PC DOS バージョン J6.1/V

PC DOS バージョン J6.1/V
種類オペレーティングシステム
必要環境
  • Intel 80286以上のIBM製PC および その100%互換機
  • 1.44MB、3.5インチのディスケット・ドライブ
  • 2MB以上のメモリー(日本語のフォントROMを持たないプリンターに日本語を印刷する場合は3MB)
  • 6MB - 18MBのハードディスク空き容量
  • VGA対応ディスプレイ
  • キーボード
    IBM 5576-001/002/003、IBM 5576-A01およびその互換キーボード、IBM 101キーボード、AXキーボード、東芝J3100ノートブック型キーボード
価格12,800円(アップグレード版)、19,800円(通常版)
JAN4968665508902
発売年1993年
メーカー日本アイ・ビー・エム株式会社 / International Business Machines Corporation
内容物
  • ディスケット 3.5インチ 2HD 9枚
    • PC DOS バージョン J6.1/V DISK1 - DISK8
    • PC DOS バージョン J6.1/V 連文節変換プログラム
  • PC DOS バージョン J6.1/V セットアップガイド
  • PC DOS バージョン J6.1/V カンタンDOS
  • PC DOS バージョン J6.1/V 連文節変換プログラム ユーザーズ・ガイド
  • PC DOS バージョン J6.1/V お買い上げのお客様へ
  • PC DOS バージョン J6.1/V ご使用上の注意
  • プログラムのご使用条件
  • ライセンス情報
  • ライセンス証書
  • ユーザー登録カード
写真 Image: IBM PC DOS J6.1/V Image: IBM PC DOS J6.1/V

マニアの間でPC/AT互換機上で日本語DOSが動くと話題になった"IBM DOS バージョン J4.0/V"。UMBメモリや英語キーボードに対応してより実用的に使いやすくなった"IBM DOS バージョン J5.0/V"。そして本バージョンはDOS/Vがそこそこ普及してきた頃に登場した"安定版DOS/V"である。

基本的な部分はDOS J5.0/Vと変わらないが、16MB以上のRAMが使えるようになったり、ディスク圧縮・最適化・バックアップツールが付属したりと、市販ソフト要らずの小回りが利く仕様になっている。それでも、NEC PC-98版MS-DOSではコマンドやCONFIG.SYSの編集がメニュー選択方式で簡単に操作できていたことに比べると、あくまで本家の仕様を尊重したDOS/Vは人によっては使いにくく感じたかもしれない。

写真

Image: IBM PC DOS J6.1/VImage: IBM PC DOS J6.1/V

Return to PC Software Museum