戦術と局面の検証室 - 研究用対局一覧

R.錆刀四間飛車

 角交換型四間飛車の一種。
 この戦法の特徴は2八に打つ自陣角です。次に▲3六歩があり、居飛車側は飛車のこびんがなかなか受けづらいようです。▽7三角や▽7三桂という受けに対しては、角頭・桂頭を攻撃目標にして攻めていくことが可能です。

Remarks

 二枚の銀を攻めに使うために、玉の囲いはかなり薄くなります。相手が穴熊などの堅陣に組んできた場合には、彼我の囲いの堅さにかなりの差が出ますので、この戦法を使わない方が無難だと思います。
 相手が角交換を拒否して穴熊に組んできた場合には、『擬装宗歩四間』に切り替えるのも有効でしょう。
※当ホームページ『戦術と局面の検証室』はリンクフリーです。
※どのページにでも自由にリンクを貼って戴いてかまいませんが、トップページ以外のアドレスは変更される可能性があります。