ニアス島学再考 −Nias Island Studies-

  ニアス島学再考

 Nias Island Studies

  ブログ-Blog

   概要-Concepts

    ニアス島地図-Nias Is. Map

  伝統家屋-TraditionalHouse

    文様-Patterns&Design

   歌舞踊-Dance and Songs

    儀礼−Rituals

   葬送儀礼−Funeral Rite

  研究者ネットワーク

   -Researchers' Network

    関連書物-Bibliography

   博物館-Museum













Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →事務局  →民族企画展    →講演会・シンポジウム  →スタディツアー  →その他企画

概要-Concepts

ニアス島の文化・伝統は、多くの人々に興味を寄せられてきました。古くは12世紀のアラビア商人の航海誌史にあらわれ、その後、オランダ植民地経営者の報告や冒険家・収集家の記録の中にも登場します。日本の書店で手に入りやすいニアス島の記録は、20世紀初頭に書かれたフレイザーの「金枝篇」で、いくつかのニアス島の習俗が紹介されています。

 現在、ニアス島についての学術的な研究、各種事業報告が多岐にわたり行われ、さまざまなメデイアを通じて、発信されています。ここではその研究調査を読みやすい形に再編しながら、一緒に勉強していきたいと考えています。


 

ニアス島学再考BLOG-Nias Island Studies  

 


ニアス島地図 -Nias Is. Map

 


伝統家屋-Traditional House

 伝統家屋は北部、中部、南部で様式が分かれます。

北部 (グヌンシトリ近郊)

中部 (ゴモ)

南部 (バウォマタルオ)

 

新「伝統」家屋

折衷様式 淵哀魅鵐轡肇蝓

折衷様式◆淵哀魅鵐轡肇蝓

BRR 復興住宅(南部)

木造ではなく、コンクリート製。北部伝統家屋の円形のファルムを採用し、また壁が下部から張り出す、典型的な様式を再現しています。

一階部分は一般住宅と変わりはないですが、二階部分が張り出したベランダ、弧上の張り出した屋根、柱に取り付けられた装飾等が北部の伝統家屋の様式を引きついでいるといえます。

アチェニアス復興開発局のデザインした簡易住宅。すべて一様の規格であり、ニアス各地に数多く建設されました。ニアスの新たな「伝統」家屋ともいえます。(各援助団体もそれぞれの規格の家屋を建設しました。)

 


文様-Nias Patterns and Designs

 

 

 


舞踊-Nias Dance and Songs

踊り

マルワイヤ(Maluaiya)

モォゴエレ(Mogoele)

タリモヨ(Tari Moyo)

マルワイヤは数種ある戦士の踊りの総称。剣、槍、盾などを使い踊ります。

モォゴエレは女性の踊りであり、男性の歌と踊りに合わせてゆっくりと歩きながら踊ります。最後に賓客に対してアフォ(キンマ)を差し出し、もてなします。ちなみに女性が手に持っているのはアフォの入った袋です。

タリモヨとは、鷹に似た鳥の踊りです。両腕を鳥のようにはためかすように振り、緩やかに踊ります。ニアスでは鳥は人と天とつなぐものとして吉祥とされ、もてなしに踊ります。

 

                                            歌

マエナ(Maena)

ホホ (Hoho)

教会(日曜学校)

マエナは比較的近年にニアス島全土で踊られるようになった踊りで、発祥は北部ニアスとされています。軽快なリズムに乗って多くの人がステップを踏みます。(グヌンシトリでの結婚式後の様子です。)

ホホはニアスの伝統的な歌です。歌詞はニアスの古語で語られ、さまざまな伝承や独自宗教観を残しているといわれています。中心の人が歌いだしを行い、左右のグループが競い合うように歌い掛けることによって歌が進行します。近年歌い手は少なくなっており、記録保存が進められています。

ニアスの人の大半がキリスト教を信仰しています。日曜には教会で必ず歌が歌われます。聖歌、ニアスの歌やインドネシアの歌やさまざまな歌が飛び出てきます。

 

■ニアス島の歌(ホホ)を聞いてみよう!

 

 ホホ・フェタタロ (Hoho Fetataro:座り歌)

 1.ホホ・二グルゴ (Hoho Nigulugo) 1:30 (MP3  351.6KB)

 2.ホホ・ラリア (Hoho Laria) 1:30 (MP3 351.6KB)

(2007年9月21日バウォマタルオ村Manao氏のご協力により収録したものの一部)

 

*プサカニアス博物館では南部のヒリナラロォ・ファウ村(Hilinawalo Fau)でのホホを収録し、CDにして保存しています。Museum Pusaka Nias"Musik Traditional Nias Hoho Hilinawalo Fau"

 


儀礼-Rituals

 葬送儀礼-Funeral Rite

2005年7月8日南ニアス県バウォマタルオで行われた王族(シウル) Silulu Gemajaro Waw の葬儀。出棺の様子。棺はニウォ・ラサラ(竜様式)とよばれるもので、シウルの葬儀以外には使用することを許されない。

               

               (ワウ(Waw)家所蔵のフィルムより)

 

