沖縄植物図鑑

ヤンバル宜野座の沖縄植物図鑑

亜熱帯地方に属するヤンバル宜野座には、いろいろな植物が繁茂しています。その今の姿をデジカメで紹介していきます。
ここで紹介しています植物は、宜野座村の国道・県道・農道や村の裏道を歩いていて出合る植物と、農業開発から除外されてそのままの自然が残されている所で生えている植物たちです。宜野座村は農業の土地開発が進み、多くが畑として開発されています。そのため、亜熱帯の植物が生えている箇所は、今は少なくたってきています。そんな中で村内をくまなく歩くことことで、開発から残された所を掴み、定期的に見て歩くことで、そこに生えている植物の変化を観察することができます。
今紹介している植物は、「2006年1月14日から2007年2月28日」現在の村内、特に松田地区で出合った植物の一部です。

樹木類低木類つる類くさ類 シダ類 その他

樹 木 類(1)

(2006年10月31日現在宜野座村松田地域を重点とした花を咲かせる樹木の確認種は115種類です。)

[2][3][低木-1][低木-2][低木-3]
4m以上の樹木
マニラヤシ
トックリヤシモドキ
アダン
シマグワ
シマグミ
サンゴジュ
オキナワキョウチクトウ
ゲッキツ
イタジイ
トベラ
シロバナソシンカ
オオムラサキシキブ
シロフジマメ
トックリキワタ
イッペイ
アセロラ
ヒカンザクラ
リュウキュウハギ
ムラサキソシンカ
キンレイジュ
オオハマボウ
サキシマハマボウ
イッペー
パパヤ
マルバデイゴ
サイハイデイゴ
ヒシバデイゴ
カエンボク
キンポウジュ(ブラシの木)
イヌビワ
[2][3][低木-1][低木-2][低木-3]