先軍朝鮮革命旅行 2012/07/14〜
pyongyang in north korea dprk Baekdu Mountain

307インターナショナル
◆スペシャル瀋陽から同日入国の白頭山観光と平壌6日間◆

日付 場所 内容
7/14 成田 → 瀋陽 → 平壌 歓迎会、打ち合わせ      
7/15 平壌  →  →  →  →  →
7/16 平壌
7/17 平壌 → 三池淵郡
7/18 三池淵郡 → 平壌  →  →  →  →
7/19 平壌 → 北京 → 成田 帰国
旅行代金:約45万円(ツアー代\375000円+中国往復航空券\75000円) ※オプション別


昨年末、偉大な領導者金正日総書記が逝去され、その突然の訃報が全世界を震撼させたのはまだ日本国民の
記憶に新しいかと思う。その後まもなく、革命に最も忠実なご子息の金正恩氏が後継者となり第一書記に就任、
金日成主席生誕100周年記念式典も盛大に執り行われ、私が昨年訪朝してからの1年間は北朝鮮にとってまさに
激動の一年だったと言える。

そういった数々の衝撃ニュースの中で、ひとつ気になる記事があった。
それは、朝鮮民族の聖山「白頭山」が20年以内に噴火の可能性がある、というものである。
サーチナ:白頭山が20年内に噴火と発表

もし噴火すれば北朝鮮壊滅はおろか近隣の中国、ロシア、韓国にも火山灰による物理的経済的大打撃を免れず、
917年に過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こした際には近隣の国が滅び、東北地方にもその
灰が降り注いだといわれている。※wikipedia:白頭山
火山灰が日本上空に降り注げば飛行機も飛べなくなり、その他諸々国民生活への打撃は計り知れない。
そうなってしまってはもう2度と見る事はできないと思い、なかなか進展しない複雑な日朝関係の課題調査、本物の
平壌冷麺を始めとする食文化の研究、1年間の朝鮮語学習の成果発表を兼ねて、金日成主席生誕100周年という
節目に2度目の訪朝を決意した。 →去年の訪朝の様子はこちら

しかし旅行会社の307インターナショナルに白頭山ツアーを予約するも、日本人1人だけでは三池淵郡行きの
チャーター便を飛ばす事はできないと言われ、諦めて8月のアリラン祭に予定変更しようとしていた。
ところがしばらくして旅行会社から連絡があり、ヨーロッパ人の団体がチャーター便で三池淵郡へ行くのでそれに
同乗する形でご参加頂けます、との事で、なんとかツアー成立。白頭山ツアーは気候的に7〜9月と限られていて
なおかつチャーター機を飛ばす人数が揃わないと行くことができず、ツアーの存在自体が運も絡む物となっている。

白頭山は山自体が中国との国境となっており、山の名前も中国では長白山、北朝鮮では白頭山という呼び名が
付いている。中国人は国内旅行で白頭山に行くことができるのでわざわざ平壌から行く必要も無い。なのでチャーター
便が飛ぶかどうかは国交の深いヨーロッパ勢次第と推測する。
ちなみに今回会社の上司には「中国の長白山に行ってきます。」と言って休みを貰う事ができた。
私は中国に行った事になっている。


前置きが長くなったが、まずは前回同様北朝鮮をよく知らない人の為に、最近の北朝鮮を表す代表的な映像をご覧頂こう(※音量注意)。
不滅の革命偉業をしっかり受け継いだ新時代の先軍朝鮮の様子がよくお分かり頂けるかと思う。





さて、動画での革命化教育予習復習はお済みでしょうか?
今年も日本人34才会社員の旅行記をご覧ください。では出発!

