ダイビング器材購入 形にこだわる僕

プーケットでダイビングを覚えて、ダイビング器材が欲しくなった。既にダイビング用のカメラも購入済み、どうしてもダイビング器材が欲しい。
前回プーケットでダイビングした時は、思うように水中で動くことができなかった。自分用のダイビング器材があれば、きっと上手くなれる。そんな大義名分を 作るのだが、僕は何をするときも形から入ることが多い。スキーの時も、サーフィンの時もそうだった。
形から入るのが良いか悪いかはわからないけど、財政状態を圧迫しない限りにおいては、道具に触れて、眺めて楽しむのも、立派な趣向なのではないかと思う。


ダイビング器材を選ぶ楽しみ。

ダイビング雑誌やインターネットで調べてみると、想像以上にダイビング器材メーカーは多く、初めは何を選んで良いのかわからなかったが、 僕は選択肢が多いほど、良い器材を選び出すことに幸せを感じる。ダイビングをする知人友人、お世話になったプーケットのダイビングインストラクター、 mixi等から、情報を集めダイビング器材を購入した。

ダイビング器材メーカー  “餅は餅屋”コンセプト

僕は道具を選ぶ際に、使い心地、耐久性、信頼性、全ての面において最も大切なコンセプトだと思う。

BCD ダイビング用ジャケット

ダイビング用ジャケットBCDはScuba Pro社(スクーバプロ。エスプロとも呼ばれる。)のクラッシック スタビジャケットに決めた。日本人に大人気のメーカー。主力はなんと言っても 発売以来10年以上ベストセラーを続けるこのBCD。ちょっと重いのが気になったが、見た目、手触り感に負けて購入。




レギュレーター ダイビング用呼吸器

ダイビング用 レギュレーターダイビング用の呼吸に“レギュレーター”は安いものは3万円程度の物〜高いものは10万円以上の物もあった。メンテナンスが受けやすい点、呼吸のしやすさを考慮。 Mares社(mares)の、MR12を購入した。レギュレーターには緊急時の補助用空気源“オクトパス”と、空気の残圧計、ダイビング用コンパスを加えた。




ダイビング用コンピューター

ダイビング用 コンピューター僕の物欲が止まらない。当初はダイビングコンピューターは今回は我慢して、次回のボーナス時に購入しようと考えていたが、実際に商品を目の前にしてしまい 完敗。ご購入。日常的に使用することで、自分がダイバーである自覚を持ち、いつも海を感じてられるように(アホです。)、時計としての機能とデザインを優先した。 SUUNTOのD9タイタニウムブレスレットご購入!。
今回買うはずでなかった、ダイビングコンピューターが一番高い買い物になりました!

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット初上陸

プーケットダイビングライセンス取得トップ プーケットという島 プーケット滞在時間をフルに使う! プーケットパトンビーチ−は歌舞伎町か!? ダイビング講習1日目〜疲れました〜 ダイビングインストラクターはスレンダーな女性 なんとダイビング学科テスト100点なのです! ダイビング・プール講習 水中呼吸に感動 やっと終わった1日目ダイビング講習 ダイビングライセンス講習2日目 シャロン湾 想像以上です!ラチャヤイ島のダイビング プーケットのダイビングならラチャヤイ島 はじめてのダイビングで海の中を散歩 ダイビングライセンス講習3日目 いよいよCカードを手にできるか 祝 ダイビングライセンスゲット! プーケットの豪華スパへ プーケットで象に乗る! プーケット最終日-絶対また来ますプーケット プーケットでダイビングを楽しむコツ

プーケットダイビング
ライセンス取得記
プーケット再上陸

6ヶ月でプーケットリピーターに ダイビング用デジカメ購入 ダイビング器材購入 こだわりのマスクとフィン ラチャヤイ島で肩慣らしダイビング 1日3本ダイビング ダイビングでサメ目撃

プーケット情報

カタビーチ タイ全国ダイビングマップ 私のダイビング論!? プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面ダイビング