サメに出会う シャークポイント

サメ プーケット ダイビングダイビングをはじめる前からサメへの憧れは強かった。男なら多くの人が持ってる感覚かもしれない。
ダイビングを始めるまでは、サメ=危ない生物的なイメージが強かったが、ダイビングを通じてサメの正しい姿が 見えてきた。
陸上の動物や、水中の魚達がダイバーを恐れるように(ニモの映画を思い出す。)サメも基本的には人間の姿を嫌う。 当然のことだと思う。サメが人間に会うときは、危害を加えられるか、観察される時だけ。なんの得もない。
だからサメだって、人間が怖いのだ。基本的にはダイバーが入るとサメは、海の深場へ泳ぎ去ってゆく。
だからサメは怖くないのだ。ダイビングの世界ではサメは避けるべき生物ではなく、できることならダイバーが 出会いを望む生物なのだ。


シャークポイント プーケット周辺でもサメとの遭遇率が高いポイント

レオパードシャーク ダイビングPADIアドバンスダイバーコースの初日に訪れたダイビングポイント。シャークポイントでは、ダイビング中に頻繁にナースシャークと呼ばれる おとなしいサメが目撃されるらしい。シャークポイントでのダイビングに期待が高まる。
今までにダイビング中に僕が見た最大の生物は、ラチャヤイ島でのダイビングで目撃したウミガメ。今回のダイビングでサメが見られれば、サイズ 的にも、僕にとって過去最大の水中生物になる。
プーケットからダイビングボートに乗って約1時間半、シャークポイントに到着した。海は穏やかで青く、ダイビングへの期待が高まる。
ダイビング サメ今回のダイビングの最大深度は20数メートルの予定。ダイビング本数を重ねるうちに、ダイビングで潜る深度も増してくる。
潜降してゆっくりとダイビングを始める。魚影が濃い。キンセンフエダイの群れが美しい。透明度は20メートルくらい。
僕とダイビングインストラクターは、水中でサメを探す。
いた。ダイビング開始後約15分、水底におとなしく横たわる体調2メートルほどの、薄茶色のサメを発見。
レオパードシャーク(Leopard Shark)だ。日本語ではトラフザメと呼ばれるサメ。

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット初上陸

プーケットダイビングライセンス取得トップ プーケットという島 プーケット滞在時間をフルに使う! プーケットパトンビーチ−は歌舞伎町か!? ダイビング講習1日目〜疲れました〜 ダイビングインストラクターはスレンダーな女性 なんとダイビング学科テスト100点なのです! ダイビング・プール講習 水中呼吸に感動 やっと終わった1日目ダイビング講習 ダイビングライセンス講習2日目 シャロン湾 想像以上です!ラチャヤイ島のダイビング プーケットのダイビングならラチャヤイ島 はじめてのダイビングで海の中を散歩 ダイビングライセンス講習3日目 いよいよCカードを手にできるか 祝 ダイビングライセンスゲット! プーケットの豪華スパへ プーケットで象に乗る! プーケット最終日-絶対また来ますプーケット プーケットでダイビングを楽しむコツ

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット再上陸

6ヶ月でプーケットリピーターに ダイビング用デジカメ購入 ダイビング器材購入 こだわりのマスクとフィン ラチャヤイ島で肩慣らしダイビング 1日3本ダイビング ダイビングでサメ目撃

プーケット情報

カタビーチ タイ全国ダイビングマップ 私のダイビング論!? プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面ダイビング