※ブラウザ表示サイズ100%推奨 → ※[Ctrl]+[0]キー
※撮影:ソニーCyber-shot[サイバーショット]DSC-WX100




朝5時起きで08:00成田着→10:00出発、朝から無慈悲な豪雨だったが徐々に晴れ。

瀋陽着。ANAの機内で「ほこたて」を上映していた。お客の日本人も中国人もみんな見入っていた。センスの光るANAの番組チョイス。機内食のかに玉ごはんと蕎麦も良かった。



瀋陽空港で待機中の高麗航空機。今年もお世話になります。

搭乗。中国人も多かったがこの日は共和国の楽団系の人が多く乗っていた。共和国の人で長身で切れ長の目のハンサムな若い男性が、空港のロビーの待合席で女性楽団員の輪の中でギターを弾いていた。少しは解放改革の風が吹いたのか、そんな予感がする。



共和国産梨サイダー、ほんのり甘み。冷えてないのが惜しい。瀋陽→平壌間の30分のフライト。乗っている共和国の女性は目鼻立ちの整った美人ばかり。
ピョンヤン
平壌到着。去年空港に掲げられていた金日成主席の肖像画は今年は工事中の為無し。


平壌空港に到着後、入国審査。かわいらしい小顔の女性審査官の列に並び、審査を受ける。愛嬌がありとても好印象。
去年もそうだったが、入国審査官は男性も愛想の良い人が多い。逆に荷物検査の人は急がしそうで無愛想。

スーツケースを受け取り、荷物チェックの列に並ぶもお客が多くて30分以上待たされる。
ヨーロッパ人達が空港内で写真を撮りまくっていて、撮影禁止では無くなったと思い、自分も1枚撮影、・・・その瞬間!!
前からツカツカと職員が現れて私のデジカメをチェックし、削除するように促された。去年同様、早くもアウェーの洗礼。
一体何なんだろうこの待遇の差は・・・。という事で、空港内は基本的に撮影禁止である。

荷物検査官に「ケータイ!?」と、携帯電話の有無を聞かれ、持って来ていないので「オプソヨ(無いです)。」と答えた。
しかし荷物が機械に通されると何かが検査に引っかかり、検査官が「Open!」という。今年もデジカメの充電器が引っかかってしまった。
スーツケースを開けて怪しい物ではない事を確認してもらい、チェック終了。ケースを閉めるのにモタモタしていると検査官から、
「終わったの?早く行きなさい。」と意外にも日本語で催促される。
ちなみに今年は共和国以外で出版された書籍の有無についてはチェックが無かった。

検査のゲートを通過すると、懐かしい顔の男性が笑顔で待っていてくれた。
その隣にまた見覚えのある男性。


長旅お疲れ様でした。
オレガンマニエヨ。ジャル ジネショッソヨ?
(お久しぶりです。お元気ですか?)
はっはっ、ジャルジネッソヨ(元気です)。
(その隣の男性に) ドンジ、バンガプスムニダ。
                       (同志、お会いできて嬉しいです。)
男2 バンガプスムニダ。私の事分かりますか?
覚えていますよ。


前回付いてくれた男性ガイドさんが待っていてくれていた。もう一人側に男性が居て、その人もガイドさんで去年別の人の
ガイドをされていて見覚えがあった。(※以降、男性ガイド=男G、今年新しく付いた人を男G2、運転手を運、私はMと記す。)
今年も会話の中で思った事を(※)で記す。


