新ホームページ(スマホはこちらがお勧 め。クリックしてください)

日野市の女性専用、ロフト付きアパート「ナレオ多摩平」です。
実践女子大学への通学に便利で安心な環境。
南向きの明るい部屋。無料で使えるインターネット環境。
実践女子大学は徒歩。東京薬科大学学はバス通学圏内です。

 本年(2016年)は、お 二人の方が実践女子大学を卒業されました。空きの出た部屋は次の入居が決まりました。卒業したお二人は偶然同じ学科・クラスでした。入学式直後のクラ ス別ガイダンスで偶然隣り合わせになり(五十音順で姓がイとウで隣だったのです)、「ナレオ多摩平の人でしょう」となったそうです。Uさんは学校から帰る なり「大家さん、隣の部屋のIさんがクラスが同じでしたー」と嬉しそうに報告してきました。昨年、その二人の自転車が相次いでパンク。困っていたので修理 に持って行きました。実践女子大学への通学路にあるこの自転車屋さんは私の中学同級生です。
 4年間はあっという間です。卒業・就職。故郷で学校の先生になられた方。病院勤務の栄養士や薬剤師 になられた方、新聞記者になった方などがいます。
 栄養士をめざしていた新潟のSさんや大分のTさん。階下の料理教室で実習を兼ねて研究していました。
 実践女子大学日野キャンパスは、生活科学部・生活科学研究科・食物栄養学科の拠点となりました。まさに、このような学科の方には最適な女性専用アパート だと自負しています。
実践女子大学へ入学・通学される方を応援します。実践女 子大学ナレオ会、日野、日野市アパート、日野の女性用アパートです。女子大近くの賃貸をお探しの方

/20
                忘れられない想い出
 今年、卒業して退居されたTさん。お母様と契約に見えた4年前のその日、強烈なできことがあったので、契約書を見返さなくともことなく、日にちを覚えて います。部屋を確かめ契約を交わし、その後、実践女子大学を案内しました。大学の構内を見て胸を弾ませたことと思います。駅まで送り、どのくらいの時間が 経ったでしょうか。突然の大きな揺れ。地震には強いと言われる私の住む日野台地でも揺れました。物が落ちたりすることはありませんでしたが、テレビのス イッチを入れて、大地震とわかりました。驚く光景でした。
 2011年3月11日のことです。新幹線は止まったということなので、Tさん母娘、私の所へ引き返せたら泊まっていただこうと考えましたが、携帯電話も 通じずやきもき。後で分かったのは、東京駅で足止めになっていたそうです。中央線も終日動きませんでした。
 そんなわけで、絶対に忘れることのない契約日だったのです。

1階にある料理・パン・ケーキの教室「ナレオクッキングサロン」の看板です。

入居中の皆さんと「ナレオクッキングサロン」でパーティーです。オーナーが写っています。 2014年5月撮影。

お問合せ・お申し込みは

TEL:042-581-4468 冨本まで
MAIL:naleio99@yahoo.co.jp


2016年の入居受付終了しました。


「ナ レオ多摩平」は、実践女子大学に入学され、初めて一人住まいをされる学生さん、そして子供さんを送り出すご両親の不安にお応えして、安心して学生生活 が過ごせるようにという目的で始めた女性専用賃貸アパートです。
これまで、ほとんどが実践女子大の学生さんですが、東京薬科大学、東京外語大学の女子学生さんも暮らしてい ました。学生会館や学生寮から転居 も歓迎。日野、日野市の女性用アパートです。女性用の下宿、アパートをお探しの片に朗報