サムイ島の思い出 サムイ島のホテル事情

サムイ島の旅行記。サムイ島でのホテル選び


 
3回目のサムイ島上陸
サムイ島初日
サムイ島2日目
サムイ島3日目
サムイ島4日目
サムイ島5日目
サムイ島6日目
サムイ島7日目

 
サムイ島ナイトライフ
サムイ島ホテル
ボプットビーチ
タオ島
サムイ島へのアクセス
サムイ島のビーチ
サムイ島ダイビング
サムイ島ツアー
サムイ島ホテル選び
サムイ島移動手段
タイリンク
リンク2
お役立ちリンク

お気に入りはトンサイベイホテル

トンサイベイ サムイ島のホテル

数あるサムイ島のホテルの中で私のお気に入りはトンサイベイ。元々はタイの地場ホテル運営会社 インペリアルグループのホテルだったが、オーナーが企業を売却した際に、唯一手元に残したのがトンサイベイ。 トンサイベイの魅力はなんと言っても敷地の広さ、敷地を贅沢に使った余裕のある作り。
海を見渡すテラスにジャグジーのあるヴィラには、私もいつか泊まってみたい。


サムイ島のホテル事情

 
サムイ島では1泊1000円程度の安宿から、1泊10万円もする 5スターホテルのスイートルームまで、バリエーションに富んだホテル選びができる。
※チャウエンビーチで1000円程度の宿を探すのは、かなり難しい。
最も多い料金帯は2500バーツ〜4000バーツ程度。
どのホテルでもビーチフロントのお部屋の料金は、他の部屋と比べて数十パーセント高い設定になっている。
チャウエンビーチではビーチフロントの部屋は、平均で5000バーツはするのではないだろうか。
ビーチフロントの部屋を希望するのであれば、チャウエンビーチ以外のビーチにある、部屋数数十部屋程度の プチリゾートやブティックホテルを選ぶと良いかもしれない。
メナムビーチの外れや、バンポービーチでは、ビーチフロントでも1500バーツ以下で宿泊できる宿もある。( メナムビーチであっても、大型リゾートはチャウエンビーチとあまり変わらない料金体系。)
もしも私が予算2万円でサムイ島のホテルを選ぶのであれば、私はチャウエンビーチではなく、少し離れたビーチの ビーチフロントの部屋に滞在して、少し浮いた予算で滞在中は車をレンタルしてステイする。 より良い思い出が作れるのではないかと思う。

サムイ島旅行記