日曜礼拝−Missa on Sunday

 

ニアス島民のほとんどはキリスト教を信仰しています。毎週日曜日には、各教区ごとの教会で日曜礼拝が行われます。教会にはニアス語の聖書、聖歌の本が置いてありました。

 

結婚式−Marriage Rite

 

ニアス県グヌンシトリでの結婚式。新郎が一族を引き連れて新婦の家に結納にやってきました。新郎はスーツを着ています。新婦は花嫁衣裳に身を包んでいます。参列者は式場前方で新郎親族、新婦親族に分かれ、歌うように長い結婚の口上を陳べて、アフォ(キンマ)の交換を行います。花嫁衣裳は大変暑いらしく新婦さんは大変です。

 


研究者ネットワーク-Reserchers' Networking

ニアス島研究ネットワーク

Nias Island Research Network

オーストリア・ウィーンを中心したニアス島研究者の国際ネットワーク。論文・写真・書誌を閲覧できます。

オーストリア・ウィーン

 


関連書物-Bibliography

人類学

 

Beatty, A. (1992). Society and Exchange in Nias. Oxford;New York, Clarendon Press ;Oxford University Press.

 

Loeb, Edwin M. (1972). Sumatra. Kuala Lumpur; Oxford University Press (Loeb, Edwin M. (1935). Sumatra. Wien, Verlag des Institutes fur Volkerkunde der Universitat) p129-157

 

Schroder, E. E. W. G. (1917). Nias : ethnographische, geographische en historische aanteekeningen en studien. Leiden, N.V. Boekhandel en Drukkerij.

Suzuki, P. (1958). Critical survey of studies on the anthropology of Nias, Mentawei and Enggano. s'Gravenhage, M. Nijhoff.

 

Yamamoto, Y. (1986). A sense of tradition : an ethnographic approach to Nias material culture. Michigan, University Microfilms International.

 

フレイザー, J.G.(2003)『初版 金枝篇 (上)(下)』(吉川信訳) (Frazer, J. G.(1890) The Golden Bough-A Study in Comparative Religion, London MacMillan and Co.) ちくま学芸文庫 上:p31,180,194,221,325,346 下:p211,251,411

宗教

 

Dermawan, J. T. (2003). A Study of The Nias Revival in Indonesia. Asian Journal of Pentecostal Studies 6(2): 247-263.

 

エリアーデ, M.(2004)『シャーマニズム 古代的エクスタシー技術』(堀一郎訳) (Eliade, Mircea (1968) Le Chamanisme, Edition Paryot) ちくま学芸文庫

 

Suzuki, P. (1959). The religious system and culture of Nias, Indonesia. 's-Gravenhage, Excelsior.

舞踊

 

Holt, Claire (1971) Dances of Sumatra and Nias: Note by Claire Holt Indonesia

http://cip.cornell.edu/Dienst/UI/1.0/Summarize/seap.indo/1107124111

(unpublished book manuscript) New York Public library Digital Library Collection

 

Shawcross, Nancy (1987) The Claire Holt Collection Dance Research Journal, Vol. 19 No. 1. pp25-35

美術・建築

 

Nias : tribal treasures : cosmic reflections in stone, wood, and gold (1990) Volkenkundig Museum Nusantara, Netherlands

 

Jerome Feldman ed.(1985) The Eloquent dead : ancestral sculpture of Indonesia and Southeast Asia, UCLA Museum of Cultural History, USA

 

Wiryomartono, Achmad Bagoes Poerwono (1989) Cosmological- and Spatiotemporal Meanings of a Traditional Dwelling in South Nias, Indonesia

Doctoral Dissertation

 

乾 尚彦「オモ・セブア インドネシア・ニアス島の王の家」『季刊 民族学』1986 10の3 p38-49

乾 尚彦「インドネシア住まいと集落の規律」『東アジア・東南アジアの住文化』藤井明, 畑聰一編著2003 放送大学教育振興会

 


 

博物館-Museum

日本-Japan

野外民族博物館

リトルワールド

祖先像、採集道具の展示がある他、山本慈子博士収集のコレクションがある。

名古屋・犬山市

京都大学東南アジア研究所 佐藤コレクション

詳細 不明 (写真コレクション)

京都府

海外-Overseas

プサカ ニアス 博物館

Museum Pusaka Nias

グヌンシトリにある博物館。主にヨハネス神父によって収集されたコレクションを収蔵。

インドネシア 北スマトラ州 ニアス島 グヌンシトリ市

メダン国立博物館

ニアス展示品があり、衣装、木彫品、土器など。

インドネシア 北スマトラ州 メダン市

インドネシア国立博物館

コレクションはありますが、展示されているかは不明です。

インドネシア ジャカルタ

オランダ国立民族学博物館

Museum Volken Kunde

コレクションをWeb上で見ることができます。

オランダ ライデン市

オランダ王立熱帯研究所

Royal Tropical Institute

コレクションをWeb上で見ることができます。

オランダ アムステルダム市

デンマーク国立美術館

NationalMuseet

コレクションをWeb上で見ることができます。

デンマーク コペンハーゲン市