DSの恋愛&行商SLG「狼と香辛料-ボクとホロの一年-」クリア記念。
女の子を描くのは苦手なのですが、頑張ってホロを描いてみました。

「狼と香辛料」は人気の小説らしいのですが、オレは知りませんでした。
なのになぜ買ったかと言うと、ゲームが面白そうだったから(^^;)。
後、初回版パッケージイラストのホロが可愛くて・・。
自分が主人公になって、賢狼の可愛い女の子と旅をするのは楽しそうだなーと思い、ついつい予約してしまいました(苦笑)。

行商部分が簡単な事もあり、二週目で一番いいエンディングにたどり着きました。
エンディングは全部で10種類以上?あるみたいですが・・
バッドエンドになるのは嫌だし、ホロに嫌われる選択をするのも嫌なので、コンプリートは出来そうにありません(^^;)。
でも恋愛イベントのコンプリートはやりたいなぁ・・まだ見ていないイベント絵が沢山あります。

↓の絵は、仲良くなった主人公にホロが尻尾の毛づくろいをオネダリしているシーンです。
一番いいエンディングを見たオレの妄想で、ゲーム中にこんなシーンはありませんので、あしからず(^^;)。

タイトルの「くりゃれ」は、ホロがお願いする時に語尾に付ける言葉です。
ゲーム中ちょくちょく、「〜してくりゃれ」ってセリフが聞けるんですが、可愛い可愛い(^^*)。
ホロとの恋愛イベントはホロがフルボイスで、すっかりメロメロです。

残念なのは立ち絵のホロの体のバランスが悪い事と、主人公の名前を入力できない事。
主人公は名無しなんですが、ボクって表示するのはやめて欲しい(--)。

絵については絵心の無いオレが何言ってんだって感じですが、絵心は無くてもデッサンの狂いは気になります。
元々アニメ絵は頭が大きくて手が小さくなる傾向にあるので、ほんのちょっとのバランスだと思うんですが・・
実際、オレが気に入ったパッケージの絵ではバランスよく見えます。

実は原作とゲーム中(アニメ版らしい)のホロの絵が全然違うのも残念の一つです。
エドみたいにアニメの方がいい場合もあるし、難しい所ですが・・
でもイベント絵は頑張って描かれていて、可愛いホロが沢山居ます。
お気に入りはリンゴを齧る絵と熱を出して寝込んでいる絵、そして一番いいEDの絵です(^^*)。

ゲームについては、商売SLGが好きな人には、ちょっと簡単すぎるかも・・
オレ的には、高いものを買って他所で売れば必ず儲かるので、リスクが少なすぎると感じました。
牛乳を何日もかけて馬車で遠くに運んでも売れるし・・ヨーグルトになっちゃうよ。
リスクのために「儲け話」システムがあるのでしょうが、
単純に話し聞いて賭けるだけなので、もう少し駆け引きがあっても良かったかな。

でも、広い大陸を馬車に乗って旅をし、色々な商品を売ったり買ったりするのは楽しいです。
ホロとのイベントもちょくちょく入り、二人で旅してる〜って気分になります。

原作を知らない人でも、耳と尻尾の生えた古風な喋り方をする女の子に興味がある人なら(笑)、きっと楽しめると思います。
ホロに翻弄される事間違いなし(--*)。
気になった人はぜひ遊んでみてください〜

Return
ホロ