sometmes@gmail.com

◆ Gmail Notifier 2 v1.2.1

Gmail の新着メールをシステム トレイで通知/確認
右クリック メニューに "Send to Gmail" を登録するとファイルの右クリック メニューから、ファイルを自分の Gmail に送付できるようになります。EXE ファイル (*.exe) と ZIP ファイル (*.zip) を送信した場合は、拡張子が *.exefile, *.zipfile に変更されます。

>>プロジェクト サイト

>>ダウンロード ページ

GmailNotifier2_52100.zip をクリックしてダウンロード。Java Script を有効にしておいてください。 (ウェブ ブラウザによってはサイトにアクセスできないかもしれません。その場合は Internet Explorer で試してみてください)

イメージ

日本語キット
日本語化キットの使用により発生した障害・損害に対して、当方は一切の責任を負いません。個人の責任において使用してください。

日本語化キット使用方法

・オリジナルの GmailNotifier2_52100.zip を解凍したのち、GmailNotifier2.exe のフォルダを指定して日本語化パッチを実行してください。

・日本語化終了後に GmailNotifier2.exe を起動してインストールをおこなうと、スタート メニュー "Gmail Notifier 2" の項目にブルー, グリーン, ピンクのアイコンが作成され、同時に三つの違う Gmail アカウントにアクセスできるようになります。

・すでにインストール済みの場合も、日本語化した GmailNotifier2.exe を実行すれば、設定を引き継いで上書きインストールできます。

・Gmail Notifier 2 はインストールせずに使用することもできます。
日本語化を行った後に作成される GmailNotifier2 フォルダの中の Blue, Green, Pink の各フォルダへ GmailNotifier2.exe をコピーして起動すれば、それぞれブルー, グリーン, ピンクのアイコンで使用することができます(実行ファイルがインストーラも兼ねているため)。この場合、起動時のセットアップ (インストール) ダイアログは表示されなくなります。
Gmail Notifier 2 はアンインストール時や "プログラムについて" 画面からセットアップ(インストール)を選択した時、 XP の場合でも "別のユーザーとして実行" ダイアログが表示されます。この種の操作が煩わしい場合はインストールせずに使用してください。

・インストールせずに使用している場合、不要になったときは、設定ファイルが保存されているフォルダを自分で削除してください。パスはトレイ アイコンの右クリック メニューから "プログラムについて" 画面を表示させれば確認することができます。
"Send to Gmail" を登録している場合は、これも解除しておいてください("プロパティ [設定] 画面" で "右クリック メニューに登録のチェックをオフにして "OK" ボタン)。

・Gmail Notifier 2 の設定を保存しているフォルダの名称は実行ファイルのパス名から生成されています。実行ファイルを別の場所に移動した場合、新たに設定ファイルが作成されます。