沖縄 仏壇
Google

奈良時代

奈良時代

奈良時代(ならじだい)は、日本の歴史の時代区分の一つで、平城京(奈良)に都が置かれた時代である。平城時代(へいじょうじだい)ともいう。

広義では、710年(和銅3年)に元明天皇によって平城京に遷都してから、794年(延暦13年)に桓武天皇によって平安京に都が遷されるまでの84年間。狭義では、同じく710年から、784年(延暦3年)に桓武天皇によって長岡京に都が移されるまでの74年間を指す。 「奈良の都」の異名を持つ平城京に都が置かれたことから、「奈良時代」や「平城時代」という。740年から745年にかけて、聖武天皇は恭仁京(京都府木津川市)、難波京(大阪府大阪市)、紫香楽宮(滋賀県甲賀市信楽)に、それぞれ短期間であるが宮都を遷したことがある

気になる 生活に役立つ情報



恋愛 諦めた
恋愛 因果応報
恋愛 男 女
恋愛 三角関係
恋愛 すれ違い
恋愛 長続き 方法
恋愛 連絡頻度
恋愛 忘れたい
恋愛 自信を持つ
恋愛 めんどくさい
恋愛 押し引き
恋愛 イライラ
恋愛 興味のない男
恋愛 距離を置く 距離感
恋愛 急に冷める
恋愛 怖い
恋愛 寂しい
恋愛 楽しくない
恋愛 停滞期
恋愛 抜け駆け
恋愛 成功
恋愛 未練
恋愛 下手 女
恋愛 満たされない
恋愛 理系
恋愛 美化 美人 美肌効果
恋愛 勉強
恋愛 母性本能
恋愛 ペット
恋愛 鈍感
恋愛 努力
恋愛 引き寄せの法則
恋愛 馬鹿らしい 馬鹿馬鹿しい
恋愛 運勢
恋愛 束縛
恋愛 精神病
恋愛 続かない
恋愛 楽しむ
恋愛 苦手 男
恋愛 呪い 女性

 

奈良時代

特徴/奈良時代

律令制下の天皇権力/律令国家の完成とその転換/奈良時代

中央官制、税制と地方行政組織/律令国家の完成とその転換/奈良時代

農地拡大政策と律令国家/律令国家の完成とその転換/奈良時代

平城遷都と橘賜姓/平城京の造営と和同開珎/奈良時代

和同開珎と蓄銭叙位令/平城京の造営と和同開珎/奈良時代

長屋王の変と光明子立后/政争と皇権の動揺/奈良時代

橘諸兄政権と聖武天皇/政争と皇権の動揺/奈良時代

仲麻呂政権の消長/政争と皇権の動揺/奈良時代

宇佐八幡宮神託事件と光仁天皇/政争と皇権の動揺/奈良時代

長岡京から平安京へ/政争と皇権の動揺/奈良時代

『記・紀』・風土記と万葉集の編纂/天平文化/奈良時代

仏教の興隆/天平文化/奈良時代

仏教の興隆/対外関係/奈良時代

唐/対外関係/奈良時代

新羅/対外関係/奈良時代

渤海/対外関係/奈良時代

隼人と南島/対外関係/奈良時代

蝦夷/対外関係/奈良時代

平城京/奈良時代

名称/奈良時代

都市計画の概要/平城京/奈良時代

平城京の建築物/平城京/奈良時代

発掘・調査/平城京/奈良時代

難波京/平城京/奈良時代

藤原不比等/奈良時代

天智天皇の皇胤説/藤原不比等/奈良時代

略歴/藤原不比等/奈良時代

墾田永年私財法/奈良時代

藤原京/奈良時代

規模・京域/奈良時代

藤原宮/藤原京/奈良時代

現状/藤原京/奈良時代

輸租田/奈良時代

天平文化/奈良時代

建築物・寺院/天平文化/奈良時代

風土記/奈良時代

聖武天皇/奈良時代

略歴/聖武天皇/奈良時代

奈良時代

応仁の乱

足利尊氏

織田信長

干支 性格 辞書

 


大きな地図で見る