横浜ドリームランドモノレール ■■■

設計ミスのため、開業からわずか1年で営業休止に追い込まれたモノレール。
36年間、「休止」のまま再開を待っていたが、2003年に廃止となり、すべての施設が撤去された。



 ■■このページの画像はすべて、T-コレクションの画像をkuro_t28さんに天然色化(レタッチ)していただいたモノです。■■


ドリーム交通モノレール大船線

横浜市戸塚区の遊園地「横浜ドリームランド」と、鎌倉市の国鉄(現JR)大船駅<※1>を8分で結ぶモノレールとして、1966年5月2日夕方5時に開通した<※2>。
「横浜ドリームランドモノレール」とは俗称で、「ドリーム交通モノレール大船線」が正式名称ではないだろうか?(1982年にドリーム開発へ譲渡)
全長5.3キロの単線で、途中の小雀信号所(戸塚区小雀町)で車両交換を行い、2編成で15分ヘッドの運転を行っていた。
車両は東芝独自の技術で開発した東芝式金属製連接形跨座式モノレール。
モノレールが「近未来の公共交通」として注目されていた1960年代。日立、三菱等の大手メーカーが、技術を競っていたなかで、自動列車制御装置(ATC、ATS)を採用するなど、当時の最先端技術の結集であった東芝式だが、開業から1年ちょっとで走行輪のバーストが多発するトラブルが相次いだため、軌道の点検を行ったところ、桁に亀裂を発見。
最高速度を落とし、間引き運転で営業を続けるが、1967年9月24日より営業を休止した。(※営業当時の駅員Kさんのお話を参考にしました)


走行輪のバースト、及び桁の亀裂の原因は、車両の重量オーバー。
奈良ドリームランド内のモノレールを基本設計としたが、大船線は起伏の激しい路線だった為、駆動装置を計画していた物より大型の物に変更(改造を重ねたとも言われているが、改造ではない)した事に対し、軌道はそのままの設計であったと言う。(東芝から車体の製造を依頼されたメーカーは、その重量オーバーを指摘したが・・・という、車体製造メーカーの社員が語った裏話もある)
当初予定していたルートの土地買収ができなかった為、起伏が激しい場所を通る事になり、重量オーバーに繋がったと言う説もあるが、路線変更となったのは大船〜玉縄くらいで、むしろ起伏が激しいのは田谷より先なので、その説には無理があると思う・・
同時期に開業する路線が多かったので、技術で一歩前先を行きたかった東芝に「急いで完成させねば」という焦りがあったのだろうか。
ドリーム交通は設計メーカーを相手取り、損害賠償請求訴訟を起こし、和解が成立したら即修理、営業再開の予定だったが、結局13年かかってしまい、その間放置されていた駅施設や車両は、再生が困難な程荒廃した。


休止後の動き


1967年9月27日
 運転休止
1978年
 宇田川増幅工事による、レールの架け替え。
1979年頃
 それまで放置されていた検修車両(ディーゼル動車)を整備して、試運転を行った。
 また、柏尾川増幅工事による大船駅ホーム一部(ランド側先端)解体。
 ホーム端に設置されていた出発信号は撤去され、ホームに横たわっていた。
1982年
 モノレール事業を、新設されたドリーム開発(株)へ継承。
1985年4月12日
 大船駅を管理人の名目で、芸術家にアトリエ「ワークショップ・モノレール大船駅」として貸与。
1985年11月
 モノレール車両全車解体。
1987年
 ドリームランド駅舎、検修工場解体。レール端15m程度撤去。
1991年
 高所区間の集電レール及び信号器撤去。作業車両もドリーム開発により造られた。(作業終了後、廃止まで小雀信号所に留置)
1992年2月
 大船駅解体。アトリエは小雀信号所へ移る。
2002年2月17日
 横浜ドリームランド閉園
2002年8月20日
 運転再開を断念する事を市に申し入れ。施設の撤去開始。
2003年9月18日
 正式に廃止。

   2004年にはすべての施設が撤去された。

※1:ドリーム交通の大船駅は横浜市戸塚区<'86年11月より栄区> ※2:営業許可がなかなか下りず、開業が遅くなったらしい。


T-コレクションとは・・・・営業時の社員であったTさん(故人)が所有していた写真で、私が勝手に命名しました。写真は、一部を除いてTさんのご子息から直接譲って頂いた物です。 本来、写真を譲ってくださったご子息に公開許可を得るべきですが、その方も亡くなったとの事で、許可を得ずに公開しております。
同じ画像がいくつかネット上に出回っていますが、そちらはTさんのご子息の知り合いの方が販売したCD-Rの物と思われます。

TOPページへ戻る

ドリーム交通モノレール今昔比較写真は↑こちらです。■■■  

当サイトは、管理人PomPom蒸気が、個人の趣味として立ち上げたサイトです。
各事業者様とは無関係ですので、当サイトの内容についての問い合わせをしないよう、ご注意ください。
掲載しております画像や内容につきまして、転記転載などは御遠慮ください。
リンクはフリーです。お知らせも不要です。
無記名の画像は、基本的に管理人が撮影しております。
よろしければ御感想など、掲示板へ投稿して頂けますと嬉しいです♪
pompom_joki<アットマークを入れてください>yahoo.co.jp