旅券、高麗航空Eチケットをガイドに預け、車に乗り込む。今年は20代後半の若い運転手。我々の車ではないが奥に日本車レクサスの4WDが見える。

1年ぶりの懐かしい街並み、変わりは無い。感覚としては、田舎に帰ってきたような感じがする。


〜車中にて〜

去年の女Gさん(去年の担当だった美人女性ガイド)はお元気ですか?
(※会えるのを楽しみにしていたのだが・・・)
男G 元気ですよ。ですが丁度今は1ヶ月間国から休みを貰って家族と休暇中です。
1ヶ月も?よく休み貰えましたね。
男G そーですね、今回はスペシャルですね。
女Gさんはどこか地方(故郷)へ行っているんですか?
男G いえ、平壌に居ますよ。平壌の人ですから。
男G しかし、Mさんがまさかもう一度来られるとは思っていませんでした。
2回も来る人は珍しいですか?
男G そうでもないですけど。確かに去年約束しましたが、驚きました。朝鮮語も上達したようですね?
アジク モロッソヨ。
(まだまだです。)
男G 去年も「ウリダンゴヮ ウリミネ・・・」とかどうしてそんな言葉を知っているのか驚きましたが、どこで勉強しましたか?
        (我が党と我が人民の・・・ ※去年の旅行記参照)
南朝鮮の大学生に1月に2回習っています。韓国語の先生は居ても朝鮮語の先生は日本に居ません。
男G そうですか。会話は聞き取れますか?
聞き取りは難しいです。簡単な受け答えだけですね、まだ初級ですから。
男Gさんは去年日本語を専門学校で習ったと聞きました。それって平壌外国語大学ですか?
男G そうです。
男G2さんもですか?
男G2 そうです。
男G 男G2さんが先輩で私が後輩です。
そうでしたか。相変わらず仕事は忙しいですか?
男G そうでもないですね、最近はゆっくりしています。やっぱり日本人のお客さん来ないですからね・・・。
今はヨーロッパのお客さんが多いです。
今年は日本人は何人来ましたか?
男G 今年は50人くらいです。去年はサッカーがあったので日本人は300人程来ました。
日本人といえば、4月にアントニオ猪木さんとデヴィ夫人がこちらに来られたとか。
男G はい、来られました。
猪木さんが日本の空港で切手とか没収されて怒っていました。今年はこちらのお土産を買えないかもしれません。
男G2 旅行者の方でお土産を没収された人は誰も居ませんよ。
そうなんですか。(※没収の記事は最近多いが知らされていないのだろうか。)
男G 猪木さんはそれで何か行動しましたか?
いえ、特には。仕方ないです。有名人だからそうなったのでしょう。



今年も天気がイマイチ。

トロリーバス。


去年から、こちらは何か変わりましたか?
男G (神妙な声で)昨年将軍様がご逝去されて、新しい将軍様になりました。
そうですね。男G同志のバッヂも新しくなっていますね。
(※去年は金日成主席のみのバッジだったが今年は金日成、金正日の2人の双像バッジに。)
金正恩大将をこちらでは何と呼んだら良いんでしょうか。
男G 将軍様で大丈夫です。
(→男G2)そういえば●○さんがよろしくと言っていました。(※●○さんは去年共和国で出会った日本人旅行者)
男G2 そうですか、彼と会いましたか?
いえ、家が遠いので電話くらいです。
男G2 原発はどうですか?大阪でも再稼動するとか。
そうですね、稼動しないと経済が回らないですから・・・
(雨模様の車窓を見て)天気悪いですね・・・
男G こちらも梅雨に入りましたからね。
干ばつは大丈夫でしたか?とても深刻だと報道されていますが・・・
男G んー、そこまでいう程でもないと思います。(※ニュースではかなりヤバそうだったが・・・)
そういえば、空港で写真撮影したら係員に写真を消されました。
別の団体は撮りまくっていましたが・・・。
男G んー、空港は以前は撮影禁止でしたけどね。Mさんは1人で来ましたから目立ったんじゃないですかね。
団体に混ざって撮ればいいんじゃないですか?
そうですね・・・。(※多分空港の中でも友人や家族等の人を撮る分には良いっぽい。)



歓迎会会場。私、男G、男G2、運転手さんの4人で席に付く。他のお客さんは中国人の人達がたくさん居た。

左が運転手さん、右が男G。ピンボケはモザイク代わりという事で。給仕の女性から全員にお酒が注がれる。


男G では、揃いましたね。再会を祝して・・・、チュッペ!(祝杯)
チュッペ!(※乾杯(コンベ)かと思っていたが違った。)

軽く会話をしながら食べ始める。すると、男Gが煙草を取り出す。
ゴールドのキレイな箱。

おっ、新しいタバコですね?
男G そうですね。
去年は白頭山、黎明というタバコを見かけましたが。
男G 今はこれが一般的ですね。
(箱を見て)ゴヒャン、・・・故郷ですか。(※銘柄名:故郷。勉強したので今年はハングルが読める。)

私も彼らのもてなしに応えるべく、用意した純日本製のブツを取り出す。

これ、どうぞ。
男G おぉ、ありがとうございます。サービス良いですね。
男G2 日本のは久しぶりですよ。(※凄い嬉しそう。)
これは金成俊同志が好きなようです。(※別のガイド。会ったことは無い。)
男G ソンジュンさんと会った事ありましたっけ?
無いですが、インターネットで見ました。
男G はっはっ、誰かが書いているのですね。(※誰かは後述。)


