閉幕宣言

ティックル

3日間お疲れさまでした。ティックルです。
今年は七鍵祭と11/11PARTY!がミックスする形での開催になりました。

集まった作品を見ると、キー数の面でも譜面の面でも多種多様で、
多鍵を扱う祭りとしては十分に意味があるものになったのではないかと思います。
多鍵が深化する限り、Dan☆Oniや関連した音ゲーがなくなることはないでしょう。

ここで公開された作品が次へつながり、
また1年経ってより大きなものになると信じています。

最後に、多鍵祭にご参加頂きありがとうございました!
よりよい多鍵ライフを。

izkdic

こんばんは、izkdicです。
3日に亘ってお送りしました多鍵祭'13 ~ Special Party for ALL!ですが、いかがだったでしょうか。
このイベントで、制作者の方には多鍵作品の可能性が、
プレイヤーの方には多鍵作品の楽しさが伝わったのならば幸いです。

七鍵祭を継ぐような形で本イベントを開催させていただきましたが、
最終的には多鍵譜面が搭載されている作品の割合は実に81.6%に至りました。
七鍵祭'12の多鍵率が45.3%であったのを踏まえるとその差は歴然。
僕としては、ここまで多鍵作品が増えるとは全く思っていなくて、
投下順を決める時などにその多鍵率に「これ圧巻だなあ」とか思っておりました(謎

今回作品として提出されたキーは、
7, 7i, 8, 9A, 9B, 10, 11, 11L, 11i, 11j, 15, 15R, KIRIZMA。
何と実に13種類。年の下2桁と見事に一致しているのは何という偶然か。
こんなにたくさんのキーが一堂に会する機会もそうそうないことでしょうね\(^o^)/
作品投下ページの制作者名表示の帯はキーによって色分けされていたのですが、
キーのバリエーションもあって想像以上にカラフルなことになっていましたね。

恒例となった旗取り合戦とスピードツイスター。
旗取り合戦は多鍵作品の多さにも関わらずネ申やPFスコアのオンパレードでしたし、
スピツイは今回も波瀾万丈、決勝戦でのMod 100被りなど見所満点でしたね!
運営としても心から楽しませていただきました。

それでは最後になりましたが、
イベント趣旨にのってたくさん多鍵作品を提出してくださった制作者の皆さん、
プレイヤー企画への参加・得点報告などイベントを盛り上げてくださったプレイヤーの皆さん、
イベント期間中Twitterへの宣伝に協力してくださったmiさん、こまみーさん、
運営の都合上、援助の申し出を快諾してくださったFUJIさん、
そして共催者として企画その他の面でアドバイスをしてくださったティックルさん。
皆さんの力添えなしにはこのイベントはありませんでした。
この場を借りて、心からのお礼を。

多鍵の世界が、この先もずっと明るいものであることを願いつつ、
僕からの挨拶は〆とさせていただきたいと思います。

それでは、長くなりましたが、

ここに多鍵祭'13 ~ Special Party for ALL!、閉幕を宣言します!

数多くのご参加、本当にありがとうございました!