最近、パチンコ屋にせっせと通ってます。
お目当てはCR闘牌伝説アカギ。
アカギ以外の台には全く興味がありません。
ちなみに打ってるのは狂気編です。

MAXタイプ(確率400分の1)で当たりにくいし、オレにはギャンブルの才能がないので当てても連荘しないし、
戦績は果果しくないんですが、不思議とまた打ちたくなります。
打ってしまう・・・魅入られたように(笑)

あ、アカギを知らない人もいるか(汗)。
アカギは福本伸行先生著の麻雀漫画です。
主人公は嵐の夜、雀荘に現れた白髪の少年、赤木しげる13歳。
連載中の現在は19歳になってます。

19歳の赤木もモチロン好きですが、13歳の赤木が悪魔的な資質と才能で大人を翻弄する様は見ていてたまりません。
麻雀、賭博、ヤクザ・・ほぼそういった要素なので、万人にお勧めできる漫画ではないのですが・・
麻雀が分らなくても(多分)面白い、麻雀が判ればもっと面白い、何よりとにかく赤木がイイんです。
少しでも興味をもたれた方はぜひ一度ご覧ください(_ _)。

ちなみに、原作中にはこんなポーズをとるシーンは無いし、タイトルのセリフも出てきません。
オレの妄想ですので、あしからず(^^;)

Return
アカギ13歳