手渡したのは、セブンスターソフトパック。それにしても、彼らは本当に美味しそうに吸う。
日本製品の品質の良さを実感する瞬間である。



奥はじゃがいもの天ぷら。手前の野菜と肉を鍋に入れていく。

チキンカツ。


そういえば、去年のサッカーの時に金泰慶同志をテレビで見ましたよ。観客席に映っていました。
(※去年見かけた日本語ガイドさん。)
男G 私は映っていましたか?
探しましたが見当たりませんでした。
男G そうですか、その時私は日本人報道関係者向けの観光ガイドをしていました。放送されていないですか?
(※そんな映像があるなら是非日本で放送して欲しい。)
んー・・・、今の日本では放送できないですね。今年の4月のミサイルの時も共和国が映っていました。
男G ミサイル?
衛星でしたっけ、失礼。(※危ない危ない。)
男G 4月15日はオーストラリア人のガイドをしていました。
あの日は日本人は入れなかったようです。
男G 前々から予約の人が居ましたからね。日本人は3人程だけ入れました。
(※日本語ガイドは8人しかおらず、あまり大人数は対応できない模様。)



チョンゴルという鍋料理。豚肉や野菜を煮込み、といた卵を後で鍋に入れる。ちょっと味が薄かったのでみんなで調味料をかけまくったが、味さえととのっていればなかなか良い料理かも。

お店のスタッフ。男Gが私と彼女達との記念撮影を撮ってくれた。「今回は平壌の美人アルバムを作りましょう!」と、何故か張り切っている男G。



食べた場所:清流観光記念品商店。外国の大使館の近く。

高層マンションの鮮やかなライトが目立つ。



高麗ホテル到着。
高麗ホテル koryo hotel
1年ぶりの高麗ホテルロビー。部屋に戻って荷物を置いた後打ち合わせ。



部屋で長風呂してしまい、打ち合わせ時間に遅刻。
「時差のせいですかね、時計が狂ってました。」と言い訳するも、
男Gは「ん〜、こちらと日本で時差は無いはずですけどね。」、と。
とりあえず持ってきた目覚まし時計のせいにした。

目覚まし時計しか持ってきておらず腕時計を持ってきていないのを心配され、
男Gが「私の腕巻き貸します。」と言って、私に彼の腕時計を手渡された。
ひとまず時刻合わせの名目で一時拝借。「パクッてもいいですからね。」と、
去年同様面白い日本語を言ってくる男G。

ホテル2Fの喫茶店で旅程の打ち合わせを始めようとしたら、喫茶店のテレビから
何やら聞いた事がある音が聞こえてくる。



おぉ、いま流行のモランボン楽団ですね。これ何の曲か分かるんですか?
Yahooニュース:金第1書記鑑賞の公演で「●ッキー」登場
男G 分かりませんが、有名な曲という事は分かります。
何か日本のテレビを観ているようです。キレイですね。
男G 共和国も色々変わってきていますからね。
これ、資本主義ではないですか?
男G そうではないです。社会主義を基本としながら、海外の良いものは取り入れていこうという方針です。
資本主義に変わったという事ではないです。
 
男G 今回は白頭山に行きますが、天候の関係で予定していました白頭山の日程と平壌市内観光の日程を入れ替えます。
あとは、予定しているコース以外でご希望があれば全部言ってみてください。
クムスサン太陽宮殿は参観不可と旅行会社から言われましたが、どうですか?
男G 今は将軍様のご遺体の保存作業中でして、参観はしばらく受け付けていません。もうしばらく作業がかかりそうです。
そうですか・・・ ムジャビハン ウンミョン イエヨ・・・
         (無慈悲な運命ですね・・・)
男G 無慈悲な(笑)、そうですね。
朝鮮労働党庁舎は行けますか?
男G2 国の最高機関ですからね・・・
男G 行って良いとか悪いとかの問題ではなく、何も言えません。(※絶対ダメなようだ。)
朝鮮中央放送はどうですかね。
男G ちょっと観光では行けません。
テレビ塔はどうですか?
男G 確認します。
金日成総合大学はどうですか?
男G それも確認します。
ちなみに前からお伝えしていた予定の玉流館は大丈夫ですか?
男G それは大丈夫です。
平壌アイスクリーム工場はどうですか?※朝鮮新報:平壌のアイス工場 今夏フル稼働
男G そういう工場は無いです。アイスはお店でそれぞれ作りますから。
人民服も買おうと思います。
男G 予算はどれくらいですか?値段によって生地も変わります。
2万円くらいでどうですか?
男G わかりました。
 
