日野市の女性専用、ロフト付きアパート「ナレオ多摩平」です。
実践女子大学への通学に便利で安心な環境。
南向きの明るい部屋。無料で使えるインターネット環境。
実践女子大学は徒歩。東京薬科大学学はバス通学圏内です。

 来年(2018年) は、二 人の方が卒業予定です。この2部屋の予約を受付いたします。そのうちのお一人Sさんは、新潟県六日町から実践女子大学に入学。以前から、日野には何回か来 たことがあるそうです。日野の社会教育センターは毎年、六日町でスキー合宿を行っています。多くの子供達が初めてのスキーを六日町 で経験してきました。六日町からも交流の一環で日野へ子供達がたくさん来ます。Sさんはその交流で日野に来ていました。社教センターから徒歩2分の「ナレ オ多摩平」に入居したのも何かの縁でしょうか?
 他に、入居中の方は、新潟県(新潟市)、福島県(会津若松、郡山)、長野県、愛媛県の方達です。
 先日、郡山出身のYさんが39.2度の高熱と体中の痛みで、動けなくなったと連絡を受け、大学まで迎えに行き、そのまま病院へ直行。時間外で担当医がい ないと断らせそうになりましたが、なん とか診察を受けることができました。その1週間前、大阪にいる娘が、いい加減な診察で盲腸と気づかれず、大腸・小腸の癒着部分を切除する大手術を受けまし た。駆け付けたくとも行けない事情がありました。すぐ駆け付けたかったYさんのご両親お気持ちは痛いほど分かります。一時は入院を覚悟しましたが、数種の 検査と連日の 診察・投薬により4日程で通学できるようになりました。その間、食事の世話などもできました。娘にできなかったことを代わりにやったと思っています。娘 は、検査も受けていなかったそうで、手遅れになりかけました(単なる盲腸手術で済んだはずです)。Yさんは納得するまで、数種の検査を要求、しっかりして いるので驚きました。
実践学へ入学・通学される方を応援します。実践女 子大学ナレオ会、日野、日野市アパート、日野の女性用アパートです。女子大近くの賃貸をお探しの方

/20
                忘れられない想い出
 今年、卒業 して退居されたTさん。お母様と契約 に見えた4年前のその日、強烈なできことがあったので、契約書を見返さなくともことなく、日にちを覚えて います。部屋を確かめ契約を交わし、その後、実践女子大学を案内しました。大学の構内を見て胸を弾ませたことと思います。駅まで送り、どのくらいの時間が 経ったでしょうか。突然の大きな揺れ。地震には強いと言われる私の住む日野台地でも揺れました。物が落ちたりすることはありませんでしたが、テレビのス イッチを入れて、大地震とわかりました。驚く光景でした。
 2011年3月11日のことです。新幹線は止まったということなので、Tさん母娘、私の所へ引き返せたら泊まっていただこうと考えましたが、携帯電話も 通じずやきもき。後で分かったのは、東京駅で足止めになっていたそうです。中央線も終日動きませんでした。
 そんなわけで、絶対に忘れることのない契約日だったのです。

1階にある料理・パン・ケーキの教室「ナレオクッキングサロン」の看板です。

入居中の皆さんと「ナレオクッキングサロン」でパーティーです。オーナーが写っています。 2014年5月撮影。

お問合せ・お申し込みは

TEL:042-581-4468 冨本まで
MAIL:naleio99@yahoo.co.jp


2018年の入居予約受付開始しました。


「ナレオ多摩 平」は、実践女子大学に入学され、初めて一人住まいをされる学生さん、そして子供さんを送り出すご両親の不安にお応えして、安心して学生生活 が過ごせるようにという目的で始めた女性専用賃貸アパートです。
これまで、ほとんどが実践女子大の学生さんですが、東京薬科大学、東京外語大学の女子学生さんも暮らしてい ました。
 4年間はあっという間です。卒業・就職。故郷で学校の先生になられた方。病院勤務の 栄養士や薬剤師 になられた方、新聞記者になった方などがいます。
 栄養士をめざしていた新潟のSさんや大分のTさん。階下の妻が運営する料理教室で実習を兼ねて研究していました。
 実践女子大学日野キャンパスは、生活科学部・生活科学研究科・食物栄養学科の拠点となりました。まさに、このような学科の方には最適な女性専用アパート だと自負しています
学生会館や学生寮から転居 も歓迎。日野、日野市の女性用アパートです。女性用の下宿、アパートをお探しの片に朗報