サムイ島の思い出

サムイ島の旅行記。サムイ島でダイビングはいかがでしょうか?


 サムイ島旅行記目次
3回目のサムイ島上陸
サムイ島初日
サムイ島2日目
サムイ島3日目
サムイ島4日目
サムイ島5日目
サムイ島6日目
サムイ島7日目

  サムイ島情報
サムイ島ナイトライフ
サムイ島ホテル
ボプットビーチ
タオ島
サムイ島へのアクセス
サムイ島のビーチ
サムイ島ダイビング
サムイ島ツアー
サムイ島ホテル選び
サムイ島移動手段
タイリンク
リンク2
お役立ちリンク

チュンポンピナクル

サムイ島 ダイビング

サムイ島から行くダイビングツアーで、人気のダイビングポイントがタオ島の沖合に位置するチュンポンピナクルというダイビングのポイント。(沖合いのダイビングポイントなので、初心者ダイバーやブランクダイバーは、初日に潜るのは難しいとのこと)チュンポンピナクルのダイビングでは、様々な回遊魚や大型の魚の他に、運が良いとダイバーに人気の世界最大の魚“ジンベイザメ”を見ることができる。


サムイ島からタオ島へのダイビング

 
サムイ島からタオ島へのダイビングは、各ダイビングショップで毎日ツアーを開催している。
サムイ島からタオ島までの所要時間は90分。時間的の関係でサムイ島からのダイビングツアーの場合、ツアー中に潜れる回数は2回まで。
通常ツアーは朝8時頃に出発し、夕方4時30分頃サムイ島に戻ってくる。
ダイビング料金は4000バーツ前後でホテルまでの送迎、ダイビング器材等が含まれる。
サムイ島滞在中に行かれて見てはどうでしょうか?
ダイビングを主体に旅行を計画されている方は、タオ島に宿泊してダイビングするのがオススメです。(ボートでの移動時間が短いので。)

サムイ島旅行記