Microsoft Windows NT 4.0 Workstation 日本語版

Microsoft Windows NT Workstation Version 4.0
種類 オペレーティングシステム
必要環境
  • 本体: i486SX 25MHz以上
  • メモリ: 16MB以上
  • ハードディスク空き容量: 165MB
  • 3.5インチ(2HD)フロッピーディスクドライブとCD-ROMドライブ
  • VGA以上表示可能なビデオディスプレイアダプタ
価格
  • 43,000円 (通常パッケージ)
  • 18,000円 (アップグレードパッケージ)
  • 19,800円 (アカデミックパッケージ)
JAN ?
発売年 1996年8月24日
メーカーマイクロソフト株式会社, Microsoft Corporation
内容物
  • CD-ROM 2枚
  • Setup Disk (PC/AT互換機用 3枚、PC-9800シリーズ用 3枚)
  • ファーストステップガイド
  • お使いになる前に
  • 同意書/オフィシャルユーザー登録依頼書
  • ハードウェア互換性リスト
  • 使用許諾契約書及び保証規定
写真 Image: Windows NT 4.0 パッケージ表 Image: Windows NT 4.0 パッケージ裏

Windows 95の登場はPCの普及に大きく貢献した。一方Windows NTの存在はあまり悟られることがないが、オフィス環境でWindowsの覇権を確実な物にしたと言う意味で大きな役割を果たした。

私自身はリアルタイムでは縁がなく、Windows NTは専らオフィスユースだという認識で、あまり興味が無かった。

Windows NT 4.0に関する出来事

写真

Image: Windows NT 4.0 セットアップ スクリーンショットImage: Windows NT 4.0 セットアップ スクリーンショットImage: Windows NT 4.0 スクリーンショットImage: Windows NT 4.0 シャットダウン スクリーンショットImage: Microsoft Windows NT 4.0 CD-ROM

Return to PC Software Museum