”北限の茶園” 秋田県能代市

  日本で唯一、すべてのお茶を”手摘み・手揉み”でお茶を作っています。 

  

             檜山(ひやま)茶 

 

 

→  E-mail

檜山茶に関する

お問合せ

 

茶誠堂

〒016-0825

秋田県能代市桧山字赤館21

tel&fax:0185- 58-5021

 

 

 

 

powered by

能代観光協会

〒016-0831

秋田県能代市元町13-14

tel:0185-88-8802

fax:0185-88-8803

 

e-mail

welcomenoshirohirakami.or.jp

 

 













Yahoo!ジオシティーズ

→北限の茶園    →檜山茶を伝え・残す取り組み    →おいしいお茶の入れ方 ・茶誠堂について

 

   コンテンツ

   1.檜山茶の由来         5.茶摘みの時期

   2.製品の販路           6.檜山茶を伝え・残す取り組み

   3.北限のお茶の意義       7.おいしいお茶の入れ方

   4.檜山茶の特徴

        

 

6.桧山茶を伝え・残す 桧山茶フェスティバルについて

近くには、秋田音頭にも

登場する”檜山納豆”や

しだれ桜で有名な

多宝院があります。↓

↑ 歴史の郷 能代市檜山に

”北限の茶園”がございます。

5月には茶園の後方に桜が

咲くんですよ

♪夏も近〜づく八十八夜

  野にも山にも若葉が

   しげる(よい!よい!)

 あれに見えるは茶摘み

  じゃないか♪

 (1)檜山茶フェスティバルについて

   新茶の収穫に合わせて、檜山茶フェスティバルを開催し皆様に

 

,茶の手摘み体験

 

△茶の手揉み〜製茶の体験

 

フライパンによる製茶体験

 

 

    いいしいお茶の入れ方教室

   

デ渋緇祥杞盥暫稙刺瑤砲茲訥菽

 

   等を行っております。毎年5月の声を聞くころに、能代市広報・北羽新報などの新聞

  市内でのポスター掲示などでお知らせいたしております。

   お電話での問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 (2)檜山茶フェスティバル実施場所など

    ヽ催時期:毎年6月下旬(詳細はのしろ広報などでご確認ください)

    ⊂貊蝓А彬霧造涼祓燹布愡鈎

          桧山崇徳館

 
  

  
Counter