プーケットの海へ〜初海洋ダイビング

昨夜のマッサージが効いて、体調はバッチリ

初めてのプールでのダイビング講習で疲れ果てて爆睡した前の晩、パトンビーチでのマッサージが効いたのか、体は思いの他すっきりしている。 ホテルの窓から見える、プーケットの景色。今日も快晴だ。空と海とビーチと緑ののコントラストは南国ならではの眺め。初めてのプーケットの海でのダイビングに期待が高まります。

今日は、いよいよ海に出てダイビング海洋実習です。 昨日のプールでも十分ダイビングの楽しさを味わったけど、今日はなんと言っても海でのダイビングですからね。ここからが本番です。
インストラクターの話では、今日潜りに行く行くラチャヤイ島は、プーケット周辺で一番海の透明度が良くて最もダイビングで人気の高いポイントらしい。 『プーケットもきれいだけど、ラチャヤイ島でのダイビングは全く別物、魚もサンゴもすごい』ってことでしたので、期待は特大です。

全てのダイビングツアーは、シャロン湾から始まる

シャロン湾 ダイビング プーケットホテルへの迎えはAM7:30。ダイビングショップの車に乗り込み、プーケットの東岸の港“シャロン湾”へ向かう。シャロン湾までの所要時間は約40分。シャロンベイは大きな桟橋があり、インストラクターによると、ダイビングに限らず、プーケット発の海のツアーは、そのほとんどがシャロン湾から出発するとの事。

シャロン湾の桟橋には、大勢の外国人旅行者が集まっていた。その多くはダイビングツアーに参加する人らしい。プーケットにはこんなにダイビングをする人がいるのかと正直驚きました。プーケットはやっぱりダイビングに人気の海なんだぁと実感。 しかも彼らが話しているのは英語でもないし、いったい何人なのか?

国際色豊かなシャロン湾の朝。インストラクターに聞くと、プーケットには北欧の旅行者がかなり多く、北欧の人々は海が冷たく、冬は太陽の出る時間が極端に短くなるので、プーケットをはじめとする、タイのリゾート地は彼らの国と正反対の環境にあるので、大のお気に入りとのことでした。
ヨーロッパのとタイの気候は正反対の気候。トロピカルとか、南国って言葉に旅行者はひきつけられる。ダイビングの人気も高い。 ヨーロッパの冷たく暗い海では、開放的にダイビングすることはできないが、プーケットの海では薄手のウェットスーツで開放的に ダイビングすることができる。水中世界も旅行者にとっては、日常とかけ離れた夢の世界。近年、欧米でのタイ旅行人気は 高まっているようだ。
プーケットも津波後2年間は、観光客数が落ち込んだが、3年目からは津波前の数値を超えて、右肩上がりに観光客が増えているそうだ。

バンコクの歯医者情報

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット初上陸

プーケットダイビングライセンス取得トップ プーケットという島 プーケット滞在時間をフルに使う! プーケットパトンビーチ−は歌舞伎町か!? ダイビング講習1日目〜疲れました〜 ダイビングインストラクターはスレンダーな女性 なんとダイビング学科テスト100点なのです! ダイビング・プール講習 水中呼吸に感動 やっと終わった1日目ダイビング講習 ダイビングライセンス講習2日目 シャロン湾 想像以上です!ラチャヤイ島のダイビング プーケットのダイビングならラチャヤイ島 はじめてのダイビングで海の中を散歩 ダイビングライセンス講習3日目 いよいよCカードを手にできるか 祝 ダイビングライセンスゲット! プーケットの豪華スパへ プーケットで象に乗る! プーケット最終日-絶対また来ますプーケット プーケットでダイビングを楽しむコツ

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット再上陸

6ヶ月でプーケットリピーターに ダイビング用デジカメ購入 ダイビング器材購入 こだわりのマスクとフィン ラチャヤイ島で肩慣らしダイビング 1日3本ダイビング ダイビングでサメ目撃

プーケット情報

カタビーチ タイ全国ダイビングマップ 私のダイビング論!? プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面ダイビング