第9回 DOG KIDS 夢の島 イベントレポート!

(各画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます)

待ちに待った、今日この日!
近年、ドッグファンの間では一大イベントとなっている(?)DOG KIDS夢の島
第9回の今年は、2010年11月20日(土)、東京・初台のThe DOORSで開催されました。
今年も大勢のDOG KIDSが、全国から集まりました!

リハが押して、予定より30分遅い午後5時半、いよいよ「DOG KIDS 夢の島」がスタートしました。


★BLOODS DOG from 仙台

夢の島には初出場ですが、10年以上の活動歴を誇る、知る人ぞ知る、仙台『BLOODS DOG』!
本家の第8回夢の島(名古屋)のコピーバンド大会で優勝した実力派バンドです。

トップバッターという緊張する状況下でも、逆に「俺らがお客さんを盛り上げてやるぜ〜!」といわんばかりの迫力!!!
お客さんもその勢いの煽られるかのように、熱い声援が飛び交っていました。
6人編成のパワフルで安定した演奏もさることながら、西山パートのギターさんがサービス満点で、
ギターを何度もクルクルと回していたのがとっても印象的でした(笑)

 

〜Set List〜
♪1.ROLLING
♪2.ROCKS
♪3.SILENCE
♪4.R&Rメドレー
♪5.ラスト・ヒーロー


★【Vitamin C】 from 東京

次のバンドは、昨年度に続いて今年も出場の、女性ボーカル『Vitamin C』。
熱く激しいロックを、ソフトでしっとりと演奏してました。
それでも、お客さん達をしっかりと曲に乗せてましたね!

 

〜Set List〜
♪1.トラブルメーカー
♪2.クレイジ・ーナイト
♪3.今夜ハートで
♪4.Knock Me Tonight
♪5.Danger
♪6.HOW MANY NIGHTS
♪7.SAY GOODBYE


★【HOUND ZAKURA】 from 岡山

3バンド目は、このイベントの主、岡山『HOUND ZAKURA』!
第1回DOG KIDS夢の島から参加し、イベントを盛り上げてくれています。
本家も認める(?)クリソツなボーカルの歌声に合わせ、迫力の演奏が会場を盛り上げます!!!

パフォーマンスも魅せてくれましたね!
キーボードがいない5人編成とは思えない、パワフルなサウンドは、流石でした。

 

〜Set List〜
♪1.OVERLAND JOURNEY
♪2.STILL
♪3.シェイキン・ダイナマイト
♪4.GENERATION
♪5.TONIGHT
♪6.大地の子供たち


★【JAKASKA SHANNT】 from 北海道

今回も、北海道から飛行機に乗っての参加です。
飛行機の都合でリハにボーカルさんが間に合わないというハプニングがありましたが、さすが、地元でライブをこなしているバンドです。
本番は息もピッタリで、ご機嫌な演奏を届けてくれました。
このバンドのチャームポイントは軽やかなステップを踏みながらのタンバリン。これがまた、いいんだわ♪
メンバー全員が楽しそうに演奏しているのが印象的なバンドです。

 

〜Set List〜
♪1.Fanny face
♪2.でっかい太陽Jump Jump Jump
♪3.STILL
♪4.今夜ハートで
♪5.嵐の金曜日
♪6.Rock's
♪7.Road runner
♪8.Last night Last time


★【Doggie Sonic】 from 埼玉

結成1年目されたという、できたてほやほやのバンドですが、皆さん、昔からバンド活動をしていたということもあり、とてもまとまった演奏でした。
ボーカルさんの絞り出すようなハスキーボイスは、曲が違った雰囲気になって新鮮でした♪
それと、キーボードさんのパフォーマンス!
妊婦さんなのですが、身重の体でステージ最前列に出てきて、お客さんを煽る、煽る。
お客さんもそれに答えて、ノってましたね。

 

〜Set List〜
♪1.HOT LINE
♪2.STAY
♪3.POPCORN
♪4.Jのバラード
♪5.ROCKS
♪6.Wonderful World
♪7.BRIDGE


★【一夜漬けDOG】 from 日本

トリを飾るのは、このイベントの目玉バンド。
ご存じ、事前練習無し、当日リハのみ、ぶっつけ本番のバンド、一夜漬けDOGです。
昨年、本家ギタリスト西山毅さんにご出演頂きましたが、今年も快く、出演して下さいました。
本当に、ありがとうございます!!!

演奏がはじまると、ファンなら嬉しくて涙が出そうな曲が並び、お客さんも一気にヒートアップ!
途中のMCで西山さんからお言葉を頂いてるうちに、何だか様子が。。。
とここで、本日のスペシャル・シークレットゲストが登場!!
#誰かは、内緒♪
いやぁ、お客さんの歓声が凄かったです。
更に会場のボルテージは上がります。
素晴らしい演奏と相まって、本当にステキな空間となりました。

 

〜Set List〜
♪1.ラスト・ヒーロー
♪2.Road runner
♪3.Bad Boy Blues
♪4.Knock Me Tonight


★【番外編】

あっという間に全ての演奏が終わり、最後の曲、恒例の「ff」へ。
各バンドのボーカルさんにステージに上がっていただき、全員で大合唱。
会場の一体感がピークに達しました。



アンコールの拍手が鳴り止まない中、再びステージにメンバーが集まって。。。
聞こえてきたのは、あのスネアの音!

「Last Night Last Time」

この曲を聴くと、涙が出てきちゃいます。
勿論、お客さんも大盛り上がりです。
最後は万歳三唱で締めくくりました。

お陰様で今年もとっても盛り上がりました。
ご出演の皆さま、ご来場の皆さま、本当に本当にありがとうございました。

来年も、みんなで盛り上がりましょう〜!


Writing by ”第9回 DOG KIDS 夢の島”管理人補佐:RIKA

QLOOKアクセス解析