

  伝統工芸館展 1999年熊本

  沖展入選   1987年〜1992年5回

  沖展奨励賞  1992年 

  熊本美展   1998年〜1999年

   グラスアート彩工房

    〒904−0303  沖縄県読谷村伊良皆674−2

 

******************************************************

 

Ryukyu Dynasty Bingata

 

   Satoshi Gibo

 

くんや工房 妬 聡 紅型展

会期: 11月17日(火)〜11月29日(日)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

     

 

 

 

 

 

***********************************************

Masamitsu Mukaezato Ceramics

 

愛陶芸 大堂窯 迎里正光陶芸展

 

 

会期: 10月20日(火)〜11月1日(日)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

琉球藍染工房展

 

 

平敷 慶彦 平敷 久美 平敷 慶邦 平敷 亜由美

 

会期: 9月29日(火)〜10月12日(月)

時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

************************************

 

陶・立石善規 染・立石啓子 二人展

 

会期: 9月15日(火)〜9月27日(日)

 

    時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

 

 

************************************

 

壺屋栄光の時代 銘苅コレクション展

 

会期: 7月14日(火)〜7月27日(月)

 

    時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

***********************************************

 

   高山宗久陶芸展

 

会期: 6月12日(金)〜6月24日(水)

 

    時間:  AM 10:00〜PM 7:30

場所: 青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

 

**************************************************

 

真境名 照子當山 みどり

 

    二人展

 

(ウージ染め・トンボ玉)

 

 会期: 5月19日(火)〜5月31日(日)

 

     時間:AM 10:00〜PM 7:30

                場所:青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

 

**************************************************

 

山上學 陶展

会期:2015年4月14日(火)〜4月26日(日)

    時間:AM 10:00〜PM 7:30

                 場所:青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

 

 

**************************************************

 

 原田 城二 漆芸展

 

会期:2015年3月17日(火)〜3月29日(日)

                        時間:AM 10:00〜PM 7:30

                 場所:青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 

 

 

**************************************************************

 

具志堅 全心 陶芸展

 

かっちん窯

 

 会期:2015年2月17日(火)〜3月1日(日)

                   時間:AM 10:00〜PM 7:30

                   場所:青砂工芸館(那覇市久茂地美栄橋ビル1F)

 

 具志堅全心氏の今年初めての薪窯の作品を紹介する展示会。天候にも恵まれて、

作品も上々の出来のようだ。従来の酒甕も大小取り揃えてあるし豪快な一石甕もある。

以前、南蛮焼で高名な中川伊作先生と親しく接し、陶芸についての薫陶を受けるように

なった。楽しそうに創作や芸術談義に花開く先生の話から茶の湯に使われる茶道具の面

白さや奥深さにはすつかり魅了された。いつかは自分で作りたいとの思いが募り、必要

技術を磨いてきた。今回、水指や抹茶碗の中にも秀逸な物がある。碗の内外に出た梅

(かいらぎ)は珍しい。水指にはサンゴ片を使った斑紋が見どころ。割れた酒甕を蹲(つ

ばい)に見立ている。焼肌や松灰による景色はこれまでの経験の蓄積があり、さらに創

工夫を加えて独自の茶道具ができあがった。重量のある焼き物に取り組むためにボデ

ビルを続け、集中力を高めるために居合を学んできた。古武士のような寡黙な具志堅

の隠された一面から生み出される作品の数々にはこのようなエピソードの結果が凝縮

れている。                        安元 實

 

 

  大小様々な酒壺、土瓶や水指、茶碗なども取り揃えております。どうかご高覧下さい

ますようにご案内申しあげます。

 

かっちん窯具志堅全心〒904-2314沖縄県うるま市勝連平敷屋864番地 Tel:090-3199-0396

 

**************************************************************

 

      アクセス: モノレール県庁前駅より 徒歩3分 

  那覇空港より 車15分

 

 

 

外から見たお店の風景です。

 

店舗手前は展示会でも紹介した作家の作品の販売コーナー、 

奥がギャラリーになっています。 

 

 

 

 お問い合わせ先

     〒901-2131

                    沖縄県那覇市久茂地3丁目17-5 美栄橋ビル1F 青砂工芸館

                  TEL&FAX: 098−868-9338

                    E-mail :seisakougeikan@yahoo.co.jp 

 

Coyright (C)2007  Gallery Seisa all rigths reserved.

 

        E-mail : seisakougeikan@yahoo.co.jp

 

    Coyright (C)2007  Gallery Seisa all rigths reserved.

 

 

 

Yahoo!??吾?・?激????c?若??