プーケットで象に乗る!

明日の午後にはプーケットを発って日本へ向かうので、実質的には今日がプーケットで自由になる最終日です。 いつも旅行に行くと必ず感じることではあるのですが、 プーケットでの数日はアット言う間に流れてゆきました。

盛りだくさんのプーケット象ツアー

この歳になって今更ですが、やっぱりタイに着たら一度は乗ってみたいのが象。 日本ではまず無理ですが、プーケットでは観光客が気軽に楽しめるプログラムが沢山あり、僕らは象に乗るだけではなく、象以外にも牛に乗ったり、作業を見物したりすることができる、丸1日楽しめるツアーを予約しました。 世界中から観光客の集まるプーケットには、色々なアクティビティーがあって数日間の滞在では全てを楽しむことはできませんね。今回のプーケット旅行ではダイビングとスパと象ツアーを楽しみましたが、他に興味を引かれた物には、バンジージャンプ、ゴーカート、ウェイクボード、ラフティング等がありました。象ツアーは私たちの参加したツアー以外にも 沢山のツアーがありましたが、プーケットで楽しめる象ツアーはどこも似たようなスケジュールでした。

象乗りとダイビングがプーケットの一番の思い出

プーケットでの象ツアー参加当日は、なんだかテレビで見たアフリカのサファリツアーで乗っていたようなジープがホテル迎えに来て、 朝からテンション上がりました。山の麓にある施設に到着すると、まず子象とサルのショーを見ましたが、 ここプーケットでもサルのショーは日本のようにちょっと笑えるものでした。家族連れの旅行者が多く、子供達は 大喜びだったので、お子様連れの旅行にはオススメのアクティビティー。
その後、メインイベントのエレファントトレッキングは、想像していたより面白い趣向でした。 象の背中にすえつけられた台座に乗って、のっしのっしと歩いていくわけですが、徐々に斜面を降りてくか と思えば、小川の流れにじゃぶじゃぶと入っていくではないですか。もちろん象は大きいので全く動じるこ となく、じゃばじゃばとゆっくり歩いていきます。これはダイナミックで楽しい!
その後、小川を出て、山の斜面を歩いて草原のようなところに出ます。他のお客さんの象と出会ったら、 お互いのカメラを交換して写真を撮り合えるよと、象使いのおじさんが教えてくれて、子供のように写真取りまくりました。

エレファントトレッキングは約30分。そのほか、牛車乗り、水田見学後、タイ料理やベトナム料理に よくある春巻きの皮、ライスペーパーを作っているのを見学。ジャングルをガイドさんと探検したり、 ゴムの木からゴムを採取する様子、バッファローにも乗りました。観光客を飽きさせないように、盛りだくさんの内容です。

ジャングルにあった滝では、外人さ ん達が、滝つぼでがんがん泳いで騒いでいましたが、さすがに水着もないし、彼らのように平気で洋服 のまま泳げないので、見学だけしましたが、気持ちよさそうだった。ジャングルの川では、カヌーを漕 ぐツアーもついていて、うっそうとした南の島のジャングルをのんびりクルーズして、なんだか体が健 康になった錯覚すら覚えた僕でした。迫力あるタイボクシングのショーや、テナガザルの保護センター なども訪れ、本当に盛りだくさんの内容でしたが、あっとゆーまに1日が過ぎてしまいました。
海で始まり、最後は山?プーケット満喫です。

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット初上陸

プーケットダイビングライセンス取得トップ プーケットという島 プーケット滞在時間をフルに使う! プーケットパトンビーチ−は歌舞伎町か!? ダイビング講習1日目〜疲れました〜 ダイビングインストラクターはスレンダーな女性 なんとダイビング学科テスト100点なのです! ダイビング・プール講習 水中呼吸に感動 やっと終わった1日目ダイビング講習 ダイビングライセンス講習2日目 シャロン湾 想像以上です!ラチャヤイ島のダイビング プーケットのダイビングならラチャヤイ島 はじめてのダイビングで海の中を散歩 ダイビングライセンス講習3日目 いよいよCカードを手にできるか 祝 ダイビングライセンスゲット! プーケットの豪華スパへ プーケットで象に乗る! プーケット最終日-絶対また来ますプーケット プーケットでダイビングを楽しむコツ

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット再上陸

6ヶ月でプーケットリピーターに ダイビング用デジカメ購入 ダイビング器材購入 こだわりのマスクとフィン ラチャヤイ島で肩慣らしダイビング 1日3本ダイビング ダイビングでサメ目撃

プーケット情報

カタビーチ タイ全国ダイビングマップ 私のダイビング論!? プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面ダイビング