NirSoft

>> 作者サイト


日本語ランゲージ ファイル

それぞれ、解凍して得られたランゲージ ファイル(xxx.ini)を実行ファイルと同じフォルダにコピーしてください。
旧バージョン用のランゲージ ファイルを使用した場合、新しく追加された項目は 日本語表示されませんが、ソフトの機能自体には影響はありません。

********

中身違い, リンク切れなどがありましたら、ご連絡いただけると助かります。

********

自分で作りましょう

ランゲージ ファイルの生成方法

********


◆ NirLauncher

NirSoft の全ユーティリティ パッケージ用ランチャー

ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル
ランチャー用の日本語ファイルのみです。
NirLauncher_lng.ini を実行ファイル (NirLauncher.exe) と同じフォルダにコピー。


◆ AlternateStreamView v1.30

ファイルの代替データ ストリーム情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ BulkFileChanger v1.21

ファイルのタイム スタンプ / 属性を変更

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル

時間変更用の設定ダイアログで "加算 (Add)" の部分にはマイナスの数値も入力できます。


◆ BulletsPassView v1.25

バレット タイプのパスワード マスクを解読

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ FirefoxDownloadsView v1.32

Firefox のダウンロード履歴の情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ HashMyFiles v1.88

指定ファイル/プロセスの関連ファイルのハッシュ値 (MD5, SHA1, CRC32)を取得
複数のファイルのハッシュ値を比較

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ HtmlDocEdit v1.02

ごく簡素な HTML エディタ

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ MyEventViewer v1.80

イベント ログの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ OpenWithView v1.11

プログラムから開くの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ SearchMyFiles v2.15

ファイル名の検索, ファイル内容の検索, 重複ファイルの調査

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル
文字がおさまリ切らないため英語のまま残している部分があります。
Wildcard <==> ワイルドカード


◆ ServiWin v1.48

インストールされているドライバとサービスの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ ShellExView v1.70

シェル拡張の情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ ShellMenuView v1.15

コンテキスト メニューの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル

"Extended モードにセット" は Shift キーを押しながら右クリックしたときのみ選択項目をコンテキスト メニューに表示するようにします


◆ SmartSniff v1.92

TCP/IP パケットの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル

------

software77.net から IpToCountry.csv をダウンロードして smsniff.exe と同じフォルダに置くと国名が表示できるようになります (右の Download のドロップリストから 'IPV4 CSV (zip)' を選択)。

NirSoft の IPNetInfo (ipnetinfo.exe) を smsniff.exe と同じフォルダに置くと、選択アイテムを IPNetInfo で表示できるようになります。


◆ URLStringGrabber v1.11

Internet Explorer で表示しているページの URL (リンク) 情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ WebCookiesSniffer v1.11

ブラウザとサーバー間でやり取りされているクッキーの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ WhatInStartup v1.33

スタートアップ登録(レジストリ, スタートアップ フォルダ)の情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル

注意:

 恒久的無効化モード (Permanent Disable Mode: WhatInStartup から無効化したスタートアップ アイテムをチェックして、外部から有効化されている場合は、自動的に再無効化をおこなう) はレジストリのみに適用されます。スタートアップ フォルダの登録アイテムには適用されません。

 スタートアップ フォルダの登録アイテム(ショートカット, ファイル) に隠しファイル属性がついている場合、 Windows のシステム上ではスタートアップ登録が無効化されますが、WhatInStartup 上では "無効化済 (Disabled)" 項目に "いいえ (No)" と表示され、無効化操作もおこなうことができます。
 隠しファイル属性のついたアイテムを WhatInStartup で無効化したのち、再度有効化しても隠しファイル属性は解除されないため、スタートアップ登録は有効にはなりません。
(ショートカット [*.lnk ファイル] の場合、 WhatInStartup の属性項目に表示されるのはリンク先のファイル, フォルダの属性です。ショートカット [*.lnk ファイル] 自体の属性は WhatInStartup 上では確認できません)

 スタートアップ フォルダの登録アイテムを WhatInStartup で無効化したうえで、同名のアイテムを再度追加した場合、以前無効化したアイテムと追加したアイテムともに "無効化済 (Disabled)" 項目の表示が "いいえ (No)" となってしまいます。また、両アイテムともに無効化操作がおこなえなくなります。


◆WhatIsHang v1.15

ハングアップ (操作に反応しない) しているプロセスの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆WinCrashReport v1.10

アプリケーションのクラッシュ レポート の表示

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル


◆ WinUpdatesList v1.31

Windows Updateの情報

本体ダウンロード ページ

日本語ランゲージ ファイル














..