プーケット最終日-絶対また来ますプーケット

プーケット旅行最終日、今日は11時にゆっくりホテルをチェックアウトしたら、パトンビーチからプーケット空港までの間にある町、プーケットタウンのセントラルフェスティバルというショッピングモールでおみあげを買って、食事をしたあと、プーケット空港へというスケジュール。旅行の始まりから終わりまで、休み無く動きまわった、今回のぷーけっと旅行。

セントラルデパート プーケットタウン

プーケットタウンのセントラルフェスティバルは、タイ全土でデパートを展開する企業。日本で言えば、西武や高島屋といったところ。タイ国内ではバンコクのセントラルワールドトレードセンター(伊勢丹の入っている所)が有名です。セントラルフェスティバルは、セントラルデパートのプーケット店。日本食をはじめ各国のレストラン、おみあげものからブランドショップ、スーパーマーケット、電気屋、パーマ屋さんなど、プーケットで最大のお洒落で何でもござれの巨大なデパート。

タイに行ってきた友人や同僚も多いので、おみやげもおなじみで代わり映えしないねということで、僕らはスーパーマーケットでお菓子やらインスタントヌードルなどを物色しました。これらの雑貨には、意味も無くおかしな日本語が書かれているものが多く、結構ウケるのです。
ドライフルーツの袋を見ると、「お年寄りから苦者(ニガモノ)まで」と。日本でも意味もなく格好よいからという趣旨でやたら英語で書いてあるものが多いですが、タイではそれが日本語だったりするわけです。 そんなわけで僕らは、いろいろ怪しいGOODSを購入し、タイスキレストランに。

南の島プーケットで食べるタイスキ

タイスキとは、タイ風すき焼きという意味なのでしょうけど、いわゆる水炊きです。MKというタイで最も有名なタイスキ屋と言われるチェーンに入ったのですが、メニューはタイ語、英語、そしてなんと日本語でも書かれていました。沢山の具財の中から好きなものを選んでコレ、コレと指差せばOK。タレは甘辛いタイっぽいものでしたが、結構いけました。
黙々と食べていると、派手なディスコミュージックが流れ、お店の中にいるウェイトレスやボーイが突然、そろった振り付けで踊りだすではありませんか!2、3分で終わりましたが、さすがアメージングタイランド。ファミレスでダンスタイムです。

大満足のプーケット旅行 ダイビング講習も無事終了したし、また来ます。

おなかが一杯になった後、一路プーケット空港へ。長い待ち時間もなく機内へ。ああプーケットともこれでお別れ。もう日本へ帰らなくてはならいかと思うと、もっとプーケットに滞在したいと真剣に思いました。
ダイビング講習を担当してくれたインストラクターさんなんかは、プーケットで好きな仕事して暮らしているなんて本当にうらやましいな。

それにしても今回のプーケット旅行は、長年の夢だったダイビングもすることが出来たし、充実したものだった。プーケットの青い海はいまだに僕の記憶に焼きついている。ますますタイの魅力も知ることが出来て楽しかった。また休みが取れたら絶対にプーケット再上陸しようと思います。

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット初上陸

プーケットダイビングライセンス取得トップ プーケットという島 プーケット滞在時間をフルに使う! プーケットパトンビーチ−は歌舞伎町か!? ダイビング講習1日目〜疲れました〜 ダイビングインストラクターはスレンダーな女性 なんとダイビング学科テスト100点なのです! ダイビング・プール講習 水中呼吸に感動 やっと終わった1日目ダイビング講習 ダイビングライセンス講習2日目 シャロン湾 想像以上です!ラチャヤイ島のダイビング プーケットのダイビングならラチャヤイ島 はじめてのダイビングで海の中を散歩 ダイビングライセンス講習3日目 いよいよCカードを手にできるか 祝 ダイビングライセンスゲット! プーケットの豪華スパへ プーケットで象に乗る! プーケット最終日-絶対また来ますプーケット プーケットでダイビングを楽しむコツ

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット再上陸

6ヶ月でプーケットリピーターに ダイビング用デジカメ購入 ダイビング器材購入 こだわりのマスクとフィン ラチャヤイ島で肩慣らしダイビング 1日3本ダイビング ダイビングでサメ目撃

プーケット情報

カタビーチ タイ全国ダイビングマップ 私のダイビング論!? プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面ダイビング