〜 ネコとの暮らし 〜


日本ホリスティック獣医師協会認定
ホリスティックケア・カウンセラーがお届けするネコとの暮らしあれこれ


たくさんの素敵な時間を共にする大切な家族のために

 
top

blog

プロフィール 

猫の年齢と成長 

食事 

* 知っておきたい基本のこと

* 色々なフードがあって悩んじゃう...

* なんとなく不思議に思うこと〜食通な?ネコ〜

* 要注意!人間の食べ物

* ちょっとならあげてもいい体に優しい食べ物


こんな時ストレスを感じています

* 環境編

* 接し方編

* 食事編

* お手入れ編


トイレ事情

* 選び方のポイント

* トイレのサイズ

* 置き場所のポイント

* トイレの失敗

健康管理

*便秘に注意

*こんな猫が危ない!そしてその理由と対策は・・・

*健康診断Q&A

*「なんか変?」で病気を早期発見!


きちんと知っておきたい
猫エイズ

*猫エイズとは

*病気の特徴

*感染経路

*予防


気をつけましょう家の中の危ないもの

* 誤食しやすいもの

  〜 糸 〜

  〜匂い〜

  〜遊び〜

  〜液体〜

* 事故を起こしやすいもの


ニャンパラリン   〜 ネコのすごい技 〜

* 歩ける幅

* 見えている明るさ

* 聴こえる音

* ジャンプのできる高さ

* 噛む力

* 走ると時速は

* 鳴き声の種類

* 舌のザラザラ


それってどういう意味?

* ボディランゲージ

* わかるかな?ネコ語の色々

* ネコの気持ちは?


シッター予約

* coming soon


 

猫のトイレ事情



選び方のポイント
ネコのトイレ事情ネコには砂の好みがありますね。最初はどの砂を好んでくれるかわからないので、ちょっと大変ですが、何種類かの砂を試してみましょう。

紙タイプ…パルプが原料、軽くて粒が大きいので飛び散りが少ない
木材タイプ…ヒノキを使っているものが多く、消臭効果が高いので悪臭を減らせます。
鉱物タイプ…粘土鉱物のベントナイトが原料、多少飛び散りますが、凝固力は強いのでオシッコをしっかり小さめに固めます。

2種類を混ぜて使うと両方の特長を生かせることもありますね。
トイレのサイズ
ネコの4本足が着いた状態で体全体が十分収まるくらいがいいですね。
子猫のときは普通のだと縁の高さが少し高いので、踏み台を置いてあげても。
置き場所のポイント
排泄中はネコが無防備になります、落ち着いてできる場所にしてあげないと我慢をしたり、別の場所でしてしまったりということにつながります。人通りの少ない、静かな場所に置いてあげましょう。何匹か飼っているときはいつもきれいなトイレでできるように、複数のトイレを置きましょう。

トイレの失敗
ネコにとっては「いつもと同じ」が第一です。引越しや飼い主の家族の変化、同居ネコの変化、家具の配置変えなど、環境が変わるとストレスになって、トイレ以外の場所でオシッコやウンチをすることがあります。落ち着ける場所を作ってあげたり、仲の悪い同居ネコとは離してあげたり、家具の配置を戻すなど、前の状態に戻してみて、様子をみましょう。

歳をとってくると、腎不全や糖尿病を発症して多尿になることがあります。そして、腰や後ろ足が弱ってきてトイレの縁がまたげなくなったりすることもありますね。もしも15歳以上のネコでトイレ以外でオシッコやウンチをする場合はそのような病気が原因のことが多いので、獣医さんに相談の上、食事療法や薬で治すことができます。
トイレの縁が低いものに変えてあげたり、トイレの周りにペットシーツを引いてあげたりしましょう。

何故かトイレの中でもウンチをしているのに、トイレのすぐ近くにウンチがコロッと落ちているときがあります。そんな隠さないウンチは爪とぎをしたり、顔をこすりつけたりするのと同じく縄張りの主張、マーキングの行動のひとつです。複数のネコがいるときや、ノラネコが近くに出没したときなどに見られますね。スプレーのオシッコよりもウンチの放置はなおしにくいので、基本的なトイレを清潔に保つことや、落ち着ける場所を確保してあげるなどを注意しましょう。

いつもよりトイレにいる時間が長かったり、何度も行ったりする場合はオシッコの病気や便秘のときがあるので、様子を見て病院へ行きましょう。同じくトイレの後に鳴いたり、走り回ったりするときもウンチが出なくて痛がっていることがあるので、そういうときも病院へ。→便秘のサイン参照

 

 

 
- Copyright nyanmewchu -