サムイ島の思い出

サムイ島の旅行記。サムイ島でたくさんの思い出ができました。


 サムイ島旅行記目次
3回目のサムイ島上陸
サムイ島初日
サムイ島2日目
サムイ島3日目
サムイ島4日目
サムイ島5日目
サムイ島6日目
サムイ島7日目

 
サムイ島ナイトライフ
サムイ島ホテル
ボプットビーチ
タオ島
サムイ島へのアクセス
サムイ島のビーチ
サムイ島ダイビング
サムイ島ツアー
サムイ島ホテル選び
サムイ島移動手段
タイリンク
リンク2
お役立ちリンク

夜のサムイ島ビーチバー

サムイ島チャウエンビーチ
サムイ島チャウエンビーチは夜になると、ビーチにレストランやバーが設置される。海の音と風、オレンジ色のライティングと心地よい音楽。都会の喧騒からは全く想像のつかない、夢のような世界が広がる。ビーチバーは、ゴロゴロ寝転がりながら、お酒を飲んで、ゆっくりすることもできる。一人で行くのはさびしいけど。友達やカップルで行くのなら、サムイ島のビーチバーは絶対オススメ♪

サムイ島5日目

 

サムイ島へ到着後、何もせずに過ごすこと今日で4日目。実際、何もしない毎日だと、そのうち飽きてしまい、何かアクティビティにでも参加しようかと思っていたけど、意外に飽きない。というよりも、楽しい!!

今日も、昨日一緒に食事に行ったビーチボーイの男の子と過ごす一日となった。

お互いにたどたどしい英語ではあるけれど、とりあえず会話になってる。でも、ときどきお互いに伝えたいことがあるのに、それが上手く伝わらず“No. No. Nothing”と言う瞬間に言葉の壁を感じ、切なくなる。

こんな瞬間に、来る前に1ヶ月でも駅前留学しておけば良かったなぁ、と感じるのは私だけだろうか???

ビーチボーイの兄ちゃんは、笑いを交えながら色々と話してくる。真っ黒に焼けた肌がかっこよく見え、ニコニコっと微笑むと白い歯が輝く。色々悪いこともしていると思うが、少年のような無垢な笑顔も可愛いい。

夜は一緒にビーチ沿いのバーへお酒を飲みに行った。
ビーチに敷かれてあるゴザの上に三角枕が敷き並べられ、そこでゴロゴロしながらお酒を飲める、開放感満載のバーだ。

ゴロゴロしながらおしゃべり、おしゃべりしながらゴロゴロ。ここはまったりするには一番!!すると、突然雨が降ってきた。今回、サムイに来て初めての雨。
すると、バーにあったパラソルを持ってきたビーチボーイの兄ちゃん。どうやら傘代わりにするらしい。色々頑張ってくれたのだが、座っている向きだろうか、私は雨にあたってしまう。“こっちにこい”と兄ちゃんが座っている場所へ呼んでくれたが、狭いスペースで向かい合って座るのは何か違う気がする。
結局、向かい合って座るのはイヤだという私のために、背中をくっつけて座ることを提案。まぁ、それなら・・・と座ってみたが、話しづらい・・・。
徐々に話すことを諦める私たち。

でも、背中から幸せが溢れ出るようだった。
>>続きを読む

サムイ島旅行記