夕食にカレーとか食べたいですが、カレーライスはこちらでも良く食べますか?
男G カレー粉買ってきて家でもよく作って食べますよ。普通にあります。(※ちょっと意外。)
平壌駅の駅前総連食堂で出るとか。それ以外にもカレーがあるところがあればそこでも良いです。
男G 他にもありますよ。分かりました。
高麗ホテルで冷麺も食べたいです。去年は地下でしたが今回は1階奥がいいです。安山館もできれば。
男G ホテルはちょっと高いですが、いいんですか? こちらで用意する以外のレストランに行くとオプション料金がかかりますよ。
(※ちなみにレストランを全部お任せにすると一切費用はかからない。)
気にしないでください。
男G Mさん、お金は大事に使ってくださいね。
お金を大事にする人はこの国に来ないと思います(笑)。(※北朝鮮観光は日本人にとって史上最悪のコストパフォーマンス)
男G 確かに、こちらに来る人は色んな国に行ってお金を使うのが好きな人が多いですね。
 
ソガリ イッソヨ?
(ソガリ ありますか?)(※「金正日の料理人」に記載のあった物。北朝鮮の高級魚で金正日総書記の好物。)
男G ちょっとあるかどうか・・・、フェ(刺身)ですかね。確認します。
クルトック(蜜餅)あります?(※「金正日の料理人」に記載のあった物。将軍様の新年会で出されていた。)
男G 安山館で昔出していましたが・・・、確認します。
ガジャミ イッソヨ?唐揚げとか。(※料理の写真を見せて説明。)
(カレイ あります?)
男G ん? ガジェミですかね、確認してみます。(※南と言い方が違うらしい。)
そうそう、ペゲ峰冷麺店と大紅湍冷麺店には行けますか?将軍様もご視察されたようです。※朝鮮新報:白頭山で人気のジャガイモ料理
男G 大紅湍は今回私達が行く三池淵郡からはちょっと離れていて、今回ヨーロッパ人の予定に合わせますから時間的に難しいです。
ペゲ峰冷麺店は今回行くペゲ峰ホテルの事でしょうかね、ちょっと確認してみます。
白頭山には天然のブルーベリーがあると聞いていますが、食べたりできますか?
男G んー、今はちょっと時期じゃ無いですね。(※超残念・・・)
男G 安山館とカレーの店、高麗ホテルの食堂の予算はいくらぐらいですか?
それぞれ1万円づつくらいでいけますか?(※去年同様、私+男G+男G2+運転手4名分の食事代。)
男G 大丈夫です。安山館は冷麺くらいならそんなにかかりません。
では7千円くらいで。
男G 分かりました。
円払いでいいですか?元もありますけど。
男G 円、ドル、ユーロ、元でも大丈夫です。ですが円ですと場所によってお釣りが用意できない場合があります。
やっぱり国交が無いですからあまり円が流通していません。お釣りのないようにしてもらえれば有り難いです。
わかりました。レストランでちょっとお金がかかりますから人民服は止めておきます。
(※よく考えたら日本で用途が無いが、新しいクールビズの形として披露してもよかったかも。)
 
アチムシクサヌン ミョッシブト エヨ?
(朝食は      何時から  ですか?)
男G 8時からで、9時出発にしましょう。
パルシですね。(※8=パル、時=シ)
男G こちらではヨドルシと言います。(※時間の場合、8=ヨドル)
そうでしたね、では明日。(※韓国語はまだまだ修行中・・・)





〜まとめ〜
外貨はユーロが無難◎ 2016年現在は中国元とドルが有効。
 中国元は円から両替した半分までしか円に再両替できないので注意。
・観光先は渡航前に言っておかないと調整が難しいが、なんとか希望に添えるよう頑張ってくれるので
 とりあえず要望は全部言ってみる事。
・食事はツアー代に含まれているが、指定のレストラン以外は1件あたり大体\8000円〜1万円程の
 ガイドを含めた4人分の食事代が必要。ハンバーガー店は4人分で\3000円くらい。





→2日目へ








since 2012/08/01〜