プーケットの夜

プーケット一番の繁華街 パトンビーチ 〜 ここは歌舞伎町か。

レストラン プーケット今回のプーケット旅行の主目的はダイビングライセンスの取得なのだが、昼はダイビング、夜は食事に 遊びと、プーケットを目イッパイ楽しむつもり。
ここはプーケットで最も栄えたパトンビーチ。

怪しく派手な電飾のレストランや、バー。店先で観光客を呼び込む、タイ人の男や女。更には妖艶な雰囲気のオカマが、観光客に怪しい目線を送っている。パトンビーチは想像以上に栄えた場所だった。 『これがプーケットで一番の繁華街か〜』 パトンビーチは端から端まで、レストランや土産物屋、旅行代理店がビッシリだ。そんなプーケットで1番賑やかなパトンビーチの中で、最も賑やかなエリアが、バングラ通り周辺だ。東京に例えるのなら、新宿の歌舞伎町。北海道ならススキノといった繁華街。

バングラ通り プーケットで一番の歓楽

パトンビーチ プーケットプーケットで最も栄えているビーチがパトンビーチ。そのパトンビーチで、最も栄えている通りがバングラ通りだ。プーケットに行ったら、是非抑えておきたい要チェックポイント!

バングラ通りは、パトンビーチの他のエリアと比べて、夜の店が多かった。夜の店とは、タイ人女性の働くバー、ゴーゴーバー、ディスコ等。特にタイ人女性の働くオープンエアーのバーは(通称:ビヤバー)その数に度肝を抜かれた。バングラ通りから一本は行った、長さ200メートルくらいの小道の両側に、所狭しと、オープンエアーのバーが立ち並んでいる。その数約、50軒くらいだろうか。いやいや、もしかすると100軒くらいあるかもしれない。

プーケットの夜、最高です! ダイビング目的を忘れそう。

プーケット 夜遊び全ての店に数人のタイ人ホステスがいて、『WELL COME!』『こんばんわー』とか、色々な国の言葉を使い分けて、客引きをしていた。この通りを歩く時は、かなりの熱視線を感じるので、冷やかし気分で端から端まで歩きとおすことが難しく、必ず途中でインターセプトされてしまう。 男性ならインターセプトされても悪い気はしないだろうが、奥さんや彼女の視線にも十分注意を払わないと、はるばるプーケットまで来て、険悪な雰囲気にもなりかねない。ここはグッとこらえて、まったく興味の無いフリをするのが、世渡り上手というもの。(笑)

プーケットのホテル情報

夜遊び プーケット夜の店以外にもパトンビーチには、数え切れないほどたくさんの、商店が並んでいる。パトンビーチ全体を見て周ったら、1日では足りないだろう。しかしながら、よく見ると同じようなお店も多いので、まずはバングラ通り周辺を見て周れば十分かもしれない。確かにパトンビーチは刺激的な場所ではあるが、私的にはプーケットの他のビーチに魅力を感じる。

パトンビーチを歩いていたら、ついついダイビングライセンス取得中であることを忘れてしまう。東南アジアのリゾートは興味をソソラレルことで目白押し。プーケット万歳。

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット初上陸

プーケットダイビングライセンス取得トップ プーケットという島 プーケット滞在時間をフルに使う! プーケットパトンビーチ−は歌舞伎町か!? ダイビング講習1日目〜疲れました〜 ダイビングインストラクターはスレンダーな女性 なんとダイビング学科テスト100点なのです! ダイビング・プール講習 水中呼吸に感動 やっと終わった1日目ダイビング講習 ダイビングライセンス講習2日目 シャロン湾 想像以上です!ラチャヤイ島のダイビング プーケットのダイビングならラチャヤイ島 はじめてのダイビングで海の中を散歩 ダイビングライセンス講習3日目 いよいよCカードを手にできるか 祝 ダイビングライセンスゲット! プーケットの豪華スパへ プーケットで象に乗る! プーケット最終日-絶対また来ますプーケット プーケットでダイビングを楽しむコツ

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット再上陸

6ヶ月でプーケットリピーターに ダイビング用デジカメ購入 ダイビング器材購入 こだわりのマスクとフィン ラチャヤイ島で肩慣らしダイビング 1日3本ダイビング ダイビングでサメ目撃

プーケット情報

カタビーチ タイ全国ダイビングマップ 私のダイビング論!? プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面ダイビング