Windows 8.1 Pro 64ビット DSP版 発売記念パック

Windows 8.1 Pro 64ビット DSP版 発売記念パック
種類 オペレーティングシステム
必要環境
  • CPU: PAE、NX、SSE2をサポートする1GHz以上のプロセッサ
  • メモリ: 1GB(32ビット)または2GB(64ビット)
  • ハードディスクの空き領域: 16GB(32ビット)または20GB(64ビット)
  • グラフィックスカード: Microsoft DirectX 9グラフィックスデバイス(WDDMドライバー付)
価格 オープン(12,980円)
JAN 88537063485(Win Pro 8.1 x64 Japanese 1pk DSP OEI DVD)
発売年 2013年
メーカー Windows Navi+ 事務局(株式会社テクノアライアンス) / Microsoft Corporation
内容物
  • Win Pro 8.1 x64 Japanese 1pk DSP OEI DVD
  • Windows 8.1 Pro 64ビット DSP版 発売記念パック DVD-ROM
  • Skype 3か月分通話無料チケット
  • ファイナルパソコンデータ引越し 9+ シリアル番号
写真 Image: Windows 8.1 Pro 64ビット DSP版 発売記念パック (modified version of this image is posted at enwiki) Image: Windows 8.1 Pro 64ビット DSP版 発売記念パック

Windows 8.1 DSP(OEM)版カートンに、マイクロソフト非公認のWindows 7自作応援キャラクター「窓辺ななみ」、Windows 8自作応援キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」、マイクロソフト公式のWindows Azure応援キャラクター「クラウディア窓辺」のキャラクター壁紙やWindowsテーマなどが収録されたコンテンツDVDが特典として付属する。

もともとはパソコンメーカーやBTOパソコンの販売店向けにPCとの同時配布を条件に供給されていたOEM品が、一部の販売店においてマザーボードなどのPC内部パーツとの同時購入とノンサポートを条件に販売されるようになった。既にWindows 95時代には行われていたことで、Microsoftもこれを認めていた。やがてこれがDSP版として呼ばれるようになった。

Windows 7発売時、PCパーツの販売・流通サイドが販売促進のため、マイクロソフト非公認キャラクター「窓辺ななみ」と人気声優を起用して様々なキャンペーンやイベントを展開した。窓辺ゆうや窓辺あいについてもマイクロソフト非公認という扱いになっている。しかし、マイクロソフト公式キャラクターのクラウディア窓辺とコラボレーションしたり、マイクロソフト公式サイトでニュース扱いではあるが本製品が紹介されたりと、前向きな協力姿勢を見せている。

写真

Image: Windows 8.1 Pro 64ビット DSP版 発売記念パック

Return to PC Software Museum


QLOOK ANALYTICS