仕様一覧:SORD M220

ソード電算機システムが開発・販売したパソコン。M200シリーズの最初のモデル M220 は1977年7月発表(日刊工業新聞 1977年7月27日より)、同年9月26日発売(日経産業新聞 1977年9月27日)。CPUに8ビットマイクロプロセッサ Z-80 を搭載。一説には国産初のパーソナルコンピューターと言われています。

仕様はコンピューター博物館(IPSJ)のサイトより。

本体はCRT一体型っぽい。ソフトウェアとしてSFDOSを標準装備。オプションでBASICも用意。シリーズ最初のモデル(M220)は価格が139万円と高価ですが、それでも当時の実用的なパソコンとして数少ない選択肢の一つでした。

製品名 M200シリーズ M200markIIシリーズ
モデル M220 M203 M223
発表日 1977年7月 ? ?
発売日 1977年9月26日 1978年
CPU Z80A 4MHz
ROM 8KB
標準RAM 64KB
表示機能 テキスト80桁x24行
なし オプションで320x512ドットのグラフ
外部記憶装置 5インチFDD(350KB) x 1台、4台まで増設可能
その他I/F RS232C I/F RS232C I/F RS232C I/F、S-100バス
システム価格 ¥1,390,000 ¥986,000 ¥1,186,000