◆ WinDjView-subpix 1.0.3

DjVu ファイル専用ビューアー WinDjView の高品質レンダリング時の動作を他の作者が調整しなおしたものです。

>>作者サイト

>>本体のダウンロード ページ
WinDjView-subpix-1.0.3-r20.zip (実行ファイルのみ)または WinDjView-subpix-1.0.3-r20-Setup.exe (インストーラ版)をダウンロード

テキストの検索機能はテキスト レイヤーを持つ DjVu ファイルでしか実行できません。

イメージ

WinDjView-subpix 日本語ランゲージ ファイル
日本語化キットの使用により発生した障害・損害に対して、当方は一切の責任を負いません。個人の責任において使用してください。
9月17日 ドキュメントのプロパティ画面でリストビューの枠が消えていたのを修正。
9月23日 未訳部分の二箇所の翻訳を追加。

WinDjViewJP.dll を WinDjView.exe と同じフォルダにコピーして、WinDjView を起動。メニューの View >> Language から "日本語" を選択してください。

@@@@@@@@@@

◆ WinDjView

ついでにオリジナル版の WinDjView 用ランゲージ ファイル
オリジナル版と上記の subpix 版は高画質レンダリングの設計が異なるだけで、プログラムの機能自体は同じです。レジストリの設定も共用されるため、両方をインストールする意味はほとんどありません。

>>作者サイト
右側の Download WinDjView 1.0.3 と書かれた緑の矢印アイコンをクリックしてダウンロード。ダウンロードが開始されない場合は、移動先ページで 「Problems with the download? Please use this direct link or try another mirror」 の 「direct link」 または 「mirror」 をクリック。

オリジナル版 WinDjView 用日本語ランゲージ ファイル
日本語化キットの使用により発生した障害・損害に対して、当方は一切の責任を負いません。個人の責任において使用してください。
9月17日 ドキュメントのプロパティ画面でリストビューの枠が消えていたのを修正。
9月23日 未訳部分の二箇所の翻訳を追加。

WinDjViewJP.dll を WinDjView.exe と同じフォルダにコピーして、WinDjView を起動。メニューの View >> Language から "日本語" を選択してください。

オリジナル版 WinDjView ではロシア語ランゲージ ファイルのインストールを選択した場合、Yandex ツールバーのインストール選択ダイアログが表示されます。 作者の母国であるロシアのユーザー向けのもので、ロシア語表記の上に日本語の検索はできません。
Yandex ツールバーをインストールしないための手順

@@@@@@@@@@

◆ WinDjView Portable

WinDjView のポータブル バージョン。

>>配布ページ

上掲の WinDjView の日本語ランゲージ ファイルを \WinDjViewPortable\App\WinDjView (WinDjView.exe と同じフォルダ)にコピーすれば、日本語化できます。

また、WinDjView-subpix も実行ファイル名は同じ WinDjView.exe ですので、 そのまま実行ファイル WinDjView.exe を入れ換えればポータブル化できます(ポータブル版の実行ファイル類は圧縮されているためサイズが違いますが問題ありません)。日本語化には WinDjView-subpix 日本語ランゲージ ファイルをコピーしてください。
プログラムの起動は WinDjViewPortable.exe からおこなってください。