平野台の湯 安庵


住所:阪南市鳥取中632-1
携帯MAP (→大体付近map)
TEL:072-470-1126

営業時間:9時〜翌1時

入浴料:大人\600

・露天風呂あり
・片側の浴室にはチムヂルバン「岩盤浴」が1部屋ある(料金は入浴料込み)
・再入浴可

■スーパー銭湯
ひらの台温泉(天然温泉)
『温泉データ』
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉(高張性・ph6.7中性・源泉25.8℃)
湧出量:12L/min.
■付帯設備:マッサージ・エステ・レストラン・貸切り座敷(2h・1部屋/\500)・ゲームコーナー・有酸素運動コーナー・うたた寝処
            
【入り口外観】
【館内食堂】
アクセス(PCのみクリックでグーグル地図ウィンドウ ) :JR『和泉鳥取駅』から徒歩約25分
コメント:阪南ICから5分ぐらいのR26交差点、ゴルフ場横に併設のスー銭。和歌山県岩出市にある『川辺の湯 安庵』の系列店が阪南に進出。17年には採掘が終了?(噂によると、既に前から湧出?!)していたらしいが約3年の月日を経てやっとオープン。1Fが食堂・休憩所で2Fが浴場。1Fは入浴しなくても入れる喫茶もあるくらいの広い空間。
浴場は男女日替わりで、今回は チムヂルバン等がある方だった。毎分12Lしか出ないのに、カランからは温泉水?と思われるやや甘い水が出てくる(飲めません表記)。内湯はジャグジー系の他、気泡・白湯・乾式サウナとこちら側の湯には、オンドル/チムヂルバン(ドーム状の低温岩盤浴)があり。和風露天風呂は壺湯・檜湯・座湯・岩風呂(深・浅)で、温泉は僅かにぬめり気がある微妙に甘い湯である。加水の割にはスー銭としてはまあいい方?である。後日、もう片側の浴場にも入ってみた。露天風呂には円形のぬる湯人口炭酸泉。テレビも見えるので長風呂にはちょうどいい。
湯上がりに下のうたた寝処へ。隣の部屋には『有酸素運動コーナー』があり、バイク・足踏み等は無料。食事貸切座敷もある。この貸切座敷は安いので2名程で借りても良いのでは?という